働いたら負け

「週5で働くのムリ。世の中生きづらいわぁ」って感じる社会不適合者応援ブログ。一億総ひきこもり社会

殺ジン炒飯の資格奮闘記⑦ 電気工事 実技とボイラーと商法

 

散々ひきこもりだーい、ニートだーいって語っている割に

 

勉強してるってなんかおかしくない?

 

って感じに思われるかもしれませんが

 

僕には圧倒的面接力があるので、ひきこもりの皆様安心してください

 

 

圧倒的面接力というのは拷問に弱いことです

 

「御社!御社!」

 

「でも、うち厳しいよ」

 

「じゃぁ、無理っすね~」

 

この面接力

 

 

それは今回置いておいて

 

 

電気工事士第2種。筆記無事合格通知が届いておりました

 

さて、実技です

 

ケーブルの剥ぎ取りに苦労しております。残り2週間。

 

でも、なんとかなるなぁと思っていて、大丈夫かなぁ

 

 

追記

なんともなってませんでした

12月に再受験予定です

 

 

2球ボイラー技士も応募しました

 

ビルメン4点道具の一つです

 

7月に旭川で出張試験があるということで

 

こちらは、かなり楽勝ですね。

 

28日受験です

 

 

行政書士

 

ただいま、忘れる作業に移っております。

「知識を寝かせる」

ここで勉強しない勇気です。

 

忘れかけたころに、再びぴゅっと勉強して記憶を強固にする筋トレみたいな感じですね。

 

そして、

 

商法に手を出しました。

 

これはとっつきにくい!

 

過去問もあまり参考にならないですね

 

 

 行政書士

 

年度ごとのに過去問分析して

 

180点を取るにはどうしたらいいかという研究をスタートさせました

 

これによって難問を回避して、基礎問を確実に取る練習を繰り返します