働いたら負け

「週5で働くのムリ。世の中生きづらいわぁ」って感じる社会不適合者応援ブログ。一億総ひきこもり社会

俺達は絶対ギャンブルで儲けようとするな。でも、ギャンブルはいいぞ!

 

ギャンブルというのは

 

例えば競馬

 

主催者が無条件で

 

みんなが馬券を買ったお金の総額の25%を持っていく仕組み

 

 

なんですね

 

 

んで、残りの75%を使って

 

当たった馬券の金額を山分けするわけですね。

 

 

パチンコ、カジノも同じ

 

 

胴元がいくらか手数料を何十パーセントかとって

 

 

それから、当たりを引いたやつに山分けする仕組みなんですよ。

 

 

パチンコなんか胴元相当とってるべ。

 

 

ギャンブルで儲けようと思っちゃだめだめ

 

 

 

 

でも、ギャンブルって

 

個人間で

賭けるものを物々で、法律に引っかからない範囲でやる分には

 

 

ゲーム性としては充分面白い物であるし

 

集中力、推測力、状況判断能力、負けた時の圧力に屈しない力など

 

 

脳を鍛えるにはうってつけのものです。

 

 

子供の遊びとして「ギャンブル」

 

超身近なものなら「ビンゴ」でもいいわけです。

 

 

 

身近な賭けは面白いけど、胴元絡んだらお金稼ぎはダメ