働いたら負け

「週5で働くのムリ。世の中生きづらいわぁ」って感じる社会不適合者応援ブログ。一億総ひきこもり社会

『現実逃避』...勉強中に集中力が切れて違うことを考える現象

随時更新記事。  

 

誰もが100%の状態で集中して、勉強に取り組めるわけではないですよね。

 

 

つい、脳が疲れると違うことを考えてしまう『現実逃避』

 

 

勉強をする場合に自信の『現実逃避』について見詰め合わなくてはなりません

 

 

『現実逃避』→知識を植え付ける脳味噌とこの現実逃避の脳味噌が同じところで刺激されるのか?

 

 

 

ということで、

 

 

殺ジン炒飯の現実逃避をまとめてみました。

 

共感とかなんかあれば是非

 

 

殺ジン炒飯の現実逃避

 

・第一位 好きな女の子

 

失恋、片思い、彼女、全部含めて、恋愛関係は容赦なく現実逃避に現れるため、試験勉強中派現実逃避禁止。

この現実逃避はかなり危険な爆弾である、

 

もしくは、仮想の彼女が自分の勉強を応援してくれるというイメージチェンジ

 

・剣道のこと

剣道の間合い詰め、理屈を詰めていく。

いつの間にか剣道のこと考えている

 

・明日のアルバイト

アルバイトは不安でいっぱいだ!

 

・高校の教師死ね

これは大学受験勉強中ずっと考えていました。以下省略

 

 

意外と現実逃避妄想意識が低いかもしれません。

現実は逃避していないけど、今あるか台の具体的解決策が弱い

 

・アニメの次週が楽しみ

受験勉強の時、娯楽がなくて苦しい時の現実逃避はこれでした。

こんなことにならないためにも勉強している分野自体を持ち、自分が合格の先に何があるのか具体的なイメージが大事なのかなと痛感します。

 

 

これぐらいなら偏差値60レベルぐらいではないでしょうか。

 

しかし、弁護士行政書士レベルになるとこれじゃあ通用しないのは分かっています。更なる真価が問われるときです。

 

 ・本当は根性型、自分を追いつめて勉強するタイプ

 

ただし、理解をベースに勉強することからは逃げていたかもしれません

努力することが美徳というのにどうもさいなまれ

大学受験なんかはそうです。それで、「自分は頭が良くない、才能がない」と自分自身を追いつめていたのですが

結局「これだけやれば...」という抽象的な頑張り方がよくありませんでした。

「〇〇を〇日までに〇を理解し」より具体的な計画を追求しなければ今後勉強する時に対応できません。

 

 あと、勉強は自己成長を促す楽しいツール