働いたら負け

「週5で働くのムリ。世の中生きづらいわぁ」って感じる社会不適合者応援ブログ。一億総ひきこもり社会

殺人式金銭教育

仕事できない奴は、労働価値が高く、優秀である

大マジな話です ふざけたことぬかしているわけではなく 視点をかえ、数値をかえて論破します。 マルクスの資本論関連の話は、いつもワイにとってしびれるんですよ。 今回は、色んなニートに希望を与えるし、是非読んでほしいおすすめ記事です、本当に。 これ…

「景気の回復を実感しない」→これ 社会に対するヘイトをぶちまける記事

2010年代以降リーマンショックから立ち直れていない先進国は 日本・韓国・アメリカぐらいなのですが 景気の回復を実感しない???? 勘違いです、景気悪いですよ 安倍ちゃんは第一次政権の時に学んでいます。「国民には本当のことを言わないで景気がよ…

日本が10000円のお金をもっている100人の国にして現代日本を語る

日本が10000円のお金をもっている100人の国だったら 1人で100円で買い物して 物価が1円とか、0.1円とかの世界になったりするのですが

予備校、情報商材、スマホ、女...俺が使ってきたムダ金一覧  いい加減無駄金から卒業せよ

随時更新記事。 俺が経験してきたムダ金です。 節約意識なんて持たなくても 世の中にはそもそもムダ金が蔓延していて それに気を付ければ浪費は抑えられるんですよ 今回は俺がいままで使ってきたしょうもないムダ金について紹介する 資本主義に負けるな!

日本の家計簿の見方 その2 厚生年金の畜生

パート1では、国が税金を何に使っているのか紹介しました。 我々ではなく、ごく一部の寝たきり老人と田舎にすむ老人のための財源です。 パート2では、そのお金のための搾り取り「厚生年金」について解説しますので、 本当に働く気をなくしましょう。 厚生…

消費税について語ります。まず消費税増税は賛成です。

ただし、1990年後半消費税3→5%の増税でデフレに突入したということがあるので 消費税増税をするためには条件があります。 なんで消費税増税が賛成かといいますと 消費税は脱税がしにくい税金だからです。 ほかの税金は脱税できるの?出来ます。所得税…

日本の家計簿の見方。 これを知ると日本の頭の悪さがわかる。

財政学って難しそうな言葉使われていて、日本の財源についてあまり知らない人が多いのではないでしょうか https://www.mof.go.jp/tax_policy/summary/condition/002.pdf なんかこれだけみてもいまいちぱっとしないですよ ということで、この「日本」さんの家…

「そんな財源どこにあるんだ!」って言ってるのは草

ベーシックインカムとか提案すると 「そんな財源どこにあるんだ!」っていう突っ込みがまずあるんですよ でも、日本の借金の額あれなんなの笑?財源なんてねぇじゃんっていう記事。

ようこそ。殺人金銭学校へ! 金銭教育パンフレット目次のページ

働いたら負け。 じゃぁ、働かないで生きるには? でもお金ってどうするの? そう、お金の問題が必ず専攻するはずです お金の問題には「知識」「教養」が必要です。 このブログでは 殺人炒飯による「お金の概念」を 1から解説し、 健全な 「世間からフェード…

「GDP」って何?「GDP」で日本の位置がわかる!?

GDPを知れば、単純に国の豊かさ・尺度がわかる数値です。 というのも、国の豊かさを現す尺度をどうしようかって考えた結果 国内総生産GDPが一番実態経済を現す数値に近いよねと言うことで採用。 GDPとは製品・サービスを作る工程全部足して合わせた…

この国マジで嫌だ。格差問題の真実「努力が報われる20世紀の方が異常」

何が言いたい記事かというと、 21世紀からは、努力が報われない ということを2010年代にフランスの経済学者がデータで示してるんだけど、 日本は努力を美徳する文化があるから、池上彰以外は誰も教えてくれないよねって記事。 トマ・ピケティというフ…

俺達は絶対ギャンブルで儲けようとするな。でも、ギャンブルはいいぞ!

ギャンブルというのは 例えば競馬 主催者が無条件で みんなが馬券を買ったお金の総額の25%を持っていく仕組み なんですね んで、残りの75%を使って 当たった馬券の金額を山分けするわけですね。 パチンコ、カジノも同じ 胴元がいくらか手数料を何十パ…

『カネ』の奴隷から脱却するにはただ一つ!『モノ』を極めろ! ※おすすめ記事

殺人炒飯的には、 資本主義システムで世の中がお金を稼ぐことに疲れて 「豊かな生活」「幸せとは何か」 ということを人類が2050年代に考え直し始めた時に ブームになるマインドになる記事ですね。 そんな意外なことは書いておりませんが、物事の根幹にあ…

殺人学校開校! 俺が校長なら義務教育を無視したカリキュラムを提供

俺が小中学校の校長なら何をカリキュラムに入れるかという記事。 まず英語廃止 アメリカンスタンダードはいらん。 それに今の時代なら外人とのコミュニケーションは、スマホで翻訳できる。 んでなんですが科目は 小学生 現代文 算数 金銭・財政 理科 歴史 最…

"税金"とは何か?この記事を読めば納得! 超重要項目

"税金"とは何かを知るだけで 政治的関心が高まるのは間違いないです。 やはり「金銭教育」って必修にすべきなんですよ。 他国のようにみんな「税金対策」しようとし出すのが嫌で日本は都合の悪いことは積極的に教えないわけです。 「英語」なんかやらんで「…

「女性活躍社会」とか言っている奴が一番....

女性活躍推進法って結局、廃案になったんだっけ? 安倍総理かつて 女性「活用」って唱えていたんですけで まぁんからクレームかなんかきて 女性「活躍」に変えたとか言っているんですが そもそもそんな目先の修正に注目しないで この女性「活用」社会が、ど…

”お金"というものを理解せよ!"お金"の本質を理解しないで社会人になると社蓄確定

資本主義、お金.... 現代で欠かせないこのワードのことを世の中の人はどれだけ理解しているのか。 はたまた経済学を専攻にしている学生がこの大事なワードを理解さえしていれば、 大人しく社蓄の道を歩む人材は少なからず減るのではないかと想い この記事を…

ん?仕事が辛い?辞めたい?マルクスがそんな君を慰める記事

働き始めると資本主義にまみれてこの記事のような意識はなくなってしまうのではないかと思います。 これはね、学生向きか。 あるいは、社会人リタイアして絶望している人に 「大丈夫大丈夫、会社なんて辞めてよかったんだよ」って マルクスの『資本論』の美…

「税金」という国家悪そのもの

この話を知ったからって何ができるというわけでもないんですが。 当たり前に「税金」を払っていることがそもそもおかしいという記事です。 ただ、法解釈レベルの話なので、この記事みつけて興味ある人だけ読んでください。 税金は払って当たり前という文化か…