働いたら負け

「なんか、世の中生きづらいわぁ」って感じる20代男性に、人生の救済処置みたいなブログ

お金をかけず、時間がかかる趣味をして貯金→早期退職! 

この先、病気や事故、殺されない限り80ぐらいまで生きなきゃいけない、そんなおっくうな事態に陥りかねないと思っている殺人炒飯。

 

学生の頃に、適当な時に集まりたいのだが、みんな仕事してるし、誰も集まらねぇ。

 

だけど、自分がこれから就職して、定年まで働ける気もしねぇ。

勿論、お金はない。

 

そこで

 

人生をうまく潰すために「お金をかけない」趣味で

ストレスに負けずに浪費癖をおさえようという記事。

 

 

今、現在自分が思う趣味で並べる

 

 

インターネット ☆☆☆☆☆

だるだるネットサーフィン。チャットの機能はうまくつかいこなせていない

出費は月5000円だが、これ一つであらゆることが可能。

ブログ、買い物、ゲーム、チャット、動画

ほかの趣味を代替網羅してしまうのでPC一つで人生なんでもなってしまう。

ネトスマができれば尚更OK

ニートの生命線。

~インターネットで出来る趣味~

全てがまとめて月5000円で 済ませられる

ネトスマ ☆☆☆

回線のよさによってわかれる

自慰 ☆☆☆☆☆

近年のAV女優、動画のレベルは芸術。裏サイトに飛ばされるリスクも昔に比べれば随分減った。

アニメ ☆☆☆

昔に比べると気軽に動画はみられなくなり、削除されるケースも増えている。

それでも、動画サイトは顕在。ただ、画質を考えると液晶TVであるが、最近はアメーバTVも参戦。

チャット ☆☆☆☆

気軽に会話をして時間を潰すことができる。尚使い方はよくわからない

ブログ ☆☆☆☆

適当に文章を作成。創作意欲は有意義な人生の暇つぶし。

フリーゲーム ☆☆☆☆

やったことがないが、ただでゲームができる。

 

 

スマブラ ☆☆☆☆

ブラウン管と本体とカセットとコントローラーが初期費用で2000円いかない。

あとは、ずっとトレモや立ち回りを一人で考え続けるのだが

この趣味を初めて4年飽きずにやるには立ち回りをレポートにまとめたり、インターネットで動画をみたりする。

ただ、比較的長時間ずっと続けられるものではないのがネック

 

剣道 ☆

たまにやるとよい。立ち回りを考察できる。ただし、まじめな人が多いため世間体が問われる。

初期費用は中古で買えば5万以内?

竹刀が半年に一回5000円、体育館有料だったりすると150円くらい 

 

身体の使い方によっては体力の消耗もまぁまぁで寿命が長いスポーツ。

2人いれば出来るし、人口は少ないが、そこそこお勧めかもしれないが、如何せん初心者には手が出にくい。 

古い考えの人も多いが、スポーツ自体の人口が少なく始めれば歓迎されるケースが多い。

大人からスポーツを始めたいなら比較的お勧め。

 

睡眠 ☆☆☆☆☆

「休日なのに寝る時間が勿体ない」

違う、睡眠こそ最高の快楽であり、最高にお金のかからない趣味と言っても良い。

寝すぎると身体が怠くなってしまうがあとで散歩をして血流をほぐせばよい。

今回のコンセプトは「人生の時間を無駄に消化する」ことがコンセプトなので

社会人の誰もが実践するこの趣味は最強だ。

 

ラーメン ☆☆

1杯1000円以内で天国を味わうことができるソウルフードだが、もっと経済的にかからない生活水準を要求するため、ちょっと不満が残る

週1で予算月4000円

しかし、さらに食べれば食べるほど欲してしまう麻薬のような代物であるため、自制心を乱される。

 

出会い系SEX ☆

SEX自体は汗もかくし快楽もあるし最高なのだが、如何せんパートナーを誘うための場代、交際費、課金費用がかかり、更にパートナーによってはいくらかかるかもわからない。

1回5000~1万を考える必要があるし、下手すると美人局や失敗にもなりかねない。

都合のいいセックスフレンドが手に入れば定期的にできるが、初期費用もギャンブル性も高く安定しない。

 

 

パチンコ&スロット 

あまりにもダメ。自制心、お金、あらゆる要素を考えても無駄が多すぎる。

 

 

遊戯王 ☆☆

制限改訂やストラクチャーデッキ、ゴールドパックの発売などで大量のカードを購入してからデッキを組み立てなければならず、毎月5000円ぐらいか

インターネットに関しては「あらゆる趣味を体系的に網羅できる」点でコストパフォーマンスにあっていると判断するが、こちらはややコスパにあっていない。

 

 

アニメ ☆☆☆☆☆

インターネット+アニメで最強の娯楽が誕生する。DVDのレンタルやCSなどでお金がかかってしまうが、BSのアニメを録画しまくることにより初期投資のDVDレコーダー、テレビのみでお金をすませることができる。しかも、1話30分はニートに丁度いい

この娯楽は最強である。00代では、オタクとして非難されてきた趣味であるがあまりの映像作品のクオリティによりここ最近ではMステでも取り上げるようになったりオタクの大衆化が進んでしまった。

オタクの希少性が失われたのは、悲しいことではあるが、この趣味がいかに初心者も入りやすくはまりやすい趣味であることが伺える。

 

 

 TVゲーム ☆☆☆

 やり込み具合によって買った分のリターンがとれる。最近ではスイッチが3万8千円、ソフトも1つ6000円ぐらい。

長い目でみるとうまく人生を潰せる趣味であるが、糞ゲーにあたったりすると経費の無駄になってしまう。

ここは、過去の中古ゲームを300円ぐらいで購入するのが賢明。

スーファミやプレステがお勧め。

 

.

散歩 ☆☆☆☆

気分も、身体もリフレッシュでき、尚且つお金もかからない。

散歩を繰り返していくうちに日常の何気ない変化に気付ける喜びなどにも出会える。

この趣味を極めることが出来れば、早い段階で貯金が貯まること間違えないだろう。

ただ、楽しみ方をみつけるのに時間がかかる。

 

 

インスタのいいね!集め ☆☆

いいね!がほしいために課金してしまったり、物珍しい場所に行くための交通費など、極めようとすればするほど、投資してしまう恐ろしさがある。自分の日常ついでに写真を投稿するのはいいが、「いいね!」のために行動してしまうと自制心が乱れる。

 

 

健康麻雀 ☆☆

雀荘ではない。ここでは老人を相手にした健康麻雀を指す。

ただし、4人集まらないとできないし、結局、賭博が始まってしまう。

この国では賭博は禁止されているらしい。

 

ドライブ ☆

車を持つと、ガソリンだけではなく車税、自賠責、車検など年10万以上の出費はさけられない。

都心部に住んでいる人は車は絶対に購入しないこと。

 

 

将棋 ☆☆☆☆

かなりお勧め。莫大な知識量と戦略を求められる上に、考察すればあっという間に時間が過ぎていく。NHKやアメーバTVでも名人の対局を楽しむことが出来れば、この趣味はかなりデカい。

インターネットを使えば、道具までも必要がないし。道具を買ったとしても安いのを買えば1000円いくか行かないかではないだろうか。

 

 

園芸農業 ☆☆☆☆

庭をいじる、水をやり、種をまく。

種は1袋200円ぐらいで購入できるし、あとは、毎日同じルーティーンの繰り返し。

芽が出て成長する過程は育てた者にしかわからない喜びもある。

ゴーヤ、大根など簡単な野菜をまけば、下手な手間をかけずに収穫することも可能。

 

図書館 ☆☆☆☆☆

超最強。無料で貸し借りOKで名作を読むことができる。

毎日小説を読めばいつの間にか時間を潰すことができるし、一人の世界に没頭が出来る。

忙しい社会人は「そんなことしたら時間がもったいない」というだろうか。

そしたら、そもそも、こいつらは何のために働いているのだろうか。

 図書館ほど娯楽と人生の暇を潰せる施設はない。

しかも、節約スキルや男の結婚がいかにリスキーなものか、年金や保険。あらゆる知識も習得できる。

 

 

まとめ

☆☆☆☆☆:睡眠、インターネット、アニメ、図書館

☆☆☆☆:スマブラ、散歩、将棋、園芸農業

☆☆☆:TVゲーム

 

ほか随時募集