働いたら負け

「週5で働くのムリ。世の中生きづらいわぁ」って感じる社会不適合者応援ブログ。一億総ひきこもり社会

ボイラー技士2級受けてきました。あっちぃ 2018/07/28

 

猛暑が続く中、

 

旭川も激熱です。

 

 

今日は、ボイラー技士2級の試験日

 

土曜日は朝と夕方だけ変則で入るビルメンテナンス業界「設備員」のバイトをこなし

 

その間、お昼にボイラー技士を受けるという

 

 

 

一見、過密スケジュールにみえますが

 

「設備員」の「バイト」って専門的な業務を与えられないので

 

単にビルの開閉、点検をして、あと待機

 

何をしていたかは、守秘義務にかかわるので「待機」とさせていただきます。

 

 

朝早く置きて、生活リズムが土曜日にリセットされます。

週1のラクでしかも自学もできるバイトを確保したところで、11月の行政書士の試験も少し兆しがみえていいですね、はい。

 

そして、朝10時にこのバイト終わるので(2時間のみw 夕方含めて4時間)

 

 

実体験そのものですけど、ニートから仕事するなら「設備員」はお勧めです。

来週か再来週から、ずっと一人で業務します。

というか、お勧めなので、僕に雇用を譲って、生活に困ったら生活保護受けてください。

 

 

常盤公園をぷらぷら、図書館でだらだらして、ラーメンくって

 

13時30分

 

1科目10問×4科目

 

10問中6問以上を平均して獲得

つまり6割以上で合格の試験です。

 

試験開始

 

わかんね!わかる!わけんね!わかる!

 

見直し

 

ドキドキしながら自己採点

 

まぁ、大丈夫でしょう!

 

3番目の科目「化学」的な分野が10問中8点以上とれたので

 

それがストックで平均6割行くでしょう

 

9月に行われる講習の申し込みをしなければなりませんが

 

いやぁ、講習料金2万円はたけぇ....

 

 

有意義なお金の使い方だと思って

 

ワイモバイルの解約4万の詐欺トラブル(冗談抜きに家電量販店でワイモバイルを契約すると発生します)と比べると、俺のおカネは適切なところに流すのが筋です、お金に申し訳ない

 

 

というわけで、

 

ビルメンテナンスへの登竜門、第一歩へ進む日でした。

 

ん?ニート脱出か

 

 

理想は、このバイトを週4ぐらいで入ることですけどねwラクですもん