働いたら負け

働いたら負け

「何もしたくない」ので、大手企業・学歴・人などを全て捨てたブログ のんびりニートライフ情報満載

follow us in feedly

働いたら負け
ーおすすめ記事ー

「働きたくない!」 生活保護を健常者が受け続けるテクニック ハーピーガ〇ジ

 

www.youtube.com

 

今回はこちらの動画から勉強していきます

削除される前にこの記事に残しておきます

 

 

 

 

fal-ken.hatenablog.com

 

生活保護制度の申請については上記

 

 

今回は、

受け続けることについて語って行きます

 

 

 

就労指導員VS生活保護

 

 

就労指導者が殺したくなるほどうざいということなので

こいつらから回避しなければならないという

後進国ならではの壁が存在します

 

 

この後の生活というのは書籍では獲得できませんでしたが

実際の生活保護受給者のユーチューバーがいらっしゃったので

ありがたいことにそのノウハウを覚えておきましょう

 

動画としてのアドバイスでは

 

・「上手くいかなかった過去があるので、精神病院に行きたい」

→精神病院に行く

 

ポイント:臨床心理士がいるところ

 

心理テスト、知能検査をやらないと効果が半減する

 

「後発性発達障害」であると

 

 

精神病院の医者は、無能

 

 

んで、

 

精神障害

障害手帳を獲得するんですね

 

1年に1回はケースワーカーが変わる

ケースワーカーの引き継ぎなんてものはない

 

新しいケースワーカーはどういう状況かわかっていない

 

 

 

 

臨床心理士

→健常者になってしまった場合

障害手帳つかなかった場合はどうするか!?

 

 

・「週に1回ハローワークに行く」

 

→ちょっとでも努力していると、希望の職種に就けない

 

判例沖縄県65歳を超えたおばあちゃん

週5日の仕事を探せ

見つけられなかった

打ち切り

裁判→市役所側負け

  

 

ドン引きですね。この国の後進国っぷりがハンパないですね

 

 

ケースワーカーは、

「就職活動をしてください」

これ以上は言えないということですね

 

 

一部努力をするけれども、それが実らない状態を作りだす

 

 

 

まとめ:

 

これくらい頭を使わないといけず

 

頭を使わない人間は

生活保護以外の

つまりは、

ホームレスや

売春などといった

犯罪を起こすといったルートを歩んでしまうわけですが

 

なんというかまぁ

悲しいっすねぇ

 

ハッピーガ〇ジです

 

障害者になりましょう

 

fal-ken.hatenablog.com

follow us in feedly