働いたら負け

働いたら負け

「何もしたくない」ので、大手企業・学歴・人などを全て捨てたブログ のんびりニートライフ情報満載

follow us in feedly

働いたら負け
ーおすすめ記事ー
カテゴリー

不動産VSニート  絶対怠るな!怒りの家賃交渉

 

俺は実家暮らしなので、特に気にしておりませんでしたが

 

実家があまりにもいづらいという人のためのサバイバル戦術として

 

 

まず、毎月の支出で一番影響するのは家賃だと思います。

 

 

冷静に考えましょう

 

家賃6万円って、時給800円にしたら75時間労働

 

フルタイムで週5アルバイトしたら2週間家賃のために働かなければならないわけですよ、アホ臭くありません!?

 

 

 

我々は家賃に関しては妥協してはいけません。

超格安物件を見つけるまで、野宿してください

 

 

殺人炒飯は、最も有効な賃貸の探し方を紹介します。 

 

まず、前提条件をみたしましょう

 

1.実家に住むのが限界

2.シェアハウスできるほどの人望がない。一人がいい

3.資本主義のシステムに参加したくない

 

この3つの条件を満たした時、格安物件を探す旅に出ます

特に「3」なんか満たせなかったら、このブログ自体読めないです笑

 

 

 

よし、じゃあ、早速不動産屋を回りますよね!

 

ここで、絶対心がけてほしいこと

 

 

不動産屋は仲介手数料で稼いでいるから、なるべく高い物件を紹介したがる

 

つまり、

 

 

格安物件は普通の情報には載っていない。

 

謎のファイルから取り出した格安物件を紹介されるまで、不動産屋のいうことは信じないようにお願いします。

今、日本の経済衰退中なので、どこの営業も売るのに必死です。

 

「そんな格安物件ないです!」

 

って言われたら、絶対にその不動産屋を後にしてください。

 

 

理想としては

糞ボロアパート、風呂なし洗濯機置く場所なし1万円代とかあったらいいなぁ

 

家賃タダだけど、毎週日曜日教会でお祈りしないといけない。

家賃タダだけど、殺戮現場の後とか。

まぁ、各個人の「それは大丈夫」という基準があると思いますので。

 

 

 更に、

礼金は法的根拠なし。下げれるだけ下げる交渉をせよ

 

礼金とは「貸してくれてありがとう」のお金ですが、そんなもん法的根拠なし。慣習として当たり前に払っているだけで、払う必要は本当は全くないので、極力値下げ交渉

 

 

 

駅から遠く、トイレ風呂共同、ボロアパートなど!

札幌の場合は防寒対策だけはなんとかしたいですね。冬は暖房費もかかるし

北海道はお勧めしないですね。

あ、野宿もできないじゃん!

 

 

 

家賃はお金を稼ぐよりも銭闘です!

 

週5以上でこきつかわれて世間に合わせて無駄に家賃払うより、

格安賃貸で週3ぐらいのバイト、あとは家でごろごろしてる方がいいわけですよ

貧乏でもみんなで集まってワイワイする方が実際楽しいと思いますね

発展途上国いったわけじゃないですけど。

  

 

 

追記:

 

「なんか惨めじゃありませんか?」って考える方へ

 

むしろ、日本の経済が衰退して、それでもメディアや世論が、一億総中流社会からなる「全員文化人」を気取るのにも無茶になってきました

 

全員見栄はって生きてきたけど、これからは、若年層を中心にスラム化していくと考えていますし

むしろ、報道されていないだけでスラム化は進んでいます。

 

子供の6人に1人は満足に喰えていない

こども食堂」が出来たのも日本衰退の兆候です

 

 

follow us in feedly