働いたら負け

「週5で働くのムリ。世の中生きづらいわぁ」って感じる社会不適合者応援ブログ。一億総ひきこもり社会

「人手不足」で日本が潰れる?その原因はありえない

 

最近世の中では

 

少子化、人手不足が深刻

 

という宣伝文句がはげしいと思います。

 

 

善良な国民たちは、

それで、子供を作らないことに対する罪悪感、

あるいは

使命感のなさに滞りを感じているかもしれません。

 

 

 

でも、

 

少子化って問題じゃないから

 

むしろ、こんだけ日本の経済力が衰退している状況下

 

貧乏な親が貧乏に子供産んでどうする?

 

 

高齢化による生活補助を負担するなら問題です

速やかに積極的安楽死導入してほしいです

 

 

子供が少ないと、人件費が?

 

まてまてまて

 

 

経済力、GDPが、少子化対策をすることによって

 

「人手不足」が解消されて

それに直結するのか?

 

 

それが正しいなら

 

GDPの順位が人口に対なる形になっていないといけません

 

アメリカ断トツ1位でしょ?

 

中国インドが1位2位じゃないとおかしいでしょ

 

 

しかも近年は、どこの先進国でも少子高齢化が進んでいますが

 

日本が最も加速しているけど、一応まだGDP3位です。

 

一人あたりのGDPの高さはスウェーデンがたしかトップ 

 

フランスの失業率25%で若者の大半就職できていなかったります

 

要は、何が言いたいかというと

 

人手不足、少子化が経済を衰退させる直接な原因ではないということです

 

困ってるのは低賃金で働かせていた資本家です、ざまぁみろ

 

 

俺達ひきこもりって、50万人以上の増加傾向じゃないですか

 

fal-ken.hatenablog.com

 

本当に人が足りないなら

 

早急に時給もあげるし、なんらかの手段は当然するハズなんですよ

 

しかし、企業の内部留保が増加して人件費が下がる一方

 

企業の奴隷不足ですね

 

 

奴隷なら

外国人労働者を輸入する手段はあります

 

事実、過去最高ですよね。

 

 

 

まとめ:

 

少子化対策に貢献する、

使命とか、罪悪感で結婚して子供を産んではいけない。

 

子供産みたい人は産んでもいいけど