働いたら負け

「週5で働くのムリ。世の中生きづらいわぁ」って感じる社会不適合者応援ブログ。一億総ひきこもり社会

児童虐待について語られない事実がある 世間とマスコミは糞

TVでもなんでも虐待報道を取り上げては

加害者を責めたてるニュースが多発し、俺が小さい頃90年代でも虐待は社会問題として関心を集めていた。

 

 

虐待が起きるのは「親」が最低だから。

 

それは世間がまかり通っている正論。

 

しかし、我々社会は正論を唱えたからここうん十年、虐待問題について解決してきたのだろうか、

 

それどころか近年の虐待の件数が著しく増加を示している。これはいったいなんなんだろう

 

 

 

 

虐待の発生する世帯の経済状況が悪すぎる

 

http://www.sangiin.go.jp/japanese/annai/chousa/rippou_chousa/backnumber/2009pdf/20091101086.pdf

 

90ページ目 表4です

 

虐待の原因は、最も脆弱な人の間で起きて、貧困の間が極端に多いことが示されております。

 

 

結局、社会批判につながるが

 

 

本格的に虐待の問題を解決したいなら貧困世帯への社会保障を唱えなければならない

 

アメリカでは貧困層とそうでない世帯での虐待の数が25倍の差があったというデータを示し、

虐待と貧困の因果関係を避けることはできないという結論を出しています。

 

日本では、

年収100万以下で生活する人で生活保護を貰えていない人は、1000万人以上いて

 

この人々に救済処置を下せば、皆さんが悲しむような虐待の報道件数が減るのではないでしょうか、いかがでしょうか

 

 

「虐待をする親が悪い!(でも、働いても低賃金でこのまま働いていると過労死する職を手放した貧乏人は死ね!)」

 

ブラック企業で働く人が増えると社会が良くならない上に、虐待はひどいけど過労死は良いと思っている精神。。。

 

 

虐待問題はもっと社会的に捉えるべきです。

 

 

虐待件数が増えたってことは、単に生活が苦しくなった世帯が増えているということです。

 

 

早急に「施設」に預けて子供を守ればよい??

 

そもそも生活保護で世帯を保護する費用より

児童を施設で保護するのにかかる維持費の方がかかります

 

 

しかも、子供にとって「親」と一緒に暮らせないっていかがでしょうか?

 

 

社会保障についての考え方が求められます。 

 

fal-ken.hatenablog.com

 

 

 

反出生主義

 

生活保護で保護してやればそもそも安心して子供を産める環境にあるのに

この日本の現状を考えるとこの考え方は、現実的ですね。

 

合理的に考える人が子供産まなくなって、

 

一部の金持ちか、それ以外の合理的じゃない人が子供を産むとどうなるか

 

そりゃ、合理的じゃない人が貧乏になったら、八つ当たりで子供を虐待しますわ