働いたら負け

「週5で働くのムリ。世の中生きづらいわぁ」って感じる社会不適合者応援ブログ。一億総ひきこもり社会

自殺しようとしたけど出来ないから失踪。

「努力すれば必ず報われる日が来る。」そんな言葉を信じて長年努力をしてきた結果、あなたが手に入れた者はいったい何でしょうか。

望んだとおり成功を掴み、充実した生活を送っているのであればこんなブログは読んでおりません。しかし、いま多くの人の目の前にあるのはただ生きづらい日々の繰り返しなのです。---byスローガン

 

 

 

 

自殺大国ニッポン、日本の自殺率はトップクラス。

変死を含むと推定8万人くらいは毎年死んでいるのではないかと思われます。(自殺約3万人、変死10万人)

 

 

日本のハードワークに疲れても日々ニコニコ。上司や顧客からの理不尽な注文にもニコニコ。

そして、助けられることをよしとしない文化が形成されました。

このつらい社会状況のを抱えたまま潰れていくほかはないと思い込んでいきます。

これからの年金、保険、税金などのデータを出して絶望を感じる記事 - 働いたら負け

 

 

んで、一回縄を首に縛ったんだけど、怖くて死ねない。

 

「自殺」すれば楽になれるのに、それができない!

 

という人のために

 

 

ん?自分ですか?

安心してください

勿論、死にたいですよ!

 

「死にたい」って言えない世の中はきついですからねぇ~

今これを読んでいる人

大丈夫!俺も死にたい!

 

※本当に死ぬ人は多分ですけど「ありがとう、さようなら」って記述します。

 

 

んで、自殺はちょっとなぁ、という人のために

 

会社も家族も全部投げ出せるように

 

 

今回は「失踪」についてまとめました

 

しかも、

〇山さんの突発的な失踪ではありません、社会からしっかりと姿を消す失踪です。

 

 

これからどんどん一人ぼっちになることに備えて軽く知識をチェックする記事です

 

 

 

1.失踪の基本方向は「南」

 

間違いなく北海道、東北に来てはいけません。

日照時間も少なく、冬は閉塞感が強く、結局自殺してしまいます。

外で野宿もできません。

逆に沖縄で失踪者が捕まった時は、意外にも海水浴をして楽しんでいたとかいないとか。

殺人で逃亡していた市橋達也も北へ向かったあと南に進路を変更しております。

 

なので、基本的に方向は「南」と心得てください。

 

 

2全国の消費者物価指数をチェック

 

失踪すると決めたら物価の安い土地に住むのがいいですよね

ほかのサイトで調べた方が日本地図が出やすいのでいいですが

群馬県、宮崎県、沖縄県

はトップクラスの安さ。

四国、九州は軒並み低めになっております。青森も低いですよ~、北海道は意外と低くないです、こんなとこ絶対きちゃだめです。

 

 

3しかし、田舎だとかえって目立つ

「木を隠すなら、森を隠せ。定住するなら都会に住め」

失踪している人間が、どっか田舎の農村に住もうと思えば

村八分にされてしまいます。

 

なので、物価が安い地方都市で南

群馬は、関東では異質を放っています、チェックしてもいいかもしれません。

定住する場所は、まとまってきました。

 

 

 

でも、俺は定住じゃない、失踪がしたい

 

 

田舎に失踪したいんですけど、村八分が結構あるんですよね、どうしよう。

 

 

そこで、

 

 

日本公認の失踪というものを発見しました。

 

 

お遍路さんです

 

こいつは最強ですね。

白装束に身を包み杖を持って歩きます。

これなら野山で寝起きしても怪しまれないね!

地元で暮らす人々にとってもお遍路さんは来てすぐ去ってしまうのは当たり前。

 

むしろ食べ物とか1泊できる小屋とか与えられます。

 

これで四国をぐるぐる失踪できます。

 

 

 

独身同士でおっさん達の失踪ツアー..楽しみですね!