働いたら負け

「週5で働くのムリ。世の中生きづらいわぁ」って感じる社会不適合者応援ブログ。一億総ひきこもり社会

【壮絶】12年間「学校」という収容施設に通った経験を語る ※学校行きたくない人間は読め!

 

皆さんは通ったことがあるでしょうか

 

「学校」

 

それは、強制的に自分と同じ年齢の人間を35人缶詰に(今何人か知らない)して

 

文部科学省が「洗脳」を行う施設

 

施設内には、教師という看守がいて

 

規律を破ると、叱ったり怒鳴ったりします。

 

 

僕はこの収容施設に

何も悪いことはしてないのに

12年間通っていた、不幸な人間です。

 

 それでも、9年ぐらいは真面目にやって「高校」までは進学したのですが

 

その「高校」特に強烈な収容施設、否、矯正施設ですね

 

10年目高等学校で完全に挫折をしました

 

 

まっとうな子供は 

12年間、何事もなくゴールするといいらしいのですが

 

 

僕が通っていた高等学校の収容施設

  

教師の暴力まかり通ってました

 

 

で、先ほど「規律」を乱すと叱られるってあったのですが

 

この収容施設が強烈で

 

目が合って気にくわなかったという理由で

 

廊下に引っ張り出されてビンタ8発

 

 

毎日、9時~21時まで勉強という意味の分からない矯正施設に通っていたので

 

 

頭壊れまして挫折しましたね~

 

 

 

何が一番大きいのかというと

 

 

教師は、罰則なし平然として生きてるわけですよ。

頭髪とか時間とか糞厳しいのに教師には罰則がないわけです

 

そして、こんなゴミみたいな矯正施設

 

俺は「おかしい」と思ったんで

 

流石に親が助けてくれると思ったのですが

 

 

教師「kfっじおあえ~」ってこいつら体罰し慣れているから親を丸め込むのうまいんですよ。

 

 

「あ、誰も信用できない。そもそも誰かが助けを求めてくれると思っていたのが間違いだった」

 

 

うちの父親は、「絶対手を出すな」って口酸っぱく俺にいう人間だったので

かなり絶望しましたね。

 

あげくの果てに殴られた方が「お前のメンタルが弱い」「甘やかされて生きてるからこうなる」とか言われる始末

 

 

それから、人のいうことを信用しない人間に出来上がった僕は、

組織に馴染むことが出来なくなりました

 これは、未だにそうです。

 

 

 

それでも、僕はまるで「刑務所」に通っているかのように

 

親に言われたままこの収容施設に12年間通ったわけですが

 

 

僕の知っている限りでは

 

皆さんもこの収容施設に少なくとも「9年」は通って卒業資格を得ているはずですので

 

 

まぁ、すごいなぁ~と思いますね

 

 

結論です

 

この12年間の収容施設に通って「良かった」といえるのか

 

いえ、全く良かったと思っていません

 

何がしたいのか全くわからない機関ですね。何も考えずに「現代の社蓄奴隷」で生きていきたいならありです。サービス残業で過労死しましょう。

 

友達なんてものは25歳くらいから誰とも合わなくなります。みんな仕事か引きこもりなので。友達も結局必要なくなる

 

 

だから、今、学校行きたくなくて苦しんでいる人

 

俺は「教師」が死ぬほどぶっ殺してやりたいけど、何もできない屈辱に耐えて通ってました。

ほかにも「いじめ」とか様々な原因があるでしょう、周りの人間に心配かけたくないとか

 

でも、学校なんて行っても無駄。卒業しても特に特典はない。ただ、お前に向いてないんだ、辞めろ

 

高校生なら、高卒検定とれるし(こっちの方がらく)

図書館には、学校じゃ教えてくれない有意義な知識がたくさんあるし

大学受験したいなら学校より、図書館で勉強した方がいい。

日本が嫌なら海外もありじゃね?この国、誰も幸せそうに生きてないでしょだって

親が嫌なら失踪しよう

死にたくなったらいのちの電話に相談しよう

 

 

俺は収容施設を12年間通い詰めてしまったことを後悔している。

 

君はこんな失敗を起こさないよう、行きたくないならさっさと辞めるように!