働いたら負け

「週5で働くのムリ。世の中生きづらいわぁ」って感じる社会不適合者応援ブログ。一億総ひきこもり社会

予言者さっちゃん「ズバリ。未来は、この問題にぶつかる」 

 

今後、発生するであろう社会問題でも特に深刻なものをピックアップし、

絶望に備えようという記事。

 

働いている暇があったら生活保護を申請して貯金溜めて、さっさと海外に夜逃げした方がいいのかもしれません。

 

 

2030年中国が日本に侵略してくる問題

日本が戦争をするなら、おそらく中国が一番確率が高いでしょう。

日中戦争以来、

日清戦争では、2005年の10倍規模の反日デモが起きて日本人が怒り爆発したことから始まったこの戦争。イギリスが裏で仕掛けていたのは有名。

2030年頃には共産党が情報操作で日本に宣戦布告する為に発生するのか。

 

しかし、

現代は戦争をする利益が小さくなった!

 事実、1945年以降というものの各地で内戦は盛んではあるものの

国別での侵略戦争自体は激減しています。

侵略して得る物資よりも交易の方が効率がよくなってしまった現代の現れですね。

 

ただ、それでもゼロだとは思っていません。 

 

2025年借金爆発問題

2025年というのは、日本人が銀行に預けているお金の総額1400兆円のボーダー負債ラインを国が超えてしまう年だと予測されてします。

さぁ、こうなってしまうと、日本は海外からお金を借りるという選択肢が迫られるのか。そうなると国内マネーが本格的に海外に流出し、日本が糞貧乏になることになります。

そうなったら、中国、ロシアなどスマイル極悪国たちにより侵略される...!?

 

 

資本主義なれの果て問題

例えば、日本はもう飽和して、経済成長が見込めません。モノが揃っているから

すると資本家は海外でモノを打って儲けます。

→そうして、どの国にもモノが揃った場合

果たして経済がどうなってしまうのか。

 

 

老害多すぎ問題

膨れ上がる社会保障費。人口比の25%が65歳以上のこの国。今後ますますその割合が増えていくと想像を絶する社会保障費が必要になります

現在140兆円使っていますがこれが、160,170兆円になったらそりゃ大変だ!

しかし、この国の有権者票をみると、老害が人口比が増えるとともに多く握ることになります。そうなると、老害優遇政策は今後もぬぐえません。しかも、みんな民主主義大好きなので。あほだねぇ~

税金、保険料、年金これからどんどん上がっていくと考えると、働いた分だけ自分に還元される?ということは考えられませんね。

速いうちに、生活保護障害年金、糞ラクなバイト、刑務所などの社会保障機関に頼りましょう。

 

 

 

社会保障を打ち切ると治安は絶望的にある。

生きるために犯罪を犯すことになるからですね。

ベネズエラは、かつて石油のみで超お金持ちの国でしたが、石油の需要が少なくなってしまい、物価ハイパーインフレを起こし、財政破たんを起こした国がありますが、治安ワースト1位です。

ギリシァは、人類皆公務員制度と老後の保障が手厚すぎたせいで財政破たん。EUに所属しているためなんとななっているのです。

 

日本はどこにも所属するどころか隣に中国とロシアというとんでも極悪国があるので大変なことになります☆

 

 

 

ほかのざっくりとした問題

 

 

人工知能で仕事が減る問題

それ自体が問題じゃなくて

老害が多すぎて、ベーシックインカムが導入されないと考えると

そっちの方が問題かなということでカット。

 

環境問題

CO2増加と地球温暖化の因果関係が科学的に実は証明されていないことが発覚したのでカット。ドイツの陰謀

 

第三次世界大戦問題

今の核兵器は広島の数千倍あるので一発で世界終了です

ターミネーチャン