働いたら負け

「週5で働くのムリ。世の中生きづらいわぁ」って感じる社会不適合者応援ブログ。一億総ひきこもり社会

2017年歳末 増税減税発表。もう日本が、超弱肉強食社会だってわかったでしょ!?

 

昨今の、減税増税発表が新聞やTVで取り上げられる歳末シーズンですが

 

 

なんか、それに対して若者が自民党を支持するのが一定数いるということに

 

 

ちょっとわけがわからんから日本脱出したい

 

という気持ちになっていますので

 

今回は増税減税で何故そう思うのか解説します。

 

 

まず、今回の一連の発表では

 

法人税 減 

所得税 年収850万以上 増

相続税 相続税にかかる資産額が発生するlineダウン つまり増

介護保険料(40歳から払うやつ) 増

生活保護支給額 減 つまり増

 

 

これらが目立ったやつですね。

総じて増税でございます。 

 

さぁ、これで若者が自民党に投票するってわけがわからないわけですよ。

自分で自分のクビをしめてるでしょw

 

次に、ピックアップした税金達を解説します。

 

法人税

→会社の所得に対してかかる税金

 

これが減額されると、企業は安心して日本に会社を立ち上げて新たな雇用を生み出すことができます。

シンガポールがなんか経済的に豊かなイメージが大きいのは、どの国よりも真っ先に法人税を減らして、世の中の金持ちを集合させたからです。

アメリカも大幅減を発表しました。

すでに、世界各国による金持ちのドラフトがはじまっているというわけです。

 

そこで、法人税を下げるというわけです。法人税を下げれば経済が回ります。

さらに日本では「〇人雇用したら更に減税!」などの発表があります。

しかし日本企業の7割は赤字経営といわれいる上に、奴隷が集まらなくなった昨今人が雇えないから減税できない。減税できるのは就職希望が殺到している一部の大企業のみです。

さらに

安倍政権は「安倍特区」を作って「この都市に会社を作った人減税でーす」→企業殺到、地方撲滅。もう未来がみえてきましたね。

 

 

所得税 増

850万以上増税確定路線ですね。

「これで金持ちが増税だ!」って思っている奴は、もう馬鹿です、馬鹿!

富裕層=大地主、経営者

サラリーマンじゃないので、富裕層には関係ない税金です。

中流の中でもちょっと上の人達に税金がかかるというわけです。

今の若者の30%ぐらいのパパママに税金がかかると思えばOKです。

奴隷のなかでもお金持っている奴隷に増税です

 

 

相続税 増

これもかなり最悪です。いままで一般人には無縁の税金でしたが、これからは税金がかかってくる可能性があります。

生きているうちに贈与すると「贈与税」が発生するので死んで「相続」した方が税金がかからなかったわけですが、

今回は庶民に対して「そっからも金とっちゃおうか」という話になってしまうわけですん。

特にこれ「不動産」の相続だったら今後の地方の地価ダウンを見据えると、下手したら逆に相続税金が不動産評価額を上回って「負債」になりますよ。

 

親と別居で住んでいる人は詰みw

 

だから、所得税増と同じ

奴隷の中でもお金持っている奴隷が死んだとき税金発生ね

 

介護保険料と生活保護はいうまでもなし。

 

 

 

増税増税っていっているけど

誰が得して誰が損するのがちゃんと理解しようぜって話ですよ

 

 

結論

若者も、どの層も、自民党の独裁を望んでいるということは

世界と競争するグローバル社会=自分達が犠牲になる超弱肉強食社会を望んでいる

ということです。

 

僕はその世の中の0.1%ぐらいしか勝ち組になれない競争から早期リタイアしたいといっているわけですね!

 質素生活万歳!

 

働いたら負け社会到来

 

 

ノルウェーとかデンマークに生まれればもっと幸せに生きられましたワイ。