働いたら負け

「週5で働くのムリ。世の中生きづらいわぁ」って感じる社会不適合者応援ブログ。一億総ひきこもり社会

アベノミクスぐらいは理解して、僕達みんな絶望する記事 その2

↓その1↓

アベノミクスぐらいは理解して、僕達みんな絶望する記事 その1 - 働いたら負け

 

アベノミクス..第三の矢

「成長戦略」

 

これが「なんか景気が良くなった実感ないぞぉ」の正体ですね。

 

競争を激しくして経済自体は大きくしていくけど、成長の成果は一部の大企業や人が独占して頂きますというシステムです。

 

 

超弱肉強食社会ですね。

まぁ、僕はすでに実感していますよ~笑

 

・年金給付悪化

年金給付が現役世代の手取りの収入の何%になるかっていう「所得代替率」というのがあるのですが、

正社員が加入する「厚生年金」の場合

60%強→40%になります。

 

厚生労働省はいままで「50%以上は守ります」と約束していたのですが、

それを5年前くらいに反故にしました。アベノミクス

 

年金などの負担額の増加を適当にならべた記事はこちら

これからの年金、保険、税金などのデータを出して絶望を感じる記事 - 働いたら負け

※この記事はテキトーに並べてるだけで内容にばらつきあります

 

 

あとOECD調べの日本の相対的貧困率は先進国30か国中4位という結果も出ています。

 

これで、俺達の世代では、受給は70歳からに引き上げますとか言い出したら終わりでしょ笑!

 

 

法人税を下げることについての戦略について

 

シンガポールという国は、税制優遇処置によって世界中の金持ちを住まわせて

 

めちゃくちゃ成功した国です。

 

法人税を減らすことで、企業は法人税の低い国に会社や工場を建てたりして結果的に経済が活性化するというものです。

なので、世界では金持ちの取り合いが行われております。

 

アベノミクスでも法人税を下げることを戦略に立てています。

 

さらにアベノミクスが立ち悪いのはこれ

従業員の給与増やせば法人税減らしますよ~。雇用増やせば法人税減らしますよ~。

 

これによって、大企業はさらに雇用と給料を増やそうとします。

 

そう、大企業は

 

日本の中小企業は赤字経営に苦しんでますよ。

人を雇用する余裕がなかった

まぁ、今は「人が来ない」から雇用を増やせなくなっていますが(ブラック業界)

 大企業はますます大きくなって中小企業を食べていきます。

 

 

・労働規制改革「企画業務型労働裁量制、フレックスタイム制等労働時間法制の見直し」

管理職一歩手前の労働者に対して、役職手当を付与するかわりに労働時間規定の適応を免除する制度

2006年に第一次安倍内閣の時に「過労死促進制度だ!」って叩かれて、1回消えたんですけど、今は復活してます。

ここ数年、過労死が少しずつ問題になってるのこれが原因。

働き方改革には、ほかにも色々あります。 

 

 

・TPP参加

他国のやっすいやつ取り入れれば、日本の農家は死滅していきます。農業生産は3分の1になると言われています。

安倍ちゃんは日本に適した「農業工場」を作って集中大量生産でコストを安くします。

「こめ、牛、豚」あとなんだったかな?は関税を維持するから俺を信じてくれ!って言ってTPP参加です。しかし、環境や文化に多大な影響を及ぼすTPPに参加すると、後戻りはできません。

そして、TPPの基本方針は「関税のない完全自由貿易、例外は認めない」です。

んでアメリカTPP離脱わろた

 

シンガポールだけじゃね?得するの。そもそもシンガポール初期加盟国だし

 

 

とまぁ、近年話題のやつを批判的に説明しました。 

グローバル化という悪魔ですね。 

 

 

結論:

安倍ちゃんが評価できるのは金融緩和だけ

 

 

ちょっとはいいことみつけて、正社員で勤める理由探したのですが、

調べれば調べるほど、ますます生活苦しくなってくるんだなぁと感じます。

 

これが、

みんなが求めるグローバル化 とかそういう社会じゃないですかね。

 

この記事鵜呑みにして最後まで読んでしまってる人は間違いなく日本人向いてない

 

更にこれからは 

共謀罪法案」「憲法改正

アメリカが「日本加勢してくれ」って言われたら出動できるようになりそうですね。 

何事もジャブから。

憲法改正の問題は、「自衛隊明記」以外にもどうせあるから、自民党が準備した草案。

 

 

そして、衆議院自民党圧勝オワタ。

別に支持するわけじゃないけど小池みたいな人が出てほしかった。