働いたら負け

「週5で働くのムリ。世の中生きづらいわぁ」って感じる社会不適合者応援ブログ。一億総ひきこもり社会

恋愛

メンヘラの「自分のことは好きだけど、嫌い」を徹底的に解釈する

自分のことが「好き」か「嫌い」か? 日本語の語源では、別の言葉があれば自分に対しての感情表現を幅広く理解できると思うのですが 世の中の女性は 自分が好きだけど、嫌い という人がかなり多いわけです。 「女は感情的で完全に別な生き物。女の気持ちなん…

もう結婚ムリゲー!?恋愛、離婚、少子化...女性の根幹にある感情からその原因を紐解く。 ※おすすめ記事

恋愛って糞面倒で 長続きしないのは、なんでだろう? なんで、結婚生活うまくいく人と、うまくいかない人がいるんだろう? 自身の経験と照らし合わせて、割とまじめに考える記事。 例えば、殺人炒飯は、過去なんども続かない恋愛をして、トラウマで彼女作ら…

2次元に理想抱くな。童貞は、ぱっぱと風俗いけ!

キリスト教か、恋愛の自由化 マスメディアの純愛か いろんな恋愛の産物がロマンチックに演出されている昨今。 現代の女性は地雷率(メンヘラ率)70%ぐらいです。 fal-ken.hatenablog.com これって、とても危険なことで まともな女性と交際できることが、…

「恋愛の自由化」で一番苦しめられているのは、ズバリ女性

「女って面倒だよな」「マジで女ってゴミだよな、糞」 という本質をついた記事かと思います。 俺含めて、恋愛が面倒くさい人間って多いと思うんですよ。 でも、こんな状態が昔からずっと続いたわけではないですし、 どうして、こんなに恋愛自体がしんどくな…

結局「強い人間」とは何なのか。僕は僕を認めていなかった

周りからたまに 「感情がない」 と呼ばれている殺ジン炒飯ですが 今回は、自伝 僕、交際してほぼ続いたことがない人間で これ「なんでなのかなぁ?」「しょうがないのかなあ?」って思っていたんです 僕自体が情緒不安定になったり、相手が発狂したり 恋愛な…

SEXが快楽ではなく、奉仕活動であることに気が付いてやめた人

働いたら負けならぬ SEXしたら負け! 童貞である殺ジン炒飯の勝手な考察記事です。 まず、 SEXに自信があるとか、SEX楽しいっていう人 だいたい、日本の場合 独りよがりではないかと思っています。 女体には性感帯が別々ですしね、 「もっとこうし…

「メンヘラ」の生態を解説。これで糞女にひっかからない記事

fal-ken.hatenablog.com ↑この記事の改訂版↑ 自分自身を認めているか。 自分自身を受け入れているか。 自己嫌悪激しい人、自分のことを受け入れられない人を「メンヘラ」と定義します 自分を苦しめる人に刺激を感じ「愛」と感じます。 だから、メンヘラには…

女性に受けるうわっつらの優しさポイント一覧表

男が女にアプローチするための戦略パーツ一覧表 同性の前ではやらないこと きもいと思われるので、 しかし、当事者には基本プラス。 少なくともマイナスにはなりません。 でも、自己嫌悪なメンヘラにはマイナスになる可能性あります ・車道側を歩く ・キャッ…

恋愛の2大理論。童貞の落とし穴 ※結構おすすめ

恋愛に関しての記事もまとめてみたいと思います 恋愛書のLOVE理論という本の中で 変な女にひっかからないための男性サイドからの抵抗というか、セクハラにならずに攻撃を仕向けることができる方法を紹介、というかメモ 執着の分散理論 こんな恥ずかしい…

人と付き合う時に最も重要な事実がある。これをお互い理解すれば恋愛はもっと持続する、かも。

日本が自由恋愛化したのは戦後まもなくて そんなに深いわけではありません。 お見合い制度が日本に会っていたのですが アメリカに占領されたので無理に「アメリカ化」かされてしまったわけです。 明治の「イエ」制度が壊れ始めて 「結婚」するために 「恋愛…