働いたら負け

「週5で働くのムリ。世の中生きづらいわぁ」って感じる社会不適合者応援ブログ。一億総ひきこもり社会

公務員試験 専門科目攻略法

 

HPに載っている公務員試験の攻略法は実際正しいのか疑わしいかもわかりません。

 

殺人炒飯は2017年度の1次試験は合格点取ったので

 

これから公務員試験受ける人がいたら是非。

 

 

国家2類(国家一般)の科目選択

 

残念ながら選択といっても実質ほかに選択肢がないといってもいいです。

 

確定・民法12ミクロマクロ財政学憲法行政法

選択・行政学(英語基礎)

です。

高学歴は英語得意なはずなので行政学は避けて英語基礎を選択します。

センター英語レベルです。

 

 

 

民法なんですけど、

 

民法避ける人は基本落ちます

 

 

理解に時間のかかる科目なんですが、長い目でみると難しくない科目です。

 

 

民法は国家総合レベルの問題は捨てる。何が何でも捨ててください。

類題パターンを理屈通して集中的に暗記し、ほかは切り捨てる。そうしなければ民法はきりがありません。

教材もスー過去を避けるのはマジです。

 

 

経済学もそうです。理解本を読んで解いてからスー過去の必修だけでOK。

 

んで、民法と経済学あわせて20問中12問、6割は確保を狙います。

 

残りの8問は誰も解けないレベルの奇問です。

 

 

行政学政治学などの行政科目は基本的に難しいです。

 

 

教材をみると一見覚えることが少なくていいかなぁ~っと思うのかもしれませんが

 

 

いざ蓋をあけてみると10問中4問ですね、確保できるのわ。残りは奇問だと思っていいです。

 

 

公務員試験の専門科目の特徴は

 

通過者の平均点数はほとんど横並びです。

 

誰も解けない問題と解ける問題が極端なレベルで出題されていることをチェック。