働いたら負け

「週5で働くのムリ。世の中生きづらいわぁ」って感じる社会不適合者応援ブログ。一億総ひきこもり社会

2025年に日本終わり。なんちゃって経済学部ワイが国の借金について語る

 

この記事を読むだけでザックリと

 

日本の借金がどういう風にやばいのか、日本が何で今後やばいのか

わかるのではないかと思います。

 

 

 

日本の借金と言うのは、国と地方の借金であって

 

どこから借金しているのかと言うと

 

95%日本国民になります。

 

国「金利低くてもいいよ~。お金貸すよ~」  

 

日本国民と国には、なんだかんらお金の信頼関係があるので

低い金利で国は国民から借金しています。

 

 

もし、高い金利で海外の投資家に借金をすることとなると

海外の投資家「返せねぇじゃん。もう貸さないわ。」

→日本国内にお金自体なくなる

というそれはそれは大変な事態になるところでした。

 

ギリシャが破綻したのは国外から借金していたんですけど

 

海外投資家「え?ギリシャって実は赤字めっちゃあるじゃん。金返せよ!早く売れ売れ売れ!」

 

という形で暴落。

 

ギリシャから金を貸していたヨーロッパの銀行も潰れました。ギリシャの信頼ゼロ!

 

ちなみに、なんでギリシャが破綻したかと言うと

主に、年金が現役の収入の8割もらえる超手厚い対応、年間2兆円の脱税、公務員年功序列

でございます。

 

そんで、日本国民がもってる金っていうのは

 

日本の家計の金融資産が約1400兆

内訳として、預貯金が800兆、年金保険で400兆ですね

 

 

んで、現在の借金は1053兆(2017年 過去最高)

 

 

借金が1400兆に到達すると海外からお金を借りなきゃいけない事態になります。

 

 

やばいでしょw

 

つまり、

 

日本国民が支えられるお金のlineまで迫ってきています。

 

このlineが2025年に到達予定になります。

 

あ、日本国民のお金は横ばいです、増えません。

銀行が投資に使ったりするお金=貯蓄額

僕達は貯金するけど、対して高齢化なんで、ジジババは少しずつお金を切り崩す段階に入っております。まぁ、横ばいじゃねぇか少しずつ減るか

 

 

 

 

なんで日本ってこんな借金大国なの!?

 

これは、理由が3つありまして

 

1つ。社会保障費の増加

はい、ジジババ。しかも対策出来ず。

また、当時の政治の老害どもが増税したら支持率下がるから、やらないで後々に回していったというのもあります。

まぁ、これは予想つくとして

 

2つ。1990年代の無駄な公共事業

これ、アメリカの貿易赤字対策による結果なんですよね。高度経済成長の時代の公共事業と違います。圧力によって仕方なくやって公共事業です。

 

だから、トランプの貿易赤字解消に対する圧力というのはやべえっすよね。

 

 

僕達ちゃんとしわ寄せきてるねw!

 

 

3つ、リーマンショック

 

借金に歯止めがかかっていないのはリーマンショックもあります。

安倍政権は「金融緩和政策」

 

これによって

政府「より金利低くするからお金貸すね!」

地銀「低金利でお金借りれるなら!」

政府「これで、中小企業にお金が回って景気刺激できる」

 

しかし、

地銀「もううち経営厳しい。お金廻るとこに金貸さないと、せや!」

 

大企業かに利子つけてお金を貸す

 

んで、国の借金増える←いまここ

 

ちなみに景気が良くなったは嘘。だって一部の大企業にしかお金貸さない→お金が廻ってないんだから

 

 

実は、日本だけでなく世界経済が今

 

国債発行バブル状態」なんではないかといわれています。

 

 

そうなるとリーマンショック、平成不況のように突然爆発するのではないか....

 

 

ギリシャのような財政破たんは常に他人事ではありませんね。

  

 

 

この借金の原因というのが

社会保障費の増加=高齢化....

 

...寝たきりのジジババくらい安楽死させてもいいと思うんだけどねぇ。