働いたら負け

「週5で働くのムリ。世の中生きづらいわぁ」って感じる社会不適合者応援ブログ。一億総ひきこもり社会

剣道

筋力だけを考えない!身体の「リンパ液」を意識せよ!

コロナで長期休みで 久々に剣道に復帰した時 剣道の筋力が不足しているから と安易に結論付けてはいけません そう考えてしまうと老化に伴う身体のパフォーマンスの減少を考察できない やはり、身体が硬くなることが 身体のパフォーマンスを下げてしまうこと…

舞空術!?かめはめ波!?ワイも「気」を使いこなしたい。

剣道でよく使われるであろう 気攻め 気を殺す .....は? 気ってなんだよ ドラゴンボールでしか知らんよ 飛べねぇよ ワイは、気の存在を信用していなかった。 だが、気というものが剣道で使われる限り、これを研究する必要がある 今回は「気」について考察する

剣道の試合前に絶対にすべき「メンタル・トレーニング」

本番で力を発揮できない 剣道では、 普段の稽古の力を発揮できない人が本当に多く存在します 強い子というのは、試合の経験数自体が多く剣道だけでなく「試合」そのものにも自然と慣れていく傾向にあるのです ところが、 1~2回戦で敗退して帰るという方は…

何故、剣道は「左足」なのか? 腰の動きを完全解説

今回の記事は、初心者を無視する。 剣道5段以上でこれからも剣道を学びたい人に向ける 剣道の「左足」の動きが何故重要なのかを 身体の構造から解説していくという記事である ↓剣道初心者はこちら↓ 俺が必死こいて集めた 誰も知らない剣道の最重要動作 - 働…

みえたぞ!8段合格!その合格水準を解説しよう! ~8段昇段少数精鋭軍~

さぁ、8段審査について調べました。 というのも8段審査について語っている本が少ないのと 昇段審査の動画も一応は存在するけれどもよくわからん しかし、ワイが納得できる 8段の合格水準というものを発見したので記事にした。 ふふふ、暴露してやろう こ…

剣道の身体のパフォーマンスを上げる「脱力」の理論

今回は 剣道の根源たる「五輪書」の中でも中々詳しく解説することができない「水の巻」についての現代的に解説します 身体のパフォーマンスの向上はもちろん剣道の向上なので 必読記事になります 身体意識 これは、達人たちの「センス」という言葉を凝縮した…

剣道の凄さはここにある!  ~武道は現代スポーツ科学よりも最強~

剣道は他のスポーツよりも最強 ワイは、 武道人口が減っている要因として一番の原因は 正しく「伝統継承」されず「競技化(スポーツ化)」しているという考えがある。 剣道は「剣の理法の修練による人間形成の道」である だが、そんなもん目指して何になるの…

脱力トレーニング 一覧

随時更新記事。 脱力のトレーニング方法を紹介します 脱力の重要性は別記事で

さっちゃん7段昇段試験特別対策室

この記事は ウガ店長の六段審査動画と 7段の審査会動画を見て 6段と7段の違いがなんであるかを研究する 特別対策室の記事となっております これを理解すると3段のくせに7段のような剣道ができるようになるかもしれません(?)

すり足の前に正しい「歩き」を習得せよ!

人類最も基本的な全身運動である「歩き」 この「歩き」が正しくなければ全てのスポーツにおいて正しい足のさばきかたはできない 剣道においても当然である。 この「歩き」理論を学べば 剣道の「体捌き・足捌き」の重要性、効率的な打突の追求にも確実に貢献…

小手の応じ技三種 「相小手面」「小手すりあげ面」「小手返し面」の使い分け

今日は、 小手の応じ技三種のそれぞれの違いと練習すべき技について解説します どの技がおすすめなのか 特性を踏まえて その理由をも解説します

立甲・肩甲骨トレーニング方法  ~7段レベルの最強の打突を手に入れる~

前回の記事 fal-ken.hatenablog.com 肩甲骨の重要性を説明しました では 肩甲骨周りのトレーニング それではいってみます ※負荷の強い筋力トレーニングは、採用しておりません

打突を劇的に強化する記事 現代人はそもそも腕の使い方がまちがっていた 腕は「肩甲骨」がメイン

素振りなんて意味ないと思っていた だが、しかし、 人体の身体の使い方、特に正しい腕の使い方を知ることができれば 素振りの価値がわかり 数をこなすことができるだろう この記事をよんで 正しい腕の使い方に伴った 正しい素振りの練習をして 最強の打突を…

「立つ」行為の基礎理論を知り、理想の構えの重心位置を考察する記事 ※99パーセントの人は正しく立ててはいない

立つ この当たり前の行為 スポーツをやる上での超基本姿勢といってもいいだろう しかしこの「立つ」行為が人間として自然なポジションに収まっていなかったとしたらどうだろう それは、スポーツをやることに間違いなく影響する 例えば、立つ時に足の重心は何…

カッコよく下がりたい! 鍔迫り合いからの下がり方講座

前提: まず、剣道というのは、伝統継承性が強く 真剣時代の刀操法を現代に引き継いだ形で行うもので、 一足一刀から刀の先端で相手を斬ることがベースであります ということで、 離合剣道、つまり、一般的な地稽古による剣道では 鍔迫り合い、または、鍔迫…

剣道人が読むべき、「心」「体」の書籍をレビュー

「心・技・体」 しかし、「技」ばっかり磨いても、「心」「体」が伴わなければ 最強の剣士とはいえないであろう 剣道の書籍は、ほとんど「技」が全て いや、「心」「体」も取り扱ってはいるが、自分の経験談が多くあまり参考にならない だが、この「心」「体…

攻めのやり方も公式が伝えています!「三殺法」・「活殺自在」について語る

「攻めだ!」「攻めろ攻めろ!」 なんだこのゴミ指導者が! 「攻め」の記事は他にありますが 剣道「攻め方」 一覧 超必見 - 働いたら負け 全日本剣道連盟は 「攻め」のやり方を「形」でちゃんと公表してるんだよ だから、この「形」の流れを学べば 公式が伝…

知るだけで上達する!中段の「構え」は2種類ある。 構えを理解する記事

構えについて、記事の内容を知らなかったっていう人は 間違いなく上達します 今回は中段の 「構え」を特集。 中段の構えは大きく分けて2種類ありますので 年齢と自分の剣道の特徴を考えて どちらがいいか考察していきましょう

ワイがやっているトレーニング・ストレッチ・筋トレ 一覧

色々、書き込んでしまったので随時更新記事 20世紀末 ワイが高校生だった頃 「筋肉の肥大化こそ正義」 そう信じておりました fate/stay nightのアーチャーの筋肉をみて、あのようになるために筋トレをしておりました。 しかし、時代は変わって2019年 ワイは…

「正中線」を意識して「天才」のセンスを会得する記事

これは、 どの剣道書籍でも書かれていない重要な内容である 何故なら 日本剣道形2本目「正中線」について 具体的にこの「正中線」について研究した人は 剣道とは関係ない「高岡英夫」さんであろう 剣道形2本目のテーマである「正中線」 これ、ぶっちゃけ誰…

試合に勝ちたいなら「蹲踞」を極めろ!

www.youtube.com 正しいやり方は「ウガ店長」の動画で。 蹲踞: 日本の神道など宗教でお勤めをするときの姿勢や家来の武士が待機するときの座法の一つ

剣道ユーチューバーに物申す!

昨今の剣道事情 剣道ユーチューバーが、剣道世論に大きな影響を与えていることは否定できない 特に最近だと 4大ユーチューバーといっても過言ではない連中が ユーチューブに頭角を現してきた それは、もう、全日本剣道連盟も黙認できるかどうか難しい問題に…

日本剣道形を理解して剣道を100倍理解する記事だよ

この記事は 剣道の根幹にかかわるので物凄く重要です 「そんなん知ってるわ」という方は、さらっと読み流す程度でいいのですが 「え?知らなかった」という方は、必読です。 日本剣道形 果たして、なんでこんなものが 段審査の審査項目に入っているのだろう…

面の極意:飛び込み面は大きく分けて2種類! 飛び込み面を制するのは剣道を制する

やっとこの記事を作る気になったか 宮本武蔵はこういった 「顔面打ちこそ、もっとも最適な初太刀である」と fal-ken.hatenablog.com ↑この記事を補足すると 剣道は真剣勝負のうちの「初太刀」の部分のみを取り扱ったものです 二の太刀=相手を一刀両断にする…

剣道の超厳しそうな稽古、体罰が何故蔓延っていたのか解説する記事

現代の悩める剣道指導者に読んでほしい記事 今回は、何故体罰が蔓延して行ったのかを 日本の武士道の考え方から堀返して解説し 日本人が求めていた 本当の武士道の心を目指す記事です

初心者剣士が初心者脱出のためにぶつかるであろう「壁」

大人の練習メニューは一応は提案したものの 各人が取り組む課題というが別々だ 特に剣道を始めたばかりだとなにから取り組めばいいのかさっぱりじゃけん 剣道をゼロからスタートしてくためのステップ記事である

有効打突機会を知らないと一生3段以下  徹底的に頭に叩き込め!

剣道の打突機会を知っていますか? 知りません? ダメです!おしりぺんぺんです! 有効打突機会 それは、こちらが有効打突を打てるチャンスです。 有効打突機会以外の機会で打突をしても1本になりません 何回もいいます 有効打突機会以外の機会で打突をして…

それっぽく攻めて、なんとなく技を出すのに卒業だ!『初太刀』を考える委員会 開催

www.youtube.com 今回はこちらの動画を拝借 すごい時代です、はっきりいって革命です ユーチューブのおかげで8段の剣道が自宅でみれるわけですから ※注意 全日本選手の動きを 社会人の我々は、真似しません。 肉体的にも悲鳴をあげ、寿命もつきてしまいます…

剣道の究極の基礎は「間合い」 開始線から一足一刀まで詰めるということ ~剣道四段を目指す人必見~

2020/02/15更新 4段を受けるなら必ず読め! 日本剣道形1本目のテーマになるほど最重要「間合い」 剣道形の1本目ですよ!? 上段と上段で面を打って面抜き面!あれは、間合いの形ですからね!? 全日本剣道連盟が「間合いを大事にしてね!」って言…

さっちゃん 小手の極意  ~小手が苦手なあなたに~

※今回の記事は「小手面」「相小手面」については語りません 「手小手」のみです 今回は、「小手」についてなるべく徹底的に書きました 小手打ちが苦手な人はぜひともこの記事で 小手の苦手意識を解消してほしいです。 ちなみに、ワイもどちらかといえば得意…