働いたら負け

「週5で働くのムリ。世の中生きづらいわぁ」って感じる社会不適合者応援ブログ。一億総ひきこもり社会

「政見放送」答え合わせ:「ニー党」 代表 さっちゃん

fal-ken.hatenablog.com

関連記事

 

制限時間15分くらい

 

 

味のないガムを噛む生活をしている自称「庶民」である奴隷の皆さん

 

こんにちは!

 

ニー党代表のさっちゃんです

 

 

ニー党のマニュフェストはこちらです

 

ベーシックインカムの実現」

 

 

ベーシックインカムとは

月額8万円を国民一人一人に支給する制度です

 

この制度を導入することにより

 

働くか、働かないか自由選択できる社会の実現します。

 

皆さん感じてますよね?

職業選択の自由があるんですけど、

みんな働かなければならない空気

 

 

ベーシックインカムの実現のためには

様々なプロセスを経なければなりません

 

まずは、財源の確保です

 

べーしっくいんかむは一人8万円×12=96万円

約96万円×1億人=100兆円

 

 

1、安楽死の導入で死ぬ時期を自由に選択します

寝たきり老人の延命治療など

無駄な医療費、介護費を削減します

 

どうしても行きたい人は民間の保険に入ってせっせと働いてください

 

国民皆保険制度廃止

 

社会保障関係費は

140兆円かかっていますが 

これを廃止するので

 

100兆円確保できました

 

 延命したい人は民間の保険にでも入ってください

 

また、

健康意識が高まり必需品の質があがると見込まれます

 

3地方排除

 

 地方交付税交付金は15兆円ですが、これを積極的に排除し

田舎町のインフラを解体します

田舎の人は自己責任で生活するか

国が2000万支給するので都市部へ引っ越すか選択させます

 

初期費用が掛かりますが、翌年度から10兆円ほどの節約を施します。

 

べーしっくいんかむを実現させるので

事務職系公務員はAI導入でクビになります

 

4AI導入

人件費がかかってはいけませんので

AIの開発が急務になります

ニー党ではIT業界に多大な投資をし、AI開発ですべてを機械化自動化を行います

 

高齢者ドライバーの事故もなくなります

 

 

というわけで

 

財源を確保どころか日本の無駄な部分を全て削減し

 

我々が働くか働かないか自由に選択できる社会を実現することが出来ました

 

 

ベーシックインカム実現のプランはこんな感じです

 

 

若者にとってはかなり有利な政策ですが

 

高齢者は「厚生年金」から「ベーシックインカム」に移ると

経済的に不利になるため

 

「ニー党」には投票が入らない

人口比率で負けてしまうということで

 

我々は一生与党にはなれません、

 

 

 

 

残念です

 

 

 

 

以上です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ん?

 

 

 

 

時間余った?

 

 

 

自宅では、誰でも一人 ひとりきり~♪

わたしの愛も わたしの苦しみも~

誰もわかってくれない~

右手に風が走る ツイートが燃える

 

ニート ニート ニート

ニートはたらけ~!

 

 

...........まだ?

 

 

...............

 

 

GO!

 

GO!

 

 

GO!GO!ちんこぉ!

 

ち・ん・こぉにぃいい

 

いなづま はぁしるう

 

~放送終了~

 

fal-ken.hatenablog.com