働いたら負け

働いたら負け

「何もしたくない」ので、大手企業・学歴・人などを全て捨てたブログ のんびりニートライフ情報満載

follow us in feedly

働いたら負け
ーおすすめ記事ー
カテゴリー

剣道究極の極意『胸骨操作』について語る

 

剣道の基礎動作の中で

先生によっては「胸を張って剣道をしなさい」と助言されている方もいらっしゃると思います。

 

結論なんですけど

「胸を張る」だけで、レベルが30くらい変わる

というのを

語り続ける記事なります

 

初心者の内はただ「胸を張ろう!」でいいと思うんですけど

理屈を理解していないと

いつの間にか意識から外れて、忘れてしまう

胸を張ることは全身に大きな影響を及ぼす動作なので

意識し忘れるだけで動きが鈍くなる

 

練習時間がとれない大人や

怠け者のワイの皆さんは、

やはり、理屈も勉強しておきましょう

 

胸骨操作について語ります

 

 

 

 

胸骨操作をやる理由

 

人間は

力を抜いてはじめて

その部分に最大のパフォーマンスを伝えることが出来ます

しかし、

その部分を人間が意識すると

意識した部分が緊張して身体が固くなる

 

 

んで、

一つ一つの身体のパーツが連鎖するように出来ている

 

胸骨は

人間の身体の最重要ポイントである

背骨・肩甲骨

と直で連動している部分です

 

胸骨を意識する理由は

背骨・肩甲骨のパフォーマンスを発揮させるためです

 

 

胸を張ることの効果とは?

 

では、

剣道の構えで

胸骨を前に出す意識をします

 

すると

肩甲骨が後ろに引きます

肩甲骨に後ろに引くことと連動して

背骨のみぞおち部分も前にだされ、正しいS字カーブの姿勢になります

背骨のS字カーブに連動して

骨盤が前傾します

理想的な姿勢になります

 

とこのように

胸骨操作をするだけで身体の重要部分がすべて

連動するようになります

打突を劇的に強化する記事 現代人はそもそも腕の使い方がまちがっていた 腕は「肩甲骨」がメイン - 働いたら負け

 

 

 

fal-ken.hatenablog.com

 

 

follow us in feedly