働いたら負け

「週5で働くのムリ。世の中生きづらいわぁ」って感じる社会不適合者応援ブログ。一億総ひきこもり社会

薄々感じてると思うけど、民主主義で一番痛い目にあってるのは若者。

「みんな大好きだろう。民主主義」 

ルルーシュがこんなこと言ってたの未だによく覚えているのですが

 

 

民主主義の欠陥を語り、少子高齢化の弊害で我々若者は絶望しようという記事です

 

 

日本人口ピラミッドみたことあります?

 

65歳以上が4人に1人

 

 

つまり、日本はだいたい3000万人高齢者なわけですよ

 

次いで、

第2次ベビーブームが平成29年時点だと40代後半の連中が中々多い世代ですね。

 

 

 

50歳以上がもう人口の過半数です 

 

 

そして、この国って「民主主義」。多数決なんですよ

 

 

少子高齢化の恐ろしさって、財政問題もそうだけど、根本的なのはこれ

 

 

年上の意見「多数派」が、若者の意見「少数派」を潰している社会構造なんですよ。

 

 

だから、僕達若者の意見「通らない」

 

政治家は、票がほしいから老人対策しかしない。若者死亡

 

 

 

1970年あたり、なんで学生運動が盛んになったか

 

 

ベビーブーム世代で「多数派」だったからですよ

 

 

あぁ、こわいこわい。

 

 

現代の

世間の常識、多数の意見、価値観というのは、

老人の保守的発想と思ってOKです。

 

 

老害にもいろんな老害がいる?

奴らの情報源が、新聞、TVでネットがないんです。

ネットを情報源にするのもどうかとは思いますが、逆もしかり、TV新聞を情報源にするのもどうかと思います

 

情報源が同じということは結局、思想も同じなんですね。

 

fal-ken.hatenablog.com

 

 

 

 そもそも

この民主主義というのは比較的マシっていうだけであって

 

完璧ではないですね。

  

 

だからといって、

僕のような若者もほとんどいないのですが

 

 

老害が、年下の意見を聞くなんてないでしょw?

 

 

これからは、TVの思想に凝り固まって

今の年金さえもらえれば国なんかどうなったっていい

老害の社会ですからね。覚悟していきましょう。

 

 

さ、逃げるは、恥だが役に立つ