働いたら負け

「週5で働くのムリ。世の中生きづらいわぁ」って感じる社会不適合者応援ブログ。一億総ひきこもり社会

殺人炒飯の支出暴露。大和魂ゼロ生存法!

現代の生活でどれだけ対策たてられるか知恵を絞って生き残る記事

 

fal-ken.hatenablog.com

 前回紹介した「資本主義」のお金の流れから「資本が飽和している」という部分を利用して、我々も生存を図る。

その具体案をここで紹介する記事。

 

 

ネット通信費

 

最近は、格安スマホ登場 月1500円ぐらいでも抑えられる

 

光の値段が徐々に上がっているのをしり目に

インターネットだけちょっとやれればいいのなら

民泊ウァイファイが月3500円で最強らしい、今年の11月乗り換える予定、以上。

 

 

料理

 

食費→物価上昇。中古(古い奴)の購入は怪しい

 

料理方法

料理本 3000円以上→ネット 0円 図書館 0円

料理本が高価で売れた時代とは違い、現代はネットで気軽に素人でも下手したらプロ並みに出せる調理法が普及される。

 

さらに、外食対策にもなる

ネットで調べた料理はまずい外食よりも美味いので

下手なチェーン店に行く手間がなくなる。

 

外食費 目指せ0円

(現在、特に用がなければワイが行くのはラーメンのみ)

 

ペペロンチーノ、カルボナーラなど、オリーブオイルとパスタの茹で汁を混ぜて入荷すればだいたい美味くなるなど

簡単な料理レシピを習得する。

 

 

また、家庭菜園も検討。 

 

 

 

散髪

 

ネット:セルフカットの動画が流出

はさみの初期投資とカット方法を覚えれば0円に

 

逆に美容室を通うと

1カ月4000円ぐらい×12?=48000円

最大年間約5万円浮く。

 

先月初めてセルフカット

若干前髪に難はあったが成功。後ろはバサバサ切っても問題なしだった。

 

全部ネットで「作り方」が書いてある

自分でモノを作り上げれば経費削減になる

 

 

家賃

fal-ken.hatenablog.com

 

実家、光熱費→0円が最適

 しばらくこの生活を続ける。

 

 

都会なら絶対買わない 圧倒的0円

 

地方の場合

乗りたい時に乗る保険込のリース契約か

 

中古車を買う

保険→年5万~10万で乗り切りたい。

年を取れば保険は3万円台になる。事故ったりせず安全運転で

 

自転車

リサイクルショップで4000円で買えばよい。

 

 

 

娯楽費

別記事参照。

fal-ken.hatenablog.com

 

 

図書館最強ってことは大事なことなので何回も唱えます。

 

 

まず、図書館で済む娯楽は図書館で済ます

 

音楽、映画、本、雑誌、新聞

全て図書館で問題ない。

音楽の貸出では新作の取り合いになるので

クラシックやサウンドトラック

坂本龍一久石譲を聞けば心が落ちつく

 

漫画が読みたければブックオフで立ち読みかネット

 

 

fal-ken.hatenablog.com

 

他はネットでたいたい済む。

 

 

パチンコ、風俗、日本の女ダメ。

生活水準の低い女は〇。

 

 

 

総評:

まともにお金をつかっていると資本主義の波にのまれ

僕達が仮にサラリーマンで生きるとなると

生涯よくて年収400万→所得300万から昇給しない流れになるので

独身じゃないと日常生活で貯金もできずにカツカツ。

 

尚、親孝行を知らない殺人炒飯は現代の年金制度などの

若者撲滅政策に異議を持っているため、稼いだ金は家には入れず

全て貯金に回すことにしている。

 

 

こうして生きていると

「貧乏性」というわけではなく、逆に

日本人の最低水準のハードルがそもそも高すぎるのだ。

 

 

お金なんて

所詮、等価交換の手段に過ぎない

 

 

なんでもサービスをうけようとしない

何でもネットで方法を調べて道具を買うことが

長い目でみて賢明。

「節約」という意識はない。自然とお金を使わなくなるのだ。