働いたら負け

「なんか、世の中生きづらいわぁ」って感じる失踪系20代男性に、人生の救済処置ブログ。日本社会の構造→これからの生存戦略まで記載。

2018年 あけましておめでとうございます。

 

あけましておめでとうございます。

 

 

今年もなんとなく適当に生きていきたい感じで

 

将来のリスクをお金だけに偏らないように生きてはいきたいものですが。

 

 

しかし、新卒で入った会社を辞めてからゆとりが大分できました

公務員試験勉強しながら、

他にらくそうな職探しのつもりで片っ端から図書館の本を読みあさっておりましたが

 

なんとまぁ、世界が理不尽に出来ているのか

 

日本という国は単なるアメリカの従属国でしかないか

 

目に見える超弱肉強食社会

 

 

新聞やテレビの「好景気」報道

北朝鮮の核ミサイル問題

 

 

すっかり踊らされなくなりました

 

ますます「働いたら負け」です。

 

 

ですが、

ここにきて最近は人生の方向性について見出してきたかもしれません。

 

夢はでっかく早期リタイアです。

 

そのためには、生活水準を最低限にし

 

1年でいくら必要なのか支出を計算し

年金支給年齢まで逆算して貯蓄を行います。

 

親の遺産相続権も考慮します。

 

 

正社員だと過労死の恐れがあるので、一生パートがベスト

 

結婚どころか彼女も作りません。

厳密には作れないですけど。

 

 

 

お金を稼ごうとすると、お金に縛られます。

お金に縛られない生活をするためには、

お金を使わない生活を掴みとる必要があります。

 

 

 

僕の大学2つ下の大学の後輩は、

4月から地獄の始まりですか。

 

悲しいですねぇ

 

週5で働くだけでも大分面倒なのに

+「変な会社ルール」「クラッシャー上司」「サービス残業

と付き合っていくわけですからね。

 

 

向き不向きはあるかもしれませんが

 

嫌いな人間にニコニコして、裏でボロクソいえる感じの人間

大きな組織にしがみついて、高学年になったら偉そうに振る舞える人間

が生き残れますので、嫌味抜きで。

 

 

モヤ〇レとかよさ〇いとか4年間いけるなら大丈夫です。