働いたら負け

働いたら負け

「何もしたくない」ので、大手企業・学歴・人などを全て捨てたブログ のんびりニートライフ情報満載

follow us in feedly

働いたら負け
ーおすすめ記事ー
カテゴリー

脳科学に基づき脳波を支配して東大脳

「東大脳」はタイトル的な釣りですが

 

今回は

脳波という得体のしれない脳科学のしろものを根拠に 語って行きます

 

 

脳波にはα波、β波、γ波、δ派、θ派の5種類あり

α波の周波数が10ヘルツで、勉強効率が良い状態です

 

 

じゃあ、α波を出すためにはどうしたらいいか

 

これがわかれば、脳科学的に自分の勉強方法が根本的に良い物なのか悪い物なのかわかる記事かと思います。

 

 

 

α波は

 

・目を閉じているとき

・安静にしているとき

・精神的にリラックスしているとき

・好きなことに没頭しているとき

 

→α波が出る

→βエンドルフィンの分泌により

A10神経が活性化

→海馬を刺激

→記憶力アップ

 

 

またθ波も勉強効率がよくなる脳波で

・新しいものに出会って、それに興味を持った時に出る

・寝入りばま、眠りが浅いとき

 

 

よく寝る前に勉強したら記憶にいいとか聞きますが

これはこのことをいっていたのですね!

 

また、リラックスしていないと

脳科学的にも学習能力が落ちてしまいます

 

 

これらの脳波を知ることで、勉強法をアレンジすることができます

 

例えば

「わざと興味を持つ」はったり

「好きなこと」だと思い込む

「リラックスして取り組む」など

 

脳をだましてもOK

 

脳波が出ればいいのですから。

 

 

また

逆にβ波が出ると勉強効率が悪い

・ストレス

・緊張時

・心配事があるとき

 

 

いかがでしょう

 

学校の授業なんか常にβ波が出ていた記憶があります

 

これだから、学校なんて行くもんじゃない

 

 

シンプルに今回はこれで終わりです

 

何事も「楽しく」が一番ですね

 

働いたら負けや

 

 

追記:

 

右脳記憶法

右脳の容量は左脳の容量の十倍以上

 

 

左脳=言語

右脳=イメージ

 

何故か分かりませんが、言語化して覚えるよりも

「図」や「絵」で覚えた方が人間は覚えやすいらしい。

なんとなくですが、覚えがありますよね

 

 

 

イメージ記憶法

→疑似体験イメージ法

クラシック音楽記憶法

 

 

 

follow us in feedly