働いたら負け

働いたら負け

「何もしたくない」ので、大手企業・学歴・人などを全て捨てたブログ のんびりニートライフ情報満載

follow us in feedly

働いたら負け
ーおすすめ記事ー
カテゴリー

引きこもりの俺が資格勉強を目指す大義。資格取ってなんかあるの?

 

殺ジン炒飯は、引きこもって資格勉強をしています。

 

引きこもっていてもやることがないからね

働きたくないけど。

 

 

それで、長い目で見て「司法試験」を考えているのは何故か

 

それは

 

・誰も俺の耳に傾けてくれないから

・会社に馴染めないから

 

 

俺は、このブログを掃き溜めにしているわけです。

 

 

人間のストレスの根源には

1.自分が正当に評価されていないストレス

2.快感を経られないことによるストレス

 

 

この2つにあるわけで

fal-ken.hatenablog.com

 

俺の現在の環境は、この「1」のストレスがかなり強いんですよね

 

仕事を始めると「1」と「2」両方襲ってきます

 

 

 

その他人から認められるための手段として

 

手っ取り早いのが「大型資格」を取得すること

 

 

 

日本人って実力を評価できる人種ではないので(俺も日本人だけど)

 

たとえ、俺が「クズ最高!仕事なんてしなくていい!」って叫んだところで

 

誰も耳を傾けない

 

そんな俺が弁護士になって「仕事なんかするな!子供産むな!」って叫べば

 

世間がざわざわするわけですよ

 

 

 

人間関係をフラットな関係で接することができる人間とだけ

関わればいいのですが、

 

 

社会に出ると

・ステータスと立場で人を判断する人間

・会社に長くしがみ付いてるだけなのに偉そうな中間管理職

これらの接触が

どうしても避けられない

→こういう奴は世間体を気にして仕事を辞めれない社蓄とかに多いんだけど、

こういう人間は地位が高い人間にヘコヘコしてうまく生きていける。

そして、これは完全に俺には出来ないし、

 

特にカス上司との仕事をするのは、弁護士を目指すより無理である

優先順位はニート>ユーチューバー>弁護士>行政書士>ホワイト公務員>パートバイト>自殺>会社員。

 

fal-ken.hatenablog.com

 

 

 

 

幸い、俺には物事に対する探究心、勉強家なところがあります。

仕事が嫌い、上司が嫌いなだけであって。

多分、発達障害

 

 

 

もし、俺が弁護士になっても年収1000万超えとか目指すつもりなしで

小さい法律事務所に入る

 

自立したら年収100万でも生きていけるので

 

それで、ちょこっと仕事して

あとは依頼断って仕事をしなくても

殺ジン炒飯先生は仕事をお休みになられている

 

という風になるんですよ。

 

 

んで、余った時間は日向ぼっこですね

 

follow us in feedly