働いたら負け

「週5で働くのムリ。世の中生きづらいわぁ」って感じる社会不適合者応援ブログ。一億総ひきこもり社会

殺人式職場で使う魔法の言葉パート2  サー残対策 

 

前回魔法の言葉「俺にやらせてください」を提供しましたが

 

fal-ken.hatenablog.com

 

上司が無理難題を押し付けてきたパターンの応用

 

サービス残業対策」です。

 

 

もちろん「わかりました!」っていうんですよ

 

「やる気ねぇのか!」「おらぁ!」って気迫です。

 

そういうペースで上司に「そこまでやらなくても,,,」って心理に追い込んでペースを持っていく。

 

 

それからですね

 

サービス残業でも、何でも死ぬまで働きますよ!労働監督署が来ても上等です」

 

これは労働形態に納得いかない場合やパワハラのトリガーです。

 

 

「なんですかその叱り方は、俺はもっと成長したいから家でも聞けるように録音させてくださいよ」

 

ここまでうまくいくかは、わかりません。

 

 

 

要は、積極性をアピールしながらさり気なく「労働基準監督署」をちらつかせるという戦法です。

 

直接「サー残は嫌です」より上司が「やべぇな」って思わせるならこういう形式に持って行ってください。