働いたら負け

「週5で働くのムリ。世の中生きづらいわぁ」って感じる社会不適合者応援ブログ。一億総ひきこもり社会

実家ニートは生活保護申請できません。ただし、将来を悲観することはない

 

生活保護の要件として

世帯くくりで収入がない場合。

 

例えば、4人暮らしで4人とも収入がない場合は申請できます。

 

しかし、この中で一人、例えばパッパがお金をしっかり稼いでいる場合、残念ながら生活保護は申請できません

 

厳密には、申請は出来ますが、受理されません。

 

 

ニートは衣食住は問題ないでしょう

 

しかし、最低限の娯楽費を確保しなければなりません

そのためにも超楽なバイト探しというのが重要になります

 

 

だから、ワイも週1~2のバイトはしなければなりません。

遊戯王代で。車の維持費もなんですが

ワイの場合は、月5万程度のバイトで続けられれば理想です

 

 

また、世帯だけ分離して同居してもダメです

 

生活保護実質的に一緒に暮らしているかでアウト

 

別の視点から言うと

 

住所不特定でも生活保護は申請できるようになっているということです

 

 

さぁ、じゃあ、ニート生活保護が申請できないからこのままのたれ死ぬしかないのかというとそういうことではありません

 

収入もらっている大黒柱が死んで貯金額がなくなったら

 

ちゃんと生活保護を申請できるのです

 

だから、将来について悲観しなくても大丈夫です

 

 

我々ニートという人種が、将来とんでもなく飢餓状態に陥るということは

この国の存続危機の問題に発展します。我々個人の問題でありません。

 

 

 

追記:

 

実家が嫌で出て行って一人暮らし

 

そして、収入と貯金がなくなり家賃滞納

 

この場合は原則申請できます

 

原則というのは車は売ってくださいということですね。

 

車持ってるのだめっていうの謎ですけどね