働いたら負け

「週5で働くのムリ。世の中生きづらいわぁ」って感じる社会不適合者応援ブログ。一億総ひきこもり社会

今やってる設備員のバイトについて素直な感想

 

週1~2で設備員のバイトをしています。

土曜日と祝日です

 

8:00~10:00、18:00~20:00

 

糞変則です。

 

ビルの開け閉めがメインのためですね。

 

そのため、最初と最後が一番の仕事になります

 

 

バイトなので、専門的な資格は不要です。

 

 

行政試験と並行するにはめっちゃうってつけです。

何しろ、バイト中も資格勉強ができるという超ラクバイト

 

 

さぁ、こんな超楽バイト

 

長所:

 

1:業務中ずっと一人

 

本当に俺にとっては天職。

業務中は寝ていようが、何していようが暗黙状態なのだ。

 

 

「難しいことはわかりませーん!専門のところ電話してください」ですし

 

勉強したり、ストレッチしたり、発声練習したり

 

 

2:業務めっちゃラク

 

時間内にやる作業やらが何もない。

資本主義の思想を持っていないワイにとって

時間内にやる作業がないということは、

マルクス資本論から引用すると

作業がなければ、それだけ「労働価値が高い」

と思っているので。

だって、主にドアの開け閉め分だけの仕事で時給が発生しているわけですから

 

バイトがラクっていうのは、

自分の労働価値を高めますし、精神的にも楽ですし、その間資格勉強できますし

 

バイトの理想郷ですね。

 

  

3.職歴をごまかせる

 

週1~2で4時間労働しかないわけです。

 

でも、次の面接の際、職歴でかけるわけですよ

〇〇会社 アルバイト

ってね

 

就労意欲ありますよ。すぐ辞めたりしませんよってアピールできるわけです

実は「C級バックラー」という2ch公認のさっちゃんオリジナル資格も持っているんですが

 

 

稼いだ分は何に使っているか

国民保険料という税金を払って

行政書士の教科書と受験料

遊戯王

ですね。

自販機やら買い食いは一切しません。

昼飯は図書館で、すいとうとマッマの弁当です

 

 

残念ながら俺はこの生活をこのまま持続できないのは「車」なんですね

 

ワイ車持ち。手放したいんですけどね

北海道の地方都市って車なしじゃかなりきついんですよ

 

 

しかし、設備員の職場をだいたい経験できました

 

行政書士試験が終われば

新しくパートのバイトも設備員中心で応募することでしょう、と

 

 

さて、

 

いいことばっかり書きましたがこのバイトの欠点と

愚痴を吐かせて頂きます。

 

 

1:通勤

 

街中への通勤で、車がつかえないのがネック。

しんどいのはこの通勤ですね

 

 

長い空き時間の間は中央図書館で、勉強しています。

俺は図書館大好きなのでそこがマッチしています。

 

このバイトだから俺にうってつけっちゃうってつけです。

 

 

 

2:連絡帳

 

これは完全な欠点

というか、単なる愚痴ですw

 

よかったら続き読んでくださいw

 

人間関係に通じる部分なので当たり外れがあります。

 

このバイトは週1で入ると

ドアの施錠箇所が結構多く、

結構忘れやすいのです。

 

これにミスが発生すると

正社員の人に長文で指導が入ります。

これは、この職場のはっきりとした欠点、トラウマです

 

「監視カメラでチェックしましたが、やはり忘れていたましたね」

など書かれます、ストーカーみたいで気持ち悪いです

 

文章だけで面倒くさそうな

そんな人間と関わりたくないから、働きたくない。

 

こうなるといかにミスをなくすかという話になるので、切実さよりも「連絡帳にかかれない」→つまり、ミスさえしなければよくほかは手を徹底的に抜くようになります。

 

ワイのような

発達障害でも、ここはチェックしなかったことより、施錠の鍵かけ忘れで指導が入るのいやだから

トラブルが起きる方が極まれの交通事故レベルならチェックしない方が良い

チェックしなくても減点されないなら、閉店作業に全神経を注ぐ勢いでいいのです。

 

奴隷業界で生きるための技術ですね。

 

 

「怒るやつ」ってアホなんですよね。

「怒られる側」っていうのは、その後「技術を上げよう」とするのではなく「怒られないように」するだけなんですよ。

学校の体罰と同じ理屈です。

学校も嫌い会社も嫌い

 

実は連絡帳の人と一度もお会いしたことがありません。

 

 

2か月やって、この人と

バイト初心者には合わせないようにする配慮がなされているのかと感じました。

 

 

仕事できない、仕事すぐ辞める人、それを引け目に感じる人は

 

純粋というか、素直というか。

汚いこと、「仕事楽しいなぁ~♪」というような自己欺瞞が出来ないんだと思います。

 

キモイ上司目の前にしたとしたら

「自分のやりたいことがみつかったから会社辞めます」→すぐ転職

「ここで仕事がしたいんです、お願いします」→部署移動

「あいつのせいで仕事が出来ない。部長の前ではいい顔するんですよ」→意外と上司の上司に陰口をいった方がいい。上司の上司が上司に圧力をかけるから

 

こういった感じです。学校じゃ勿論教えてくれません

 

俺も新卒の頃、いいように使われました

でも、奴隷業界は、実は俺のミスだけど「え?なんのことですか?」ってそれらしくしらばっくれる技術が必要

戦わずして勝ったり、ヤバイ人間の情報を掴んでおく

孫子の兵法です

 

 

 

しかし、総じて述べますと

直接監視されながら仕事するよりは楽です