働いたら負け

「週5で働くのムリ。世の中生きづらいわぁ」って感じる社会不適合者応援ブログ。一億総ひきこもり社会

ワイ、プロ野球選手を目指す!① キャッチボール

 

日ハムの連敗を止めるにはどうしたらいい!?

 

せや!ワイが戦力になれるよう練習したらいいのではないか!?

 

 

第1回選択希望選手

日本ハム

さっちゃん 野手

北海道なかよし中央公園

 

 

それに気が付いたのは、

剣道以外のスポーツもやって、武井壮がいっていた

身体操作能力を向上させてみたい!という本音の裏に

 

あわよくばの心が芽生えた28歳の梅雨の時期だった

 

 

 

 

というわけで

ワイの数少ない友達である「むっちゃん」と

一緒にニートボールならぬキャッチボールから始めようと試みることに

 

 

しかし

 

投げ始めて5分でばてるし

 

身体の筋肉の使い方がさっぱりわからない

 

屈辱の10分ノックアウトKOだった。

 

 

 

これじゃいけない!

 

 

ワイは図書館で「田口壮の少年野球コーチング」

という本を借りる

 

 

何!?キャッチボールってこうやってやるのか!ふむふむ

 

 

いざ、リベンジ!

 

3日後

 

また、むっちゃんを誘って公園でキャッチボール

 

 

 

 

すると、

 

1時間楽しく、しかも球威のいい球が!?

 

グローブにずばずば入るではないか!

 

 

「むっちゃん!なんかキャッチボールが楽しくなってる!田口すげぇ!」

 

「さっちゃん!俺、仕事辞めてプロ目指すわ」

 

こんな劇的な変化を生んだキャッチボール

 

 

 

今回は、ワイがキャッチボールをする際に意識した

コツを特別に伝授しよう

 

 

 

※おそらく、野球経験者なら「いや、当たり前じゃんww」と突っ込まれる内容

 

 

スローイン

・投げる前に後ろ足に体重をかけ、リリースする時は前足に体重をかける

・投げる方向に前肩を向ける、目は逸らしてよい

・前足を踏み出しながらボールを投げやすい位置まで持っていく

・前足を踏み出した勢いで腰を回す

・出来るだけ前方でボールをリリース、胸を張るように投げる

・リリースした勢いで腕は振りかぶる、後足を地面から浮かせる

 

 

捕球

・体を正面に向けて捕球する

・捕球するとき片手はサポートで両手で捕球

・両膝を曲げて腕を前に出して捕球

 

 

 

これらを1時間かけてじっくりとキャッチボールすることで

 

 

ずばん!ずばん!っと

 

 

ワイとむっちゃんは

 

人が変わったかのようなキャッチボールをすることが出来た

ありがとう田口先生!

 

 

 

次回予告

 

キャッチボールを覚えたワイとむっちゃん!

 

しかし、野球には打撃、走塁、守備がある!

 

そんな中、

我々が次に着目したのはノック、守備だ!

 

そんな数々の試練の中

翌日、むっちゃんが筋肉痛で全治一か月か!?

 

 

次回、公園野球さっちゃん

「次は、運動靴を履いてこよう」

 

 

【現実をみるな!プロを目指せ!】