働いたら負け

「週5で働くのムリ。世の中生きづらいわぁ」って感じる社会不適合者応援ブログ。一億総ひきこもり社会

電気工事士第2種 実技 大反省会 確実に落ちました 2018/7/21

 

はい、こんにちは

 

殺ジン炒飯でございます。

 

 

昨日、電気工事士 第2種の実技試験受けました

 

 

はい、不合格です!

 

 

落ちた原因①

祖母のビルメン反対

「そんな資格試験受けないで公務員試験受けなさい」

 

こんな害悪ババアが家庭内にいたりすると

引きこもりって親とか家族が100%原因ではないかと思っております

 

俺が、老人ディス、中年ディスを始めた場合は個人的な感情強いですね

 

先週は

モチベーションが下げられてストレスふるでした

 

 

落ちた原因②

候補問題9

 

ここ5年出題されなかった超マイナー候補問題が今回出題

 

候補問題13題ある中から1題

 

「まさか、ここは出ないだろう」と想定

 

俺、筆記問題の時、捨て問を3割探して、その捨て問は覚えず6割ギリギリで突破するというのを主義に置いていたのですが

 

出題予想が大外れ

 

しかも、このナンバー9の一番危険なポイントを事前に把握しておりませんでした

 

このナンバー9だけ2mmケーブル2本使用していたのです

 

これが、僕の直接ミスった原因です。

 

 

落ちた原因③

作戦ミス

 

俺、リングスリーブが一番デリケートゾーンだったので

 

一番最初に処理してしまったんですよ

 

中のリングスリーブべたん!ってやって

 

そしたら、原因②のケーブルの太さミスに圧縮した後気が付いて

 

残り時間15分の時に「あ、落ちた」

 

という感じでした。

 

 

 

何故、入念に全力でやらなかった?

 

俺は、もともとなまけものなんで反復練習や鍛錬とか無理なんですよ

 

 

だから、勉強論を徹底的に磨いて、より効率のいい勉強法と脳の付き合い方を学んでいたわけですが

 

 

試験を受ける前でも実は

 

「本番形式で1回思い知らされないと、わからないことがどうしてもある。」

と感じておりました。

 

自分の能力は理解していたため

 

やはり、本番独特のミスに注意してはいけない箇所というのは本番になって気が付きました。

 

 

 

次回は?

 

落ちたことより

受験料が高いのが一番きついんです

 

だから、受けるにしてもまた9200円払わないといけないかと思うとおっくううです。

筆記はパスしているため、下期実技のみですが

行政書士と被っているため要慎重に結論を

 

 

申請期間は8月27日~

 

実施日12月

 

おk