働いたら負け

働いたら負け

「何もしたくない」ので、大手企業・学歴・人などを全て捨てたブログ のんびりニートライフ情報満載

follow us in feedly

働いたら負け
ーおすすめ記事ー
カテゴリー

剣道 技 一覧表 ver2  一本集から統計して効果的な技から並べました  

fal-ken.hatenablog.com

 

本当に最初作った記事なのですが

 

ぶっちゃけ、これテキトーに作ってます

 

しかし、今回はですねこちらの記事から

 

しっかり統計データ(ワイ調べ)から引っ張って

試合に有効な技だけを選出しました

 

 

項目A~E

頻度:試合で決まる頻度。Aでよく試合で決まる Eだとめったにない。

Eだとこの項目に上げないレベル

審判: Aで審判が旗を上げやすい

手軽さ:技の難易度、Aで簡単

リスク管理:技を出して1本取られるリスク Aでリスク低め

 

 

fal-ken.hatenablog.com

 

また、この記事は上の記事から一般の地稽古で使えるものを引用しています

 

非常に細かく

はっきり申し上げると

初心者には理解できませんので

ご了承ください

 

また

fal-ken.hatenablog.com

この記事の練習メニューの創作で 

打突で実際にやってみたいと思ったら

やってみてください

 

この記事は、剣道を理解するというよりは

辞書みたいに技を引用するみたいに使う感じです

 

 

fal-ken.hatenablog.com

 

またこの記事は

上記の「攻め方一覧」の「4」を一覧に下記事ですので

この記事を見てさっぱりわからなかった場合は「攻め方一覧」を観て頂けたらなと思います。

 

 

 

では、いきま~す

 

 

 

出ばな面 

中心攻めから  

頻度:A 審判:A  手軽さ:A リスク管理:C 

中心攻めから打つ直前剣先右 

頻度:C 審判:A 手軽さ:C リスク管理:D 

中心攻めから打つ直前剣先下 

頻度:A 審判:A 手軽さ:A リスク管理:B 

中心攻めから打つ直前剣先上

頻度:C 審判:A 手軽さ:A リスク管理:D

 

小手すりあげ面 

頻度:C 審判:B 手軽さ:C リスク管理:C 

小手返し

頻度:B 審判:B 手軽さ:B リスク管理:B 

小手返し裏面

頻度:D 審判:D 手軽さ:D リスク管理:B 

合い小手面

頻度:D 審判:D 手軽さ:D リスク管理:B 

面(から打ち)→面 

頻度:D 審判:B 手軽さ:B リスク管理:C 

小手(から打ち)→面

頻度:D 審判:C 手軽さ:C リスク管理:C 

 

表から竹刀を押さえて飛び込み面 

頻度:D 審判:A 手軽さ:A リスク管理:D 

相手のガードしたところ裏から回して面

頻度:C 審判:D 手軽さ:D リスク管理:A 

 

仕掛け飛び込み面

 

内間で相手が居ついた

頻度:C 審判:B 手軽さ:A リスク管理:A 

下攻めで一足一刀から内間、相手がいつく

頻度:D 審判:B 手軽さ:C リスク管理:C 

一足一刀で相手が前後に体重移動のリズムを行うタイプで

相手がその前後のリズムで前に出た瞬間 

頻度:D 審判:A 手軽さ:C リスク管理:B 

鍔迫り合いで離れて一足一刀になった瞬間

頻度:B 審判:A 手軽さ:A リスク管理:D 

引き技追いかけ飛び込み面 

頻度:C 審判:A 手軽さ:A リスク管理:B 

相手面返し胴追っかけ飛び込み面

頻度:C 審判:A 手軽さ:A リスク管理:A 

 

 

 小手

 

出小手

まっすぐ竹刀上跨ぎ

頻度:C 審判:C 手軽さ:B リスク管理:D 

上攻めで竹刀上跨ぎ

頻度:B 審判:C 手軽さ:B リスク管理:C 

下攻めで竹刀下跨ぎ

頻度:A 審判:C 手軽さ:A リスク管理:B 

右攻めで、手首左に切り替えし出小手

頻度:B 審判:C 手軽さ:C リスク管理:C 

裏から竹刀を押さえてまっすぐ

頻度:D 審判:C 手軽さ:D  リスク管理:C 

小手(から打ち)→小手

頻度:D 審判:C 手軽さ:D リスク管理:B 

面フェイント小手

頻度:C 審判:B 手軽さ:C リスク管理:D 

相手手元を上げてガード→刃筋合わせて小手

頻度:C 審判:D 手軽さ:C リスク管理:A 

 

相手の打突打ち終わりにすぐ飛び込み面を打ってきた場合の

合わせて出小手

頻度:D 審判:B 手軽さ:A リスク管理:B 

 

 

面返し胴

中心攻め

頻度:A 審判:D 手軽さ:B リスク管理:B 

中心→上攻め

頻度:B 審判:C 手軽さ:B リスク管理:B 

中心→下攻め

頻度:B 審判:C 手軽さ:B リスク管理:C 

中心→半歩前に出る

頻度:D 審判:C 手軽さ:B リスク管理:C 

 

逆胴

 

飛び込み出ばな逆胴

中心攻め大振り

頻度:D 審判:D 手軽さ:C リスク管理:C 

中心→上攻め大振り

頻度:D 審判:D 手軽さ:C リスク管理:C 

面返し逆胴 

頻度:E 審判:E 手軽さ:D リスク管理:B 

 

突き

 

出ばな表諸手突き

相手が1歩前に入ったところ

頻度:D 審判:D 手軽さ:E リスク管理:E 

相手が下を攻めながら1歩入ったところ

頻度:D 審判:D 手軽さ:D リスク管理:D 

 

居つき表諸手突き

中心攻め→相手反応なし

頻度:E 審判:E 手軽さ:E リスク管理:E 

下攻め→相手反応なし

頻度:E 審判:D 手軽さ:D リスク管理:C 

鍔迫り合いの離れ際

頻度:D 審判:D 手軽さ:D リスク管理:D 

遠間→一足一刀に相手が入ったところ奇襲

頻度:E 審判:D 手軽さ:E リスク管理:E 

 

引き技

 

地稽古だと使わないんで

省略

後日追記で

 

 

感想

実践向き、地稽古向けに仕上がったが

バージョン1より分かり難い

 

統計を元にとった技一覧の難易度だと考えて頂ければ

 

 

follow us in feedly