働いたら負け

「週5で働くのムリ。世の中生きづらいわぁ」って感じる社会不適合者応援ブログ。一億総ひきこもり社会

生活保護の条件を簡単に説明します。

 

皆さん、生活保護の条件が具体的にどうなっているのか

 

イメージできないから、

 

将来お金が無くなったらどうしようどうしようって不安にさらされてしまう。

 

生活保護は当然の権利ですからもらっていいのです。

 

さて、今回はこういう状況になったら生活保護!という記事です

これを読んでお金に困っている人は精神的に解決してください

 

 

 

 

イメージとする計算方法は

 

住んでる世帯人数の合計収入から

 

国が基準としている生活に必要な最低額を引いて

 

赤字ならOK

 

 

持ってる資産:

 

持ち家はOK!

車はダメ!

貯金は10万ぐらい!

 

はい、ずばりです。

 

 

どうです?いけます?

 

ポイントなのは持家はOKです。

 

家賃滞納で支払えないくなる前に、車を売りとばして

生活保護申請に行ってください。

 

貯金できないならもう使ってしまいましょう

 

 

それで、要件を満たしたら

 

福祉事務所へレッツゴーですが、決して福祉事務所が快く歓迎してくれるとは思わないことです

 

全く持って日本の疑問点ですが

 

今回の記事は、生活保護の条件は何かというテーマで

 

 

生活保護を知らない人で将来の不安を抱えている人は一つ楽になってくれれば幸いです。

 

追記

 

ちなみにワイは

 

なんと車持っているのでダメですw

 

車手放せば貰えますし、パッパが稼いでいるのが問題ですね。

 

戸籍上世帯が違いますが、一緒に住んでいるので、そこは調べ直しです。 

 

両親死ねば、躊躇なく申請しますし、現段階でも考えてますね。

 

さらに、アスペルガーADHDなどの障害認定も獲得すれば盤石なので

障害年金も視野に入れています。

 

何しろ、週5でサービス残業と上司のいうことをヘコヘコきくなど

当たり前のことができないので笑

 

 

 

仕事が辛かったら辞めてください

お金が無くなったら生活保護を申請してください

 

 

もっと詳しいことが書いてあるのはこちらです。

要件は、簡単ですから