働いたら負け

「週5で働くのムリ。世の中生きづらいわぁ」って感じる社会不適合者応援ブログ。一億総ひきこもり社会

お釈迦様から教わるストレス対処法 ※おすすめ記事

 

こんにちは、殺人炒飯です。

今日はストレスで悩んでいるあなたのためにとっておきの1発記事

 

 

残念ながら、お釈迦様はストレスに対処するにはストレスに負けを認めることからスタートだと述べました。我々はストレスには勝てません!

 

 

 

 

お釈迦様は生きることは「苦」だと述べています

 

 

この「苦」とはストレスです

 

 

 

お釈迦様は出家して6年間苦行を行ってストレスに抗うことを試みたんですが

 

 

生きている限り、ストレスは消えないという結論に至りました。

 

 

 

あのお釈迦様ですから、6年間ストレスに相当戦ったんじゃないかと思います

 

 

 

「ストレスには勝てんわ」

 

 

 

しかし、お釈迦様は「諸行無常

 

世の中に変化しないモノはないということも唱えています

 

 

これは「ストレス」にも当てはまることにも気が付きました

 

 

 

ストレスには寄り添って消えるのを待とう

 

 

それがお釈迦様の結論です

 

 

うわ、きつ。解決策になってるのかこれ

 

しかし、ストレスに抗うよりはいいのかもしれません

 

 

 

何故ストレスに勝てない?

ストレスが起きる原因とは?

 

 

根本的なストレスはこちら

 

・自分が相手のためにやっているのに、正当な評価をもらえない「逆恨み」

・快感が得られないことによるストレス「依存症」

 

人類はこの2つによりストレスに抗うことができません!

 

この2つには人間には勝てないのです

 

 

 

麻薬、煙草、牧田を使わなくなるとストレスが急増します

 

彼氏に尽くす彼女はやがてヒステリックになります

 

これには、抗えないのです

 

 

 

 

 

だから、ストレスはすっと消えるのを待つ

 

敢えて言うと、この2つからしかストレスは生じないので

「他人に期待しない」「快楽を求めない」

ことを徹底することですね。