働いたら負け

「週5で働くのムリ。世の中生きづらいわぁ」って感じる社会不適合者応援ブログ。一億総ひきこもり社会

伝え方が9割の「強い言葉」をうむトレーニングをする 方法まとめ

なんと、サプライズをえんしゅつする言葉を含むと文章力があがるらしいので、

 

1サプライズ法

「~!」

「びっくり、」

「そうだ、」

「ほら、」

「実は、」

「凄い、」

「信じられない、」

「あ、」

 

 

これらの言葉を習慣に加えていきたいと頑張る殺ジン炒飯

 

自分が驚いた時ではなく、相手の心を動かしたい時に使うといいらしい。

 

 

ん~、んw!

 

 

2ギャップ法

 

ギャップを作れば感動が生まれる

 

 

3赤裸々

 

普段は口にしない。普段は恥ずかしくて口にしないような言葉

 

五感を使う。

例。くちびるが震える。脳がゆれる

赤裸々ワードをくわえる

 

これは難しいな

 

 

4リピート法

 

ただ繰り返すだけ

 

記憶に残し感情を乗せることができる

 

 

5クライマックス法

 

「これだけは覚えてほしいのですが、~」

「ここだけの話ですが、~」

「他の人にはいえないですが、~」

 

切れかけた相手のスイッチを復活させられる

 

これもむずいなぁ

 

 

総評

 

1がベースだな。2もいいけど訓練が必要そう