働いたら負け

「週5で働くのムリ。世の中生きづらいわぁ」って感じる社会不適合者応援ブログ。一億総ひきこもり社会

「やりたいこと」が見つからないは嘘

 

「やりたいことがみつかりません」

 

これは完全に嘘です。

 

 

本当は「やりたいこと」があるんですよ。

 

 

 

これ極端なんですけど、

例えば

「抱きたいAV女優いるか?」

「いる」

「誰?」

「波多野結衣」

「なら汁男優から始めようか」

「いや...それは」

 

 

となるわけですよ。もっとクローズアップすると

 

「女の子抱きたい?」

「めっちゃ抱きたい。数多く抱きたいですね!」

「風俗嬢のタクシー運転手とか。ボーイとかは?うまくやれば付き合える可能性あるし、あそこらへんの業界詳しくないから知らないけど、たくさん抱けるっしょ」

「いや...それは」

 

 

はたまた

「esportsのオリンピック代表になりたい!」

スマブラ得意でしょ。それでいこう」

「いや...それは」

 

 

結局、「やりたいこと」がないわけではなくて

厳密には「やりたいことがあるけど否定されるのがこわくで出来ない

 

 

これを理解した上での就活と、ただ「やりたいこと」がない就活では訳が違います。

 

条件の割り切れる覚悟といいますか。

 

 

また、「やりたいこと」の中には「やりたくないこと」が潜んでいる可能性があります

「やりたいこと」と「やりたくない」ことは対立関係ではなく

「やりたいこと」の中に「やりたくないこと」が含まれているという一見矛盾した関係性にあります。

 

 

「結婚して、家庭を持ちたい」

「いいね、そのためには収入を安定させること、恋人をみつけることが必要だ。子供を育てるのにはお金がいる」

「でも、一人のパートナーと一生過ごすのは絶対無理。何が何でも無理。子供は育てたい」

 

とまぁ、結婚したいということの中に、何故かパートナーと一生過ごすのは絶対無理、でも子供ほしいという一見矛盾してるようなことが生じ、「やりたいこと」と「やりたくないこと」は対立関係にありません

 

 

多くの要素を含む「やりたいこと」から考え出すとダメなんですね

「やりたくないこと」を明確化してそこから本当に「やりたいこと」を導き出す。

 

fal-ken.hatenablog.com

 

やりたいことがあるけど否定されるのがこわくで出来ない

 

そして、この自分の感情に聞いてみるということが

 

将来設計を立てるビジョンになります

 

 

僕の場合は、まさしくこれで

 

人生詰んでるので、これならバイトでいいのになぁという感じです。

 

 

fal-ken.hatenablog.com