働いたら負け

「週5で働くのムリ。世の中生きづらいわぁ」って感じる社会不適合者応援ブログ。一億総ひきこもり社会

TV新聞の報道は2010年代からゴミレベル ~あなた今騙されてますよ~

 

どうも

第二次安倍政権になってから

 

政権批判の報道が減ったと思いませんか?

 

TV朝日以外

 

マスコミが安倍に魂を売り

安倍は政治家の魂を売り

日本の政治が戦後もっとも腐っている現状を

 

政治家として資質がすでにない安倍を

ディスるという記事です

 

表現の自由に関わりますのでかなり大事な記事だと思います。

 

 

 

2015年8月

安倍総理大臣が

第一次政権時代の反省を機に

 

リフレッシュも必要だといって

 

ゴルフ会食

 

ゴルフをやっていた

「ハイタッチ」の様子もうかがえた

 

読売新聞の朝刊で報じられたやつです。

 

 

これ

 

誰とゴルフやっていたかって一切報道されていないのですが

 

大方、

国務大臣か誰かかなぁって思うじゃないですか

 

 

違うんですよ

 

 

同日、東京新聞の朝刊では書いてあるのですが

 

フジテレビの会長

 

 

 

歴代の総理大臣は暗黙の了解として

 

報道機関と仲良くすることは避けていたのですが

 

こいつは、その暗黙の掟を破りました

 

安倍はゴルフ会食大好きですから頻繁です

 

NHKに関しては

NHK会長人事のバカさ加減

もみぃ元会長

「政府が右と言っているのに、私たちが左にいくのはよくない」

まじゴミだろww

 

 こんなもみぃ元会長2014年就任の時、安倍政権がごり押ししての就任とかねて噂に。

公正な報道を真っ向から否定する発言をとって波紋を呼び

 

 

内閣総理大臣がマスコミとプライベートで会うなんて

不文律な行為は歴代の総理にはないとは思うのですが(いや、あったのかもしれませんが

 

 

安倍がゴルフ会食を行った記録としては

ほかには

 

読売新聞会長・渡辺なんちゃら→こいつが最多

日本経済新聞会長

毎日新聞会長

産業経済新聞会長

などなど

 

また、

2016年TV業界の番組改編期には

テレ朝古館いちろう、NHK国谷裕子、TBS岸井成格報道ステーション古賀茂明

相次いで降板

安倍政権に対して批判的にコメントするこれらのベテランが同時期にクビになるって不自然ですねぇ。

 

 

 

 

新聞の消費税率が軽減税率制度で課税されない理由がこれと関係しているかは、まぁワイにはわかりませんがぁ~~!?

 

 

新聞社は、

 

軽減税率でメディアを脅したあげく

 

新聞という老害しか読まないしろものには課税がかけられず

 

職権乱用も甚だしいですね

 

 

 

ここでメディアを制圧するというのはどういうことなのか

 

 

年代別情報収集の集め方のデータをみてみましょう

 

 

そのニュースどこ情報? 若者たちがネットのメディアを選ぶ理由。 | ウェブ電通報

 

いかがでしょうか。

人口の過半数である50歳以上はテレビ・新聞を中心に情報源にしていることが分かります

 

 

人口の過半数以上は、安倍政権に対して擁護する情報源を浴びていることになるので

 

支持率をある程度キープできるということです

 

社会保障費削減、保険料増額消費税軽減税率で新聞だけ課税されなければそりゃ出版社は

増税しても仕方がない」

と報じ

 

フジテレビの会長とは裏で繋がっているので

松本ひとしは、

無難なことしかいえず

 

 

国民をしつけていった

 

 

やはり、ヒトラー中国共産党もそうですが

 

情報を規制する

 

ってなんと独裁を作りやすいことか

報道の自由度ランキング、170位付近に中国、ロシア、北朝鮮など報道の不自由Wカップやらせたら優勝候補の国々はやはり独裁国家ですね

 

 

憲法13条を元に保障されているわけですよ「報道の自由」が

 

この部分がいかに強力なものであるか。

 

民主政治笑

 

 

親のすねで国会議員やって、親の権力世襲して内閣総理大臣やっている分際で

エラそうですね~

ゴルフ会食で裏ボスと手を組んで

社会保障費はカット

 

 

どうです?むかつきません??

 

毎年

96兆円動かせるほど権力握っている機関が

自分達の権力は保全して

弱者を搾り取るだけ絞って行き

新聞のいうことならと老害は新聞の奴隷になり

 

フジテレビはニートを批判する

 

 

大衆報道までも信用できなくなった糞国ですが

 

我々若者は、こそこそと生きる術を自分達で探さなければなりません

 

悲しいねぇ........

 

 

はい

こちら報道の自由度「世界第72位日本」からの記事でした。

※2010年頃は世界第11位