働いたら負け

「なんか、世の中生きづらいわぁ」って感じる20代男性に、人生の救済処置みたいなブログ

ニートは神

 

世の中には

ニートが50万人ぐらいいるとかいないとか。

 

世間に対して彼らの風当たりはすこぶる厳しいですが

 

ニートって働かなくても親が養ってくれているので、生きていけるんですよ。

 

世の中には働かないと食べていけない人たちがゴマンといるのに対して

 

このニートが50万人働き始めでもしたら

 

彼らの雇用を奪うことになっちゃうんですよね。

 

 

ただでさえ、ニートは週5で働くのがムリゲーなのに

 

ブラック企業にちゃんと勤まると思います?すぐ辞めるに決まってるじゃないですか笑

 

 

その「ニート」がちゃんと職に就くとなると、 

 

ホワイト企業の就活戦線が激化し

 

それに勝てなかった「働かざる負えない」人材は

 

嫌でも「ブラック企業」に勤めることになる!

 

未だに労働環境が改善されない、最悪な事態なまま...

 

 

今、ニートが働いたら日本の労働環境よくならないんですよ!

 

結論

 

ニートが働かないことによって守られている雇用がある。

 

ニートは神。