働いたら負け

「なんか、世の中生きづらいわぁ」って感じる失踪系20代男性に、人生の救済処置ブログ。日本社会の構造→これからの生存戦略まで記載。

グローバル化は、単に不幸になるだけ

 

まず、ナショナリズムとクローバリズムがありまして、

 

ナショナリズム...お互いの国を認めたうえで交際しよう

グローバリズム...国家の枠組みを超えて地球をフラットな経済市場にしようとする考え方

国民国家は邪魔だから消滅させようという圧力

 

なんですね。

 

安倍政権はグローバル化を目指していますが、

そもそも俺はグローバル化が嫌なのです。

 

 

 

EUがグローバルリズムですよね。

国境線失くして経済自由に。

でもあれ、ドイツ一人勝ちのギリシャ負け組

さらに、移民も入国しやすいから勿論テロも起きやすくなります。

 ただ、ギリシャの財政破たんはEUが負担しているということもあります。

 

 

イギリスがEU離脱したいっていっているのは、

権力集中が嫌で、自分の家で民泊開いて、のんびりと個人営業ライフを楽しみたい人が多く存在するのが挙げられます。

 

 

 

そもそもどこからそんな言葉が発生したかと言うと

 

 

アメリカ。

 

かつて日本に製造業の分野で負けていたアメリカは

自国の国民国家を守るために

グローバルスタンダードと称した、アメリカンスタンダードを押し付けたのが始まり

 

アメリカの戦略に載せられた国は悲惨な目にあっていますよね!

 

日本も 

終身雇用制崩壊、超格差、非正規増加、中間層→貧困層

アベノミクスはこのグローバリズム推奨派なので一層色濃くなると思っています。

 

だから、もう要は

 

アメリカンスタンダードの押しつけ

 

英語だドルだ

 

英語を公用語で使ってる国ってアメリカイギリスオーストラリア以外あんの!?

 

 

日本の糞義務教育も2000年代から「グローバル化」とかいいながら英語尊重教育が始まりましたが

英語のほかにやることあるだろ。

 

 

資本主義の原理でもグローバル化の発祥を説明できます。

自国じゃ経済成長を見込めなくなってきたから他国の発展途上国に消費させて資本家が設ける。その手段ですね。

 

 

 

また

グローバリズム賛成派には、

「国民」→「世界市民」になれば戦争がなくなり世界は平和になるって説いていたのですが

これは完全に間違いです。

 

 

このグローバリズムのせいで

右翼も左翼も民主主義(自分たちの価値観の押し付け合い)で紛争

 

日本人の感覚からだとわかりにくいかもしれませんが、多民族が否応に触れ合うと喧嘩になります。

 

国境の壁が低くなる→テロリスト入国しやすくなる、テロリストが他国のパイロット養成学校に入学する、凶器簡単に持ち込める。

オサマ・ビンラディン→FXとか株とか金融グローバリズムでネットで資金調達→テロ

 

治安面は最悪。

中東、アフリカの2000年代の紛争はアメリカのグローバリズムも関与しています。

国境を越えて自由市場にしたら、人々大反発ですね。 

 

 

ここ10年

グローバル化したら治安悪化しました。

 

 

経済面はお金が集中し、治安は悪化。 

 

 

TPP参加に絶望だね!

 

グローバル化とは、日本の地産地消、地域文化を消滅させる悪魔のようなものですね。

 

一部富豪の庶民貧乏格差万歳がグローバル。

 

これからは、権力が集中する時代になるので

権力に美味くすがる人間が社会的に成功することを胸にこの記事を終わります。