働いたら負け

「週5で働くのムリ。世の中生きづらいわぁ」って感じる社会不適合者応援ブログ。一億総ひきこもり社会

年度別ワイベストアニメランキング 世間の評価ガン無視

 

その年の代表アニメを

ワイの独断と偏見でランキング形式で発表する記事 

売上、世間の評価ガン無視。

 

ランク:

完走したアニメを相対化し、

「D」を真ん中にしたA~Gの7段階評価

「A」の中から特に面白いのを「A~☆☆☆」4段階評価

 

A=神 B=名作 C=準名作 D=面白い E=普通 F=あんまり G=糞

Gは半分完走できないので、少ないです。

ギャグ、日常は、物語の起承転結を必要としない作品が多いので、

Aに中々できないんですけど

Bランクで相当高いです。

名作アニメランク 某サイトに騙されない本当の名作だけを紹介する - 働いたら負け

 ↑ワイのみたアニメはこちらに全部記載してあります↑

 

豊作の基準:

基本的には1期のアニメでB以上の数を基準にします

 

 

ワイのアニメ評価基準を語る~アニメを100倍楽しみ、アニメ(ストーリー)を語るためのコツ~ - 働いたら負け

 

※2020/04/23アップデート 中

2期・3期は別々で分けます

各年度20位まで表示してみようかと思います

秋冬2クールの場合は、秋にカウントします

分割2クールの場合は、両年度カウントしてその年度のみの評価とします

 

 

 

 

1995 ぼのぼの C 

2位 新世紀エヴァンゲリオン E

 

エヴァ....前半面白いですけど、ワイにはよくわかりません

ロミオ1話しかみてません

 

1996 GOLDEN BOY さすらいのお勉強野郎 C

2位 機動戦艦ナデシコ F

 

ナデシコは劇場版へ続くエンドなんですよね、酷いです

 

1997 ドクタースランプ 思い出

 2位 学級王ヤマザキ 思い出

ビッグタイトル:少女革命ウテナ(みてない)

 

1998 マスターキートン ☆☆(A)

2位:カーボーイビバップ A

3位:頭文字D ファーストシーズン B

4位:浦安鉄筋家族 C

5位:serial experiments lain  G

 

ビッグタイトル:カードキャプターさくらlain 

この年は90年代にしたら豊作ですね

マスターキートンってもっと古いかと思ったんですけど

カーボーイビバップと同じ年度でしたか 

 

1999 無限のリヴァイアス ☆(A)

2位:今、そこにいる僕 B

3位:頭文字D second season B

 

 

不作

ビッグタイトル:カードキャプターさくら2期3期、ワンピース

無限のリヴァイアス今、そこにいる僕の2つで

「2大鬱アニメ」と呼ばれた年である

 

無限のリヴァイアスって1999年で、このクオリティは

カーボーイビバップと同じくらい結構やばいですよ

 

2000 勝負師伝説哲也 B

2位:ポピーザぱフォーマー D

 

大不作

ビッグタイトル:さくら大戦、犬夜叉

みていたアニメが本当になく、消去法で良作の勝負師伝説哲也に

学校の怪談くらいしかなかった

この年何もないですよ

 

2001 スクライド A

2位:R.O.D read or die C

3位:学園戦記ムリョウ E

4位:フルーツバスケット(旧作) E

5位:エイリアン9 F

6位:ちっちゃな雪使いシュガー F

7位:まほろまてぃっく F

8位:シスタープリンセス G

 

大不作

ビッグタイトル:テニスの王子様ヒカルの碁シャーマンキング

 

シスプリは「妹」系の教科書ですね。

「昔だから」という理由で全くひいきせず、

今の作品群と比較すると「E」「F」が量産してしまう形にはなりますね。

学園戦記ムリョウは、今後現れる名作に大きな影響を与えています。

 

5ch

1位:スクライド 2位:シスタープリンセス 3位:ZOD 未

 

2002 攻殻機動隊 ☆☆☆(A)

2位:フルメタルパニック B

3位:あずまんが大王 B

4位:十二国記 B

5位:灰羽連盟 C

6位:OVERMAN キングゲイナー F

7位:ちょびっつ F

ビッグタイトル:攻殻機動隊

 

攻殻は、2002年であのクオリティは、

それは評価されるのは当然だな、と。

2クール作品が多いので、名作になるか、怠くなるかどちらかの作品が多いですね

この年は豊作に近いと思います。

 

5ch 1位:キングゲイナー  2位:灰羽連盟 3位:ちっちゃな雪使いシュガー 

 

2003 フルメタルパニック?ふもっふ ☆☆(A)

2位:キノの旅 the beautiful world ☆(A)

3位:プラネテス B

4位:ガンスリンガーガール B

5位:カレイドスター B

6位:R.O.D -the TV- C

7位:ガングレイヴ C

8位:ふたつのスピカ C

9位:F-ZEROファルコン伝説 D

10位:グリーングリーン D

11位:魁!クロマティ高校 E

12位:宇宙のステルヴィア E

13位:TEXHNOLYZE E

14位:ラストエグザイル E

15位:ダカーポ G

16位:真月譚 月姫 G

 

 

アニメーションの平均の質が今と比べる高くはないので

今の人が「古き良い」を尊重できる作品なのかという視点にはなりますね

でも、面白いのは面白いですね

この年は、

フルメタふもっふ

京アニ最初の作品にして最高のギャグアニメが出てきてしまった。

驚愕ですよね

 

5ch

1位:機動戦士ガンダムSEED 未

2位:宇宙のステルヴィア 

3位:ギャラクシーエンジェルAA 未

 

2004 サムライチャンプルー ☆(A)

2位:MONSTER A

3位:巌窟王 B

4位:げんしけん B

5位:攻殻機動隊 SAC 2ndGIG  B

6位:魔法少女リリカルなのは B

7位:エルフェンリート C

8位:頭文字D fourth season  C

9位:スクールランブル C

10位:ごくせん C

11位:ローゼンメイデン C

12位:美鳥の日々 D

13位:メジャー D

14位:ブラックジャック D

15位:火の鳥 D

16位:SAMURAI7 E

17位:この醜くも美しい世界 F

18位:月詠 F

19位:妄想代理人 F

20位:舞 hime  F

 次点:双恋

 

ビッグタイトル:頭文字D3期(forth)、スクールランブル

だんだん、深夜アニメに傾き始めていますね

 

2000年代前半の割には豊作なのかなと思いました

スクールランブルは1期だけだったらかなり面白いですね

双恋がなければクラナドが誕生しなかったのでリスペクトはしています。

 

5ch 1位:プラネテス 2位:巌窟王 3位:魔法少女リリカルなのは

 

2005 蟲師 ☆☆(A)

2位:バジリスク ~甲賀忍法帖~ A

3位:かみちゅ A

4位:AIR B

5位:フルメタルパニック!the second raid B

6位:魔法少女リリカルなのは As B

7位:闘牌伝説アカギ B

8位:はちみつとクローバー B

9位:苺ましまろ C

10位:ガン×ソード D

11位:フタコイ オルタナティブ D

12位:ぱにぽにだっしゅ D

13位:ARIA D

14位:プレイボール D

15位:撲殺天使ドクロちゃん D

16位:ローゼンメイデン トロイメント D

17位:solty rai  D

18位:エレメンタルジェレイド E

19位:Paradise Kiss F

20位:灼眼のシャナ F 

次点:ノエイン ~もう一人の君へ~、交響詩篇エウレカセブン

 

不作

ビッグタイトル:エウレカセブン

 

この年度からアニメの本数が多いような気がするのですが

多い割には、そんなによくはないかなと思います。

翌年のハルヒの社会現象がいかにアニメ界に影響を与えたかわかる

 

 1位:ぱにぽにだっしゅ 2位:ガンソード  3位:AIR

 

2006 NHKにようこそ ☆☆(A)

2位:ブラックラグーン ☆(A)

3位:半分の月がのぼる空 A 

4位:カノン(京アニ) B

5位:銀魂 B

6位:涼宮ハルヒの憂鬱 B

7位:コードギアス 反逆のルルーシュ B

8位:ハチミツとクローバーⅡ B

9位:XXXHOLiC B

10位:fate/stay night(deen版)B

11位:ひぐらしのなく頃に B

12位:うたわれるもの B

13位:FREEDOM B

14位:怪~AYAKASHI~ B

15位:ゼロの使い魔 C

16位:働きマン C

17位:デスノート C

18位:ゴーストハント C

19位:ARIA THE NATURAL D

20位:あさっての方向 D 

次点:桜蘭高校ホスト部 

大豊作

ビッグタイトル:涼宮ハルヒの憂鬱

 

こっから2008年までハルヒのおかげでアニメの本数自体が爆発し、アニメバブル

2000年代後半と前半のアニメは、はっきり時代が変わってます

 

世間的には

ギアスか!?ハルヒか!?

と考えるであろうが

ワイは、無視してNHKにようこそ!

と思ったら5chのアニメランキングで2位だった

半分の月がのぼる空はOVAですが、これがちょっと強いですね、アニメのクオリティがもっと高ければもっと評価が上がってましたよ。

2006~2008年はアニメバブルです

 

※FREEDOMは7話が2008年ですけど、7話含めて判定しました。

ちなみに、6話までなら「☆(A)」です

 

5ch 

1位:涼宮ハルヒの憂鬱 2位:NHKにようこそ 3位:コードギアス

 

2007 CLANNAD ☆☆☆(A)

2位:ef a tale of memories ☆☆(A)

3位:バッカーノ ☆☆(A)

4位:ひぐらしのなく頃に 解 ☆(A)

5位:Darker Than Black 黒の契約者 A

6位:モノノ怪 A

7位:おおきく振りかぶって A

8位:精霊の守り人 A

9位:天元突破グレンラガン A

10位:神霊狩 A

11位:CLAYMORE B

12位:さよなら絶望先生 B

13位:ハヤテのごとく B

14位:School Days  B

15位:みなみけ B

16位:のだめカンタービレ B

17位:瀬戸の花嫁 B

18位:逆境無頼カイジ B

19位:ひだまりスケッチ C 

20位:sola C

次点:ダカーポ2、電脳コイル、ぼくらの、もやしもん

 

大豊作 この年度が最強です

ビッグタイトル:らきすたスクールデイズ

2007年が一番ベストアニメが集まっている結果となりました

次点のアニメでも、面白い作品群が並んでいます

ハルヒ現象で、大量にアニメ化したちょうどバブルの年ですね

本当に面白い原作がバンバンアニメ化されて激戦になっています

 

5ch

1位:天元突破グレンラガン 2位:みなみけ 3位:瀬戸の花嫁

 

2008 CLANNAD AFTER STORY ☆☆☆(A)

2位:魍魎の匣 ☆☆(A)

3位:ARIA THE ORIGNATION ☆☆(A)

4位:夏目友人帳 ☆☆(A)

5位:ef a tale of  merodies ☆(A)

6位:とらドラ ☆(A)

7位:天体戦士サンレッド A

8位:ホリック 継 A

9位:喰霊ゼロ A

10位:true tears B

11位:俗・さよなら絶望先生 B

12位:とある魔術の禁書目録 B

13位:コードギアス反逆のルルーシュ R2 B

14位:西洋骨董洋菓子~アンティーク~ B

15位:ひだまりスケッチ 365 C

16位:かんなぎ C

17位:ONE OUTS C

18位:セキレイ C

19位:のだめカンタービレ 巴里編 C

20位:紅 C

次点:あかね色に染まる坂墓場鬼太郎乃木坂春香の秘密カイバ狼と香辛料

 

大豊作

ビッグタイトル:なし

2期群がめちゃくちゃ強いですけど、まだバブル。

ARIAの3期はちょっと別格なんですよ

 

夏目友人帳はこの年からスタート

とある魔術の禁書目録は1期のみ評価だと、端折り部分が少ないのでお勧めです。

2期以降は小説7巻から読んでください

 

ちなみに、TTは10代の頃観たら神だったんですけど、

年取ってみたら落ち着きましたね

 

 5ch

1位:コードギアスR2 2位:喰霊ゼロ 3位:true tears

2009 化物語 ☆☆☆(A)

2位:続・夏目友人帳 ☆(A)

3位:電波的な彼女 ☆(A)

4位:イヴの時間 A

5位:天体戦士サンレッド2期 A

6位:けいおん! B

7位:Darker Than Black 流星の双子 B

8位:東のエデン B

9位:懺・さよなら絶望先生 B

10位:みなみけ おかえり B

11位:ファントム C

12位:咲 C

13位:君に届け C

14位:ハヤテのごとく!! C

15位:黒神 C

16位:大正野球娘 C

17位:狼と香辛料Ⅱ C

18位:源氏物語千年紀GENJI D

19位:まりあほりっく D

20位:涼宮ハルヒの憂鬱2期 D

次点:とある科学の超電磁砲そらのおとしもの、CANNAN、よくわかる現代魔法夏のあらし戦国BASARA

 

ビッグタイトル:けいおん化物語

 

話題性抜群の年ですが実はそんなに豊作なわけでもない

「A」「B」が多いといっても2期3期が占めており、AにはOVA2作

 

けいおん化物語とある科学の超電磁砲、咲、ハルヒ2期、君に届け

2006~8年の3年間はアニメに熱狂したユーザーたちが、

実はこの年、名作が少ないために、

けいおん化物語が尚際立ったのでは

 

 5ch

1位:化物語 2位:Darker Than Black 流星の双子 3位:咲

 

2010 屍鬼 ☆(A)

2位:おおきく振りかぶって ~夏の大会編~ A

3位:それでも町が廻っている A

4位:伝説の勇者の伝説 A

5位:四畳半神話大系 B

6位:俺の妹がこんなに可愛いわけがない B

7位:デュラララ B

8位:rainbow B

9位:WORKING! B

10位:のだめカンタービレ フィナーレ B

11位:会長はメイド様 C

13位:ひだまりスケッチ☆☆☆ C

14位:Angel Beats C

15位:セキレイ pure engagement C

16位:GIANT KILLING C

17位:生徒会役員共 C

18位:けいおん!! C

19位:学園黙示録 C

20位:侵略!イカ娘 D

次点:アマガミSS戦国BASARA2、そらのおとしものfはなまる幼稚園

ダンスインザヴァンパイアバンド刀語

 

豊作

ビッグタイトル:けいおん2期

名作が多く、結構充実していたが

ワイが気に入っているアニメがことごとく売れないという年

伝説の勇者の伝説は本当に面白い、でも円盤爆死で2期絶望です

 

けいおんエンジェルビーツといったキャラクターが可愛いデザインが円盤の売れる時代で2012年以降名作が生まれなく原因を作ったのではないか

 

 5ch

1位:探偵オペラみるきーホームズ 未 2位:四畳半神話大系 3位:けいおん!!

 

2011 シュタインズ・ゲート ☆☆☆(A)

2位:fate/zero ☆☆(A)

3位:うさぎドロップ ☆ (A)

4位:魔法少女まどか☆マギカ ☆(A)

5位:夏目友人帳 参 A

6位:あの日みた花の名前を僕たちはまだ知らない A

7位:ちはやふる A

8位:電波女と青春男 B

9位:ペルソナ4 B

10位:逆境無頼カイジ 破戒録編 B

11位:WORKING!! B

12位:俺たちに翼はない C

13位:ゆるゆり C

14位:C C

15位:NO.6 C

16位:未来日記 C

17位:放浪息子 D

18位:君に届け2nd D

19位:ましろ色シンフォニー D

20位:デッドマンワンダーランド D

次点:廻るピングドラム、日常、タイガーアンドバニー、よんでますよアザゼルさん

 

大豊作

ビッグタイトル:魔法少女まどか☆マギカ、あの花

 

名作は出てくるわ

円盤売り上げもすごいのばっかりだわ

アニメ界でも歴史に残る年度だったと思います

まどマギは当時、すごかったです

ノイタミナ最高傑作うさぎドロップも2011

この年が良すぎてアニメ熱がオーバーヒートした

 

 5ch

1位:魔法少女まどか☆マギカ 2位:シュタインズ・ゲート 3位:フェイトゼロ

 

2012 fate/zero2期 ☆(A)

2位:坂道のアポロン ☆(A)

3位:偽物語 A

4位:氷菓 B

5位:夏目友人帳 四 B

6位:サイコパス B

7位:ガールズアンドパンツァー B

8位:咲 SAKI 阿知賀編 B

9位:ジョジョの奇妙な冒険 C

10位:夏雪ランデブー C

11位:ひだまりスケッチ ハニカム C

12位:となりの怪物くん C

13位:つり球 D

14位:BTOOM! D

15位:ココロコネクト D

16位:黄昏乙女×アムネジア D

17位:ヨルムンガンド D

18位:ハイスクールD×D D

19位:Another D

20位:男子高校生の日常 E

次点:テルマエ・ロマエ、謎の彼女X、トータルイクリプス人類は衰退しました

 

不作

ビッグタイトル:ガールズアンドパンツァー、ソードアートオンライン

 

2011年が強すぎて不作の印象

fate/zeroの後半は春 物語シリーズや夏目3期など既出が多かった印象

新世界よりがTVやっていなくて、12,3話からみていないのは反省している

 ハイスクールD×Dは1期だけ観る分には面白かったですね

SAOは20話くらいで視聴やめてます

 

 5ch

1位:ガールズアンドパンツァー 2位:TARI TARI  3位:氷菓

 

2013 凪のあすから A

2位:やはり俺の青春ラブコメは間違っている A

3位:進撃の巨人 A

4位:物語シリーズセカンドシーズン B

5位:ちはやふる2 B

6位:琴浦さん C

7位:彗星のガルガンティア C

8位:俺の妹がこんなに可愛いわけがない 2期 C

9位:銀の匙 silver spoon C

10位:有頂天家族 D

11位:よんでますよ、アザゼルさん Z D

12位:みなみけ ただいま D

13位:京騒戯画 E

14位:キルラキル E

15位:ささみさん@がんばらない E

16位:黒子のバスケ E

17位:はたらく魔王さま! E

18位:サーバントサービス F

19位:ゴールデンタイム F

20位:のんのんびより F

次点:帰宅部活動記録、たまこマーケット、free、境界の彼方ガリレイドンナ

 

大不作

ビッグタイトル:ラブライブ進撃の巨人

 

ここ10年で最悪です。

視聴している割合を考えても

例年よりD以上の作品が少ないです

 

  5ch

1位:進撃の巨人 2位:のんのんびより  3位:ラブライブ 1話切

 

2014 四月は君の嘘 ☆☆☆(A)

2位:残響のテロル ☆☆(A)

3位:シドニアの騎士 A

4位:ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース B

5位:ピンポン B

6位:月刊少女野崎くん B

7位:未確認で進行形 B

8位:ノーゲームノーライフ B

9位:マンガ家さんとアシスタントさんと C

10位:ばらかもん C 

11位:SHIROBAKO C

12位:fate/stay naght UWL 前半 C

13位:咲 SAKI 全国編 C

14位:甘城ブリリアントパーク C

15位:僕らはみんな河合荘 C

16位:銀の匙 silver spoon C

17位:蟲師 続章 C

18位:さばげぶっ! D

19位:寄生獣 D

20位:東京グール D

 次点:グリザリアの果実、魔法科高校の劣等生、一週間フレンズ、生徒会役員共×

 

 

ビッグタイトル:SHIROBAKO

 

 

ノイタミナで1、2フィニッシュですね。

2013年と比べると安定して面白いのが多くて安心しました。

複雑で難解なアニメよりもサクッとみれるアニメがめだちますね

 

5ch

1位:ばらかもん  2位:ピンポン 3位:月刊少女野崎くん 

2015 やはり俺の青春ラブコメは間違っている 続 ☆(A)

2位:ワンパンマン ☆(A)

3位:fate stay/night UWL 後半 A

4位:監獄学園 A

5位:シドニアの騎士 第九惑星戦役 B

6位:六花の勇者 B

7位:オーバーロード B

8位:がっこうぐらし! C

9位:干物妹!うまるちゃん C

10位:WORKING!!! C

11位:響け!ユーフォニアム C

12位:終物語 C

13位:すべてがFになる C

14位:櫻子さんの足元には死体が埋まっている C

15位:冴えない彼女の育て方 C

16位:Charlotto C

17位:プラスティック・メモリーズ D

18位:下ネタという概念が存在しない退屈な世界 D

19位:グリザリアの迷宮・楽園 D

20位:デュラララ!2期3期 D

次点:ヤング・ブラックジャック、俺物語

 

不作

ビッグタイトル:響け!ユーフォニアム おそ松さん

ワンパンマンが断トツ

2期作品が多くて、名作は少ない。

良作のオンパレードの年ですね

シャーロットなんか10話までだったらAかBです

 

 5ch

1位:SHIROBAKO 2位:響け!ユーフォニアム 3位:監獄学園

 

2016 ユーリ!!! on ICE ☆☆(A)

2位:91days ☆(A)

3位:ジョーカーゲーム ☆(A)

4位:舟を編む ☆(A)

5位:DRIFTERS A

6位:僕だけがいない街 A

7位:昭和元禄落語心中 A

8位:夏目友人帳 伍 A

9位:Re:ゼロから始める異世界生活 A

10位:競女!!!!!!! B

11位:Occultic;Nine B

12位:ベルセルク B

13位:この素晴らしい世界に祝福を! B

14位:響け!ユーフォニアム2 B

15位:モブサイコ100 C

16位:甲鉄城のカバネリ C

17位:灰と幻想のグリムガル C

18位:3月のライオン C

19位:planetarian D

20位:reLIFE D

次点:亜人坂本ですが?ふらいんぐうぃっちくまみこ、だがしかし

 

大豊作

ビッグタイトル:君の名は

この年は名作だけを追求するならば、実は最強

映画の方でも

聲の形」「君の名は」「この世界の片隅に

ビッグタイトルが3本

アニメが進化しているというのを垣間見れた2010年代後半の象徴です

 

 5ch

1位:響け!ユーフォニアム2  

2位:この素晴らしい世界に祝福を!

3位:RE:ゼロから始める異世界生活

 

2017 メイドインアビス ☆☆(A)

2位:いぬやしき ☆☆(A)

3位:昭和元禄落語心中 助六再び編 ☆(A)

4位:サクラダリセット ☆(A)

5位:冴えない彼女の育てかたb A

6位:宝石の国 A

7位:夏目友人帳 六 B

8位:ようこそ実力至上主義の教室へ B

9位:十二大戦 B

10位:ベルセルク TV2期 B

11位:けものフレンズ B

12位:この素晴らしい世界に祝福を!2 B

13位:幼女戦記 B

14位:龍の歯医者 C

15位:進撃の巨人2nd C

16位:3月ライオン2期 C

17位:プリンセス・プリンシパル D

18位:エロマンガ先生 D

19位:ゲーマーズ D

20位:DIVE!! D

次点:賭けグルイ、クズの本懐おそ松さん2期、異世界食堂 キノの旅 ナイツ&マジック月がきれい、小林さんちのメイドドラゴン、終末何してますか?忙しいですか?救ってもらっていいですか? 

 

大豊作

ビッグタイトル:けものフレンズ

けものフレンズが社会現象となりアニメ界大盛り上がりでした

この年度の上位争いもかなり激化しておりました。

ようこそ実力主義の教室への潜在能力が高かったが、アニメ化は失敗。

 

 

5ch

1位:メイドインアビス 2位:宝石の国 3位:けものフレンズ

 

2018 宇宙よりも遠い場所 ☆☆☆(A)

2位:風が強く吹いている ☆☆(A)

3位:ハイスコアガール ☆☆(A)

4位:ゆるキャン△ B

5位:ヴァイオレットエヴァーガーデン B

6位:やがて君になる B

7位:恋は雨上がりのように B

8位:刻々 C

9位:フルメタルパニック 4期 C

10位:ヒナまつり C

11位:異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術 C

12位:青春ブタ野郎はバニーガールの先輩の夢を見ない C

13位:あそびあそばせ C

14位:グリッドマン C

15位:転生したらスライムだった件 C

16位:ゴブリンスレイヤー C

17位:シュタインズ・ゲート ゼロ C

18位:デビルマン クライベイビー C

19位:ヲタクに恋は難しい C

20位:進撃の巨人 3rd C

次点:魔法少女サイト銀河英雄伝説メガロボクス

ゴールデンカムイポプテピピックメジャーセカンド

 

ビッグタイトル:ポプテピピックゾンビランド・サガ

話題性ではポプテピピックですけど

全体的にいい作品が多いですよね

「昔のアニメの方がよかった」なんて言わせないラインナップ

クオリティ高いなぁ~

宇宙よりも遠い場所という最強のアニメが誕生した年でした

ベスト3めちゃくちゃ強いです

 

 

 5ch

1位:宇宙よりも遠い場所  2位:ゾンビランドサガ 3位:ゆるキャン

 

2019 ハイスコアガール2 A

2位:進撃の巨人 3rd-2 A

3位:わたしに天使が舞い降りた B

4位:BEASTARS  B

5位:バビロン B

6位:まちかどまぞく B

7位:ちはやふる3 B

8位:盾の勇者の成り上がり B

9位:鬼滅の刀 B

10位:彼方のアストラ B

11位:ケムリクサ C

12位:本好きの下克上 C

13位:ソウナンですか? C

14位:ケンガンアシュラ C

15位:約束のネバーランド C

16位:荒ぶる季節の乙女どもよ C

17位:慎重勇者 D

18位:かぐや様は告らせたい D

19位:ダンベル何キロもてる? D

20位:続・終物語 D

次点:、旗揚!けものみちヴィンランド・サガワンパンマン2期

 

ビッグタイトル:五等分の花嫁、鬼滅の刃

例年より突出した神作はあらわれないものの平均的に面白い作品が多かった。

 ハイスコアガール2とちはやふる3もあり、この年は秋が独占している

ちなみに、ドクターストーンなんですけどキャラが受け付けなくて3~4話で止まってます。

五等分の花嫁は、視聴してない

 

 1位:まちかどまぞく 2位:ハイスコアガール2 3位:鬼滅の刃

 

2020 波よ、聞いてくれ B

2位:本好きの下克上 2部 B

3位:id:INVANDAD C

4位:ドロヘドロ C

5位:異種族レビュアーズ(修正ver) C

6位:映像研には手を出すな C

7位:痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います D

8位:pet  D

9位:かぐや様は告らせたい? D

10位:ダーウィンズゲーム D

11位:理系が恋に落ちたので証明してみた D

12位:推しが武道館行ってくれたら死ぬ D

13位:アルテ E

14位:群れなせ!シートン学園 E

15位:イエスタデイをうたって E

16位:かくしごと E

17位:八男って、それはないでしょう E

18位:プリンセスコネクト F

19位:ランウェイで笑って F

20位:BNA F

次点:グレイプニル乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった、宝石商リチャード氏の謎鑑定

 

不作の予感がしています。

 

 

 

総括

2006~2008年がアニメバブル

 

2011と2016、2018が強いですね

 2013は本当に突出して不作

 

2000年代前半1990年代のアニメの視聴本数が

全体的に少ないため

これからは、その時代の名作を掘り返して、この記事を日々アップデートしていきたいと思っております

 

 以下、ワイのアニメ関連記事

fal-ken.hatenablog.com

fal-ken.hatenablog.com

fal-ken.hatenablog.com