働いたら負け

「週5で働くのムリ。世の中生きづらいわぁ」って感じる社会不適合者応援ブログ。一億総ひきこもり社会

憲法改正の是非を問おうではないか

 

自民党がさしている

 

 

憲法改正ですが、

 

 

殺人炒飯的には反対を表明します。

 

 

 

憲法9条ばっかり目立っていますが

 

 

憲法12条で

個人の人権を尊重しない方針の草案が出されていてこちらの方が大問題で

 

まず、こちらは議論もなしに反対なので、

 

 

 

 

憲法9条でどこまで書き換えるかなのですが

 

自衛隊の明記まではセーフとして

自衛隊を「軍隊」とする件に関して

 

 

まず、この憲法改正問題には、アメリカが絡んでいます。

 

 

アメリカが作った憲法だから

 

 

俺は勝手にそう思っています。

 

 

自衛隊と明記した方がアメリカにとって都合がよい条件があるのではないかと

 

 

 

日米安保

 

 

同盟くんじゃってるやつですね。

 

 

 

これで、軍隊と明記すると、自衛隊の「専門防衛」が失われてしまうのではないかと思うわけですよ。

 

 

そしたら、日本軍が好戦的なアメリカ軍と一緒に参戦できる、と。

 

 

 

アメリカは軍事力断トツ1位ですけど、経済的にこれから急激な衰退というか90年代をピークにかなり衰退しているので、日本を軍隊化して参戦させる→軍事費を輸出させるなど陰謀充分です。

 

 

 

戦争にいって死ぬのって俺ら若い奴らなので、

 

 

憲法改正は、

俺らにしか損はないと。

 

 

いう感じです!

 

 

 

これ賛成したら、だめです!

 

 

 

ただし、俺は日本が「軍の縮小」せよ!とはいっていません。

 

 

 

自衛隊」がないと簡単に中国ロシアが侵略します。

 

 

あの野蛮大国群に危機感を持った方がいいです。

 

 

 

 

はい、安倍政権ごみ~