働いたら負け

「週5で働くのムリ。世の中生きづらいわぁ」って感じる社会不適合者応援ブログ。一億総ひきこもり社会

一通り覚えたら、次のフェーズ。「制限時間内」に解く

 

大学入試や難関資格の場合

 

「時間がなくて解けない」

 

ということがただあります

 

制限時間を無制限にしてしまうと

 

合格率があがってしまうのと

 

問題自体を難しくしてしまうと、平均点にバラツキが生じてしまうから

 

 

ここで勘違いしないのは

 

資格試験そのものが「知識量の多さ」を競うものではない

 

時間が足りない試験の場合は、

限られた時間で情報を処理する力の方が、むしろ試されている

 

 

そういった意味もあって

 

近藤健介勉強法が機能するわけですな。

 

 

 

 

基礎問題を制限時間内に探し当てて解く

 

これが、試験勉強の突破口でしょう。