働いたら負け

「週5で働くのムリ。世の中生きづらいわぁ」って感じる社会不適合者応援ブログ。一億総ひきこもり社会

消費税について語ります。まず消費税増税は賛成です。

 

ただし、1990年後半消費税3→5%の増税でデフレに突入したということがあるので

 

消費税増税をするためには条件があります。

 

 

なんで消費税増税が賛成かといいますと

 

消費税は脱税がしにくい税金だからです。

 

ほかの税金は脱税できるの?出来ます。所得税はお偉いさんが経費かさましして、所得を少なく申告することは余裕です

 

 

税を公平に吸い取りたいなら消費税はフェアです。

 

 

 

しかし、ただ消費税を増税すると消費がひえっひえになるんですね。

 

※まぁ消費を促すより、しょうもないことで営業している企業を潰した方が俺はいいと思うのですがこの記事では割愛

 

 

消費税を増税してしまうとワイたちの生活に支障をきたすのは間違えありません。

 

背に腹は変えられん。

 

結局、話が戻ってしまうのですが

 

安楽死」「地方排除」「ベーシックインカム」あと、「衰退産業排除」

 

これできたら、消費税大賛成です。無理だと思いますが

 

「衰退産業排除」とは

 

パチンコ業界とか保険業界とか衰退業界を政府が見捨てないで維持しようとすることです。

 

未来のない業界を支えることは借金を抱え続けることと同じで、世界の競争には生きていけません。

競争したいわけじゃないのですが、効率性は大事でしょ?

 

業界潰して失業させてベーシックインカムが理想です

 

 

逆に、日本政府は、

ITと観光業に投資すればOK。

 

本当、無理だと思いますがw

 

 

増税が反対ということじゃありません。

 

俺が思うような金の使い方をしてくれればいいのですが

 

日本は無駄遣いばっかりしているので、くそが