働いたら負け

「週5で働くのムリ。世の中生きづらいわぁ」って感じる社会不適合者応援ブログ。一億総ひきこもり社会

中古車の譲渡手続きを自分でやってみた

 

諸事情で、めっちゃいい車が手に入りました

東京に住んでいたらワイは絶対車を持ちませんが

北海道なんで、今後、何かアルバイトをはじめるとき

車を持っていると選択肢増えるんですよね

まぁ、なくてもいいんですけど

 

さて本題

 

先日

ニートになって時間がたっぷりあったので、

手続きを自分でやってみることにしてみました

 

通常だと業者やディーラーとかに任せて

その分も金額がかさましされます

 

果たして、代行業者にやってもらうのと

自分でやるの

 

どちらの方がいいか試してみました

 

 

全然難しくない、1回自分でやるべき

 

代行業者に頼むと相場3万円なんですけど

 

そろえる書類が

5~6枚くらいあって

それがちょっと最初戸惑いますが

 

1回慣れてしまえば

必要な書類も想像つくので

 

その気になれば、書類の準備もちょろいです

 

こんなのを代行としてやれるならウマウマな仕事ですね

行政書士が食い物になるなら、やっぱりやりたいです

 

といっても、

 

初めてやると

まぁまぁてこずりますし

 

実家ではなくて賃貸の車庫証明を行う場合の

印鑑の証明は

また別の話になるので厄介といえば厄介

 

 

やり方は別のサイトに調べればありますので

省略しますけれども

 

車を譲渡するのに必要なことは

 

陸運支局で名義変更

車庫証明が必要

 

警察署で車庫証明の発行

→それに必要な元の所有している人にやってもらうことをお願いする

→車検証の名義がディーラーか所有者の名前かチェックする

 

車庫証明申請の翌日

調査員が車庫をチェックしにくる

車庫スペースあけておくだけ

 

RPGみたいな感じでやってきました

 

手数料が合計3千円くらいです

 

これ、代行でやると

+3万かかるなら

自分でやった方がいい

 

仕事があるからって、代行に任せて3万払って

その3万を働いて稼ぐとか

そっちの方がだるい

 

 

このスキルを覚えておくと個人間での中古車の売買が楽

 

代行手数料がいらないわけですので

自分でやればお金がその分かからなくなります

 

 

それに、

これ、簡単な割にできる人って限られているから

 

プライベートでもなんでも

「ワイ、書類手続きしてあげよっか?」

などとちょっと偉そうにできます