働いたら負け

「なんか、世の中生きづらいわぁ」って感じる失踪系20代男性に、人生の救済処置ブログ。日本社会の構造→これからの生存戦略まで記載。

テレビの構造暴露:これでTVのニュース誰も信じないぜ!

 

テレビ局って決められたチャンネルしか参入してないじゃないですか?

 

BSでも決められたテレビ局が複数参戦して

 

 

この業界が政府公認の寡占状態なんですね

 

テレビ局が既得権化している理由は、地上波放送事業への新規参入が実質的に不可能

 

総務省の認可を受けた場合にしかテレビ放送事業はできない。

放送法」によって免許制度

 

 

しかし、最近民放に進出した全国のテレビ局ってあります?ないでしょ笑?

 

 

本来なら電波オークション制度にすればいいのですが、既存利益のあるテレビ局猛反発です。

 

TVで「電波オークション」と発言されれば消されます。

 

 

そんでちゃんと総務省と繋がっているわけですから、安倍政権の悪口をいうわけないのです

 

 

そんで平気で嘘報道をジジババが信じ込んで「最近の若者は」事象発生

 

左派の報道(安倍政権直接ディス)が潰されるわけです。

 

海外ではテレビ局の買収報道とかザラにあるんですが

むしろこっちが市場競争原理に乗っ取っているわけです。

 

報道の自由には報道しない自由も含まれてますから

 

 

権力にまみれている団体の報道がそもそも弱者寄りに報道するかという話です。

 

 

ネットが普及されない限りこのような真実は本当に伝わらなかった話ですので本当に恐ろしい話でございます。

 

2012年のフジテレビの偏った韓国報道は流石に国民は気づいて嫌気がさしましたが

 

放送法による「公正な報道」とは一体何なのか疑問です、フジは裁判にかけた方がいいです

 

韓国に優しいTV局。一体何故でしょうねぇ

 

 

ネットでは「TVの報道が信頼できなくなった傾向が増えている」

ちゃんとTVが信頼でいない根拠もあるわけですね

 

 

その点、アメーバTVというのはこの過程のもとではないインターネットからの発信なので、民放より信頼性が高いのではないでしょうか

 

だから、アメーバTVのニュースというのは比較的弱者寄りなので応援していきたいです。圧力で消されそうですが

 

 

まとめ

一般人の情報源。特に高齢者の情報源と言うのは

TVか新聞が中心になりますが

この2大メディアは権力にまみれてるわけですね。

だから、弱者を叩き強者に嫉妬反感を煽らせないように報道する仕組みが出来上がってしまったということですね

 

 

アジア系列の国ってこういう特徴が強いんでしょうね

 

もはや世間が敵。

 

こんな糞みたいな社会が昔より良くなった点を理解して生存戦略

 

・欲しい物が手に入りやすくなった

物(資本)が溢れかえった→物の価値が落ちる→資本家達はモノを売るために差別化を図る→その一つに価格差別があり、価格を下落してモノを売る→欲しい物が安く手に入りやすくなった。

 

ただし、収入は激減しているためなんでも買えるわけではないが

モノが溢れかえったのは現代独特で、中古で安く手に入りやすくなったのは事実

 

ネットの普及により「サービス」もめちゃくちゃ向上

やり方を覚えれば皆プロ並みの「サービス」を 習得できちゃう時代に

 

なので、お金を使わずに済む戦略が大きくなっている。

 

料理を中心とした食費

通信費、娯楽費、移動費

今一度管理しなおすべし。

 

 

・治安は良くなった。

政治家、資本家が労働者を団結させないように横のつながりを薄めていった(労働組合解体、洗脳教育など)→右翼化、ワイのような過激派の思想が統制され難く、国内テロが起きにくい

 

超貧困からの犯罪は増加する可能性もあるような気もしますが

 

 

あとはなさそうですね

 

自分で散髪に挑戦。 2018/01/15

 

ぎゃつびーのハサミセット1500円を購入して挑戦。

 

 

成功すれば、美容室、床屋の散髪代をけちることになります。

 

年間

3000円×12=36000円

 

1500円×12=18000円

 

1500円+0×12=1500円

 

全然違います。

 

 

ただ、うまくやれればの話なのですが

 

 

結論:

 

前髪がおかっぱに

 

 

ネットで調べる限りでは

 

前髪、サイドは自分で斬られます

 

というニュアンスでかかれていたので

 

 

後ろが難しいかなぁと思いましたが

 

 

特に髪型にこだわりがなければ、後ろは難しくありませんでした

 

ただ、すきバサミでザクザクきれます。

 

トップもザクザク斬りました特に問題なし。

 

 

問題は前髪

 

ぎゃつびーの取扱説明書通りに切ったのですが

 

ちびまるこちゃん殺人炒飯の出来上がりです。

 

 

また、自分の髪質に問題があるのかサイドも苦戦

 

でもこれは自分の直毛は昔から把握していてサイドにいっつも悩まされていたのでわかっておりました。

 

 

 

 

皆さんやる時は

 

前髪に気を付けた方がよろしいいのではないかと思います。

 

 

 

2018/01/13 ワイ、今日でやっと図書館マスターになる

 

お婆ちゃんの友達の娘さんが図書館勤務で色々と情報を教えてもらった結果

 

 

「インターネットで本を検索できるんだよ!」

 

 

って言われまして

 

 

んで、読んでみたい本検索したら...

 

市内に1冊どっかにある笑

 

 

それを予約すれば最寄りの図書館まで配送してくれて

 

だいたい2日後に「取り寄せました」ってメール連絡がくる

 

 

すごすぎwwwwww

 

 

これ、CDとDVDもです(ただしこちらは予約、貸出は3枚まで)

 

今日は、久石譲坂本龍一のCD中古のを借りました

 

 

これを機に

 

ブックオフ、ゲオ、ふうきどう

 

俺がかつて娯楽に使用していた施設にいく用事が大幅になくなり

 

更にはお金もかからなくなってしまいました。

 

 

てなわけで、俺が独占するので皆さんは使用しないようにお願いします

 

 

アニメ、漫画、ゲームは『ネット』

書籍、音楽、映画は『アニメ』

 

一人分の娯楽は確保されましたので

 

 

あとはネトスマだけかぁ

 

友達もいないので携帯も必要ないし

 

 

髪の切り方、節約料理もマスターすれば

 

職がなくなっても早期退職に備えられるでしょう!

 

fal-ken.hatenablog.com

 

 

Qなんかそれで幸せなんですか?

 

A幸せとか、理想は求めてないですね!

ただ、収支が完全にプラスで仕事が全くなくなって収入ゼロになった時の最少支出を計算できるようになってきたので

漠然とした不安が以前より消えてきました、安心です。

 

お金を多く払えば必ず「質のいいもの」、「サービス」が受けられるということではないということです、特に資本が飽和しているいまの時代は。

 

 

俺が大学在学中にすすめるインターンが1つだけある。 ホームレスのインターン

 

 

マジで笑

 

 

在学中、動画作成目的で

〇嶋が提案して夏休みにやろうかと思ったけど

結局、実らず。

 

 

しかし、何故ここにきて

 

ホームレスのインターンかというと

 

 

 

仕事で辞めた時のリスク

 

全て孤立した時のリスク

 

これらを想定したサバイバル体験ができるからです。

 

 

「ホームレスになっても案外生きていけるわ」

 

と思えば

「過労死」という選択も狭まると思います

 

 

今の現代人はモノが溢れるのもあってか

 

生活水準のハードルが高くなりすぎてしまいました。

 

 

放射能で例えると

 

地球上に放射能は当たり前のようにあるけど

 

放射能が入らない超衛生的な室内で生活すれば

地球上の生活に免疫がなくなって生きていけなくなる、みたいな。

 

 

人間には「免疫」というものがあるんです

 

現代の生活自体が「免疫」機能を低下させてしまっているのですね

 

人間の身体は自分が思っている以上に強く出来ているので

 

 

それを実感し「いざとなったらなんとかなる」という経験は

 

就業体験よりも留学よりも、何より大事です。

 

 

会社っていうのは

一定の規模になるとルールが絶対的に存在します。

「誰でも出来るようにマニュアルが用意されていて、それを規則通りに進める」

 のが会社員の勤めになります。

 

それができない会社は効率よくまわせず、潰れます

 

仕事自体は入ってからなんとかなるのです。そもそも、なんとかならない会社は会社自体がやばい。

 

 

仕事スキルを予習のように体験しておくことより

入った会社が「気持ち悪かった」場合に当たった時のリスク回避。

辞めてからのその後の予習をしておいた方がよろしいのではないでしょうか。

 

 

家族が目を離している学生だからこそ出来ます。本気で。

 

 

 

まずは一日外で寝袋一つで生活してみる。

 

最初のステップは外で一夜を過ごすことですね。

 

 

次に、必要最小限の道具とは何かを追求する。

 

 

最終的には

外で生き抜くには水の他に何が最低限必要なのか「想定する」ことです。

 

 

 

もし、このホームレスのインターンを成功させれば

 

最低限のサバイバルスキルを習得することができ

 

日本の企業で「過労死」や「パワハラ」から逃亡できるようになります。

 

年間いくらのお金が必要か?なんて重苦しいことを考えず

ただでさえお金はこれから稼げなくなる時代なのに

 

毎月にかかるお金に追われる生活っていうのは本当に辛い

 

「〇〇と〇〇で〇日連続野宿でも生きていける」

という技術を身に付けるのです。

 

とりあえず気軽に

 

1泊2日コース

 

2泊3日コース

 

ですね。

 

1回で辞めてはダメです。試行錯誤を繰り返して「こうすれば快適なホームレス生活ができる、俺でも案外できる」というまで持っていきます。

 

 

 

ニート業界では小屋暮らしというものが発祥し

千葉の九十九里町にて

土地代、建物代含め約100万円で建築一人暮らしという

逞しくも豊かに暮らしている人がいるので興味がある人は検索かけてみてください。

 

 

サバイバルスキルはライフスタイルの選択を増やし、リスクを減らす手段です。

 何も将来サラリーマンの消費生活があっていればそれはそれでよし

 

学生のうちに様々な選択肢を作っておこうということです

 

 

 

「学ぶ」「経験する」にはこれ以上のない実体験でしょう。

 

 

ちなみに、夏やってください。

冬のホームレスはホームレスでも不可能です。

ホームレスは冬になると南に行きます。

 

 

 

俺もやっておけばよかった

 

必要最小限生活に向いている人は!? 人生の選択

あなたの人生には「A」か「B」かを選ぶことができます。

それで「B」に向いている人はどういう人かというのを説いた記事です。

 

 

 

日本の現状把握→対策から説いているブログですが

 

要因:

日本の現状とこれからの未来を大雑把に推定

→超弱肉強食社会

 

過労死問題は解決されるか?

→安倍政権の働き方改革は労働時間の上限を解除するものであり、むしろサービス残業は増える。

ここ5年ぐらい長時間労働を問題にされてはきているが解決されていない印象であるのはまさに。

 

 

対策:

人生に2通りの進路が用意されている

 

:がっつり働いて過労死、あるいは死んだように生活して自立。

子育てが加わるとA確定コース。

稀にそれでも幸せになれるらしいが定かではない。 

 

高度経済成長期はすでに終わっている。政府による社会保障も先進国最低ランク。

Aを選べば、世の男性お父さんは確実に厳しい生活を強いられる。

女性は「A」の男性にしがみつけば、夫がいない間自由な時間が与えられるとか

 

 

:生活水準を必要最小限にして貯蓄。

普段の生活のキャッシュフローを管理し、徹底的に支出を抑える。

ホワイト企業か公務員でBを選択できれば、早期退職でき、現代の勝ち組。

フリーターでも貯蓄と世間体には期待できないがAよりマシな生活ができる。

日本で生きている限り肩身が狭い。 

 

それで「A」と「B」の人生選択があり、大まかには「A」を選択する人が、ゆとり世代の70%と仮定。

 

このブログでは「B」の生き方を提供していて、

それに向いているのか向いていないのか今一度確認する記事です。

 

 

 

Bの生き方に向いている人

 

 

そもそも就職する前から学生の生活水準で満足していた

 

これを親の仕送り全くなしで生きるとなると

月10万ほどで生きることとなりますが

「もっと結婚して家庭作って、生活を豊かにしたい」か

「今の生活が一番楽しい」か

 

これは

学生の時点では決まらないと思いますので、実際に働いてみて再び考えてみることをお勧めします。

 

 

桑〇が、学生の頃「ホームレスのインターンやろうぜ」って言っていたけど

あれ、まじめにやっても良かったかもしれない。

 

 

・彼女を欲しない

 

日本における交際費は、外食をベースに余儀なくお金がかかります。

両親の生活水準で生きてきた女性に対してそれ相応のサービスを提供しないと、交際を豊かにすることは難しいみたいですね。

 

ここに男女平等に関して疑問を感じる所ですが

社会的にみると、彼女をつくると男の支出が増えるのでBの生活は厳しいです。

 

 

例外:ヒモ

ヒモは初期デートの際に多めに投資をして次回以降のデートから彼女にお金を出してもらうことにより成立する可能性が高まります。

お笑い芸人をみると、なんともユーモアな人物像に母性が引っかかるみたいですね。

 

ヒモになった人は、随時殺人炒飯に報告してそのノウハウを教えてください

 

・暇であることが好き

 

暇だから、一人さびしいからという理由に「仕事、バイト」を入れる人は案外多いと思います。

そういう人は世間から取り残されることをひどく嫌う節があるため「A」をお勧めします。

暇が好きな人は週5で働くだけでも大分苦しいので「A」の生活はかなり厳しくなります。

 

 

(重要)お金は所詮、交換するためのツールでしかない

 

「B」の生活でこの条件が必要不可欠になります。

僕が提唱するのは「節約」ではないんです。

「ただ徹底的に無駄をなくしていこう」ということなのです。

お金というものがどういうものかを理解していないと

節約生活に限界がきてパチンコに向かったりするのです。

 

そうではなくて

「お金はツールでしかない」ことを理解して

スマブラ」であったり「剣道」「将棋」「読書」であったり

お金を必要とせずに自分が潜り込めるものをみつけて生活することができれば

それが一番の「幸せ」なのだ、ということを主義とすることです。

 

それがないと「貯金」のための「貯金」をしているだけであって「B」を選んだらむしろ不幸になります。

 

この考え方が根本的にない場合は、世間的に肩身の狭い「B」はお勧めしません。

 

 

 

殺人炒飯はネット、ブログを通じてこの「B」の共同体を集めていきたいという想いがあります。

老後の孤独死を防ぐこともありますが、何しろ

「みんなで何もしないでだらだらする」というのが如何に幸せかを理解しているためでございます。

 

これが現在の「日本」というか「世界の流れ」! お金に囚われることが地獄を生むスパイラル

 

日本の義務教育で僕達は

「資本主義社会によって人並みの生活することで『幸せ』を得られる」という錯覚を教育されてきましたね。ね?

 

 

しかし、資本主義を理解している人は皆無と言ってもいい。

むしろ、資本主義の根本的な部分を理解させてしまうと世の中の「資本家」にとっては不都合すぎるので「資本主義は複雑」なフリして教えようとしません。

 

 

なので今回は資本主義による格差の流れを理解して、働く気をなくそう!という記事です。

 

 

例えば、本を使って解説です。

これわかりやすいと思うので是非!

 

本は毎年1万書籍出版されるとします。

本を売りました→利益が出る

毎年1万の本が書店、世に出回る

すると!「同じような本が並んでもうワイは、買わなくて大丈夫やね」

→本を買う必要性が薄くなり誰も買わなくなり、利益が出にくくなる

でも、本が増える

 

この本=資本です。

 

つまり、

資本は増えすぎると利益が出なくなるのです。

 

 

日本も同様に

 

1970~90年まで爆発的に経済成長(利益がめっちゃ出た)したけど、

 

90年代で資本が増えすぎて利益が出なくなって不況になりました。

 

 

そうです、僕達が利益を貰える時代というのはとっくに終わっているのです

 

今の時代はモノが売れなくなったので薄給、サービス残業で人件費を削減して資本家がお金を減らさないようにしています。

ん?勿論僕達は資本家ではありません奴隷(日本労働者)です。

これから日本の奴隷制度に参加する残念な君達へ - 働いたら負け

 

 

そうなると、

資本家が考え出すのは、まだ「資本」が少ない発展途上国に買わせることです。

 

 

利益出る→経済発展→資本が溢れかえる→利益出なくなる→貧乏な国探す

 

これを国を跨いでやり続けます。

 

 

こうして、

利益だけを、かき集めた資本家にお金が集中していきます。

 

それで

世界上位200人が世界のお金を半分を持っています。

 

 

奴らから、税金を取ろうとすると

 

税金の安い国に逃げます。シンガポールです。

 

 

うまく税金、採れないのです。

 

 

安倍総理というのは「資本主義」「グローバル化」推進する人物で

例(TPP参入、法人税減税など

「資本家が搾取するのはしょうがない。俺は総理だから金あるし、国民は搾り取られても文句言わせないような仕組み作ろう」ってという方針です。

 

アベノミクスぐらいは理解して、僕達みんな絶望する記事 その1 - 働いたら負け

 

 

そして、現代。この格差問題を解決手段は「ない」と言われています。

 権力者に聞いても「ない」っていうわ

 

 

また年金制度って資本主義にのっとって出来たわけではありません。

元々はソ連が発祥

日本が「ソ連がやるなら俺達にだってやれる」という考えで生まれたものです

 

ロシアのリーダーが「日本は最も上手くいった社会主義国」は

社会主義=悪みたいな風潮がありますが

皮肉でもなく、褒めているわけですね。

 

 

社会福祉は資本主義の中では生まれないのです。

 

 

資本主義が経済を豊かにしたのも事実ですが

自分達が豊かになるには資本主義以外の違う思想を導入して、歴史の流れから反する新しい制度が求められます

対策をちゃんとしないと超弱肉強食社会一直線なのです(ベーシックインカムボソボソ

 

 

 

現在の日本と言うのは

 

資本は溢れているけどお金が一極集中している。

→知恵を絞れば安く資本が手に入るので、お金を使わないでも生きやすくなっている

 

ということです。

 

これに気づいて、極力お金にかけないというか「お金に依存しない」生活にシフトすることが

これから社会を生き抜くヒントなのではないでしょうかと論じ終わります。