働いたら負け

「週5で働くのムリ。世の中生きづらいわぁ」って感じる社会不適合者応援ブログ。一億総ひきこもり社会

自分のことを褒める人間には気をつけろ

 

縦の関係で上司に褒められるなら問題なし

 

 

人を褒めるということは

 

「横の関係」を崩し「縦の関係」を形成するための

 

つまり、

 

自分が下にみられる。下の位置に置くための言葉

 

 

相手を想うように操作したいという相手の心理を現したものです。

 

 

 

野村監督が「一流には批判、二流には褒める、三流は無視」という格言がありますが

 

 

率直に

格下にみているということです。

 

 

 

横の関係のはずなのに、褒められるということは

 

相手を意のままにしたいという信号ですので

 

同僚にいたら気を付けた方がいいです。

 

 

ちなみに、俺は多分使っていましたね笑

 

 

 

人間関係

「褒めときゃなんとかなる」という気持ちはありましたので

 

 

もしかしたら、同期がそれで少ないのかもしれないですし

ちょっと直してみようかな、と、は、思います。

 

 

ちなみに、じゃあ同僚、友人の関係において有効な言葉遣いは?

 

 

 

それは、感謝を示すことにあることです。

 

 

「〇〇してくれて、ありがとう」「マジたすかる」

 

 

 

感謝は相手の存在そのものを肯定する言葉で万能です。