働いたら負け

「週5で働くのムリ。世の中生きづらいわぁ」って感じる社会不適合者応援ブログ。一億総ひきこもり社会

一人暮らしの賃貸わろ。「自立、プライド」は捨てて大人しく実家に暮らせ その2

fal-ken.hatenablog.com

 

その2の記事は消極的な理由を説明します。

 

 

親の相続問題です。

 

 

「不動産」が「負動産」になるのです。

 

都市部以外は今度は逆に地価の価格は下落します。

 

そこで相続税による査定評価と

土地による査定評価に差が発生します。

 

 

難しい話になってしまうのでつまりは

 

これから先

親の家、いい値で売れなくなっちゃうんです

 

 

仮に勝ち組自立して家を建てました

親死にました

空き家になりました。売ります。赤字確定

 

 

これ、ほぼ赤字なハズです。

 

田園調布とか

札幌なら宮の森とかじゃないと赤字です 

 

 

親の資産に

不動産があるなら

よく検討すべきですねぇ。

 

 

近年の空き家の増加により

2015年から更地法改正されて

空き家放置すると課税がどっかりのしかかるようになりました。

 

住んでいないのに固定資産税が重くのしかかるとか冗談じゃありません。

 

 

実家をちゃんと引き継げる環境に備えるべきなのです。

 

 

人生で一番大きな買い物である「家」

 

親に持家があるということは、

 

最強の負債を親の代で済ませてもらっているのは非常にありがたいこと

 

  

 

親が死ぬ頃には実家暮らしの準備をしておくと、経済的には安定です。