働いたら負け

「週5で働くのムリ。世の中生きづらいわぁ」って感じる社会不適合者応援ブログ。一億総ひきこもり社会

剣道

剣道の段位の「実技」基準を三段のやつが、暴露します 

2019/08/04 注意 ワイは三段です いや、本当は最短で5段までちゃんと受けるべきで、 攻めて4段は取得しておきたい昨今ではありますが 現状は三段です。4段審査も受けておりません というわけで、 「3段の書いた記事かよ」って思われて、 さっさ…

剣道を知りたくなる!? 「剣道(武士道)」は「日本の起源」が詰まっている話

剣道は、 競技+伝統精神を含めたものであり、 伝統精神を軽くみてしまうと たんなる打突当て競技と化してしまう かといって伝統精神とは何かを論じてくれる師範もそうそういないし 結局剣道とはなんなのか曖昧である 今回はこの悩みを解決する方向として「…

居つき面 ~高段者の面打ちを習得する記事~

地稽古をする時 ワイは面が得意というよりも高身長である為 面が打突の7割を占めている ところで、ワイは散々「出ばな面」を主張してきた 事実、「出ばな面」が試合で一番脅威となり旗の上がる技である 3段以下のそこら辺の剣士の場合 出ばな面だけでなんと…

でばな!でばな!でばな!

このブログでの剣道の打突機会では 「出ばなを打てるようにしろ!」 と口酸っぱくと唱えていますが 今回は何故こんなにしつこく唱えるのか説明します この記事のソースは昔読んだ剣道の本を思い出しながら適当に解釈した内容です ご了承ください

剣道 技 一覧表 ver2  一本集から統計して効果的な技から並べました  

fal-ken.hatenablog.com 本当に最初作った記事なのですが ぶっちゃけ、これテキトーに作ってます しかし、今回はですねこちらの記事から しっかり統計データ(ワイ調べ)から引っ張って 試合に有効な技だけを選出しました

剣道は現状「高身長」有利

剣道は身長、体格差関係なく行うことができるものとして 誰でもできるというか 身体能力を重視しないものとして主張する人もいる ワイもそう考えていた 実際のところ、身長の低い人の方が技のバリエーションが多く展開できるのではないかとさえ考えていた そ…

剣道「攻め方」 一覧 超必見

2019/7/2 更新 皆さんは、 「打つ」練習と指導はよくされるかと思いますが 「攻め」方となると 「それは、地稽古とかで感覚で掴んでくれ!」 と言われるのではないでしょうか そうなると剣道って「センス」のあるやつが優勝したり、 剣道をやっている…

剣道で実際、何が1本取れるのか統計してみた バージョン2

これはめっちゃいい記事です笑 バージョン1は、脳死状態で統計していましたが fal-ken.hatenablog.com 今回バージョン2は「攻めの過程」もしっかりチェックしました 自分の理論を統計で一致させるのに非常にいいですね 統計を取った記録があるのも「剣道の…

片手突きの使いどころについて考える記事

突きというのは ・的が小さいし、当たっても滑りやすい ・そもそも中段に構えられていては、剣先、両小手で隠されてしまって打ちづらい ・喉元は人間の急所なので、相手は本能的に突きを防ぐ(これは中心を攻める意義でも同義) ということで 4か所の中では…

学生剣道を語って、指導者をディスる記事

fal-ken.hatenablog.com ↑前回記事↑ 今回は指導者の問題を取り上げていきます 皆さんは、 大人、おじいちゃんがやる剣道と学生の剣道 違うなぁと感じたことはないでしょうか ワイもまぁ、違うとは感じています 厳密には「競技としての剣道」と「地稽古の剣道…

侍の肉体を作り上げる究極の素振り ~うんこ素振り~ 

ワイがこの素振りを伝授されてからは 2日に1回筋力トレーニングのメニューで導入している はっきりいって 「素振り」なんてものは しようがしまいがどっちでもいい 何故なら、素振りは上半身2挙動、下半身1挙動の動きであり それに対して、稽古で使う素…

剣道技相性ダイヤグラム  技 VS 技   4段以上対象

理論シリーズ 今回は、「技相性」について 有効打突機会は「出頭」です。 その「出頭」でお互いが技を出した時って 「出頭」が強いのはわかったけど お互い上級者で「出頭」を狙う剣道をしてたら この公式通用しなくない? 中級者向け記事。剣道の戦略構造を…

剣道人口を普及させるにはどうしたらいいか

世は子供の人口が減り、子供が少なくなり 子供の剣道人口が減りすぎてみんな悩んでいる 一体どうしたらいいのだろう www.youtube.com というわけで またウガ店長さんの動画を貼ります うはー、すごいわかりやすいな

序盤で1本とってはいけない理由

剣道では、序盤に1本を取った場合 そのまま逃げ切って勝つ確率 大将戦で1本リードの場合 そのまま引き分けで逃げ切る確率 ワイ、この確率結構関心があるんです 低いと思うんですよ 経験上 大将戦ってビハインド逆転しやすいし、逆転負けの危険も大いにある…

一刀流極意:「面切落とし面」について語る

面切落とし面 「面切り落とし面」 それは、一流の技 一刀流の極意 剣道の高段位者が決めるのをみるでしょう その映像をみれば 「相面じゃねぇの?」と思うことでしょう タイミングが早くてもダメ タイミングが遅くてもダメ なんとも難易度が高く 使いどころ…

「旗上げないのは審判が糞!」 ちょっと気持ちわかるけど、1回この記事みて~

無名剣士が 「名前が強い高校だと相面で勝てる」とか 「名前が強い高校だと大した打突部位を捉えていないのに」とか 「名前が強い高校だと...」とか そりゃ剣道やる気なくなるし 審判がごみだから、やってらんねぇわなど 中堅の以下の方の悲鳴が聞こえてきま…

さっちゃん流!こうすりゃ剣道簡単に強くなる 大人の練習メニュー

2019/5/28更新 剣道の理論をまとめてはいましたが 「んで?どうすりゃいいの?」 剣道の書籍で「練習法」のジャンルあるんですけど 書籍の中では、あんまりめぼしいものがない印象です というわけで、 稽古法を紹介していきたいと思います。 少年たち…

ワイ大絶賛。剣道が劇的に強くなる動画発見して驚愕

八段の師範とか 〇〇大学監督監修の本とか 色々ありますけれども、 わかりずらいし、これなら ワイのブログの方がいいなぁと思っていたのですが 今回とんでもない質の高い剣道教材を発見して 白旗をあげるくらい驚愕してしまったので勝手に紹介しておきます

大人になると打突のスピードが遅くなる理由

高校生→大人になると あれ?もっと早く打てたのになぁ....!? 練習こそ、高校生が一番するので全盛期だと勝手に思い込んでいるかもしれません。 昔、めっちゃ早かった人が大学生になると打突が遅くなっている。 「あの人は高校の方が強かった」 こういった…

剣道やるなら筋トレはした方がいい?しない方がいい?という話に決着をつけましょう

結論:筋トレはした方がいいです。 しかし、筋肉が肥大化すると筋肉が邪魔になる? 事実、ボディービルダーでも運動神経悪くね?すぐ疲れたりしね? という人がいますし、 俺も感覚的な話ですけど、筋トレしているのに荷物運びですぐ疲れる時期がありました…

「声だし」について徹底的に語る。 君は「適度」に声を出そう!

剣道のけいこで 「声出せ!」 なんかわけもわからず指導者が激を入れたりしますよね。 これに関してほとんどの指導者が「声を出すことによる効果、有効性」を納得いくように説明することが出来ないと思うんですよ 事実、俺は声を出すことのメリットはよくわ…

強い相手に勝つには???  さっちゃんの戦略はズバリこれ

強い相手が中々勝敗を付けられずいらいらしたり、焦ったりしている様子をみているとこちら側としては「しめしめ」と思ってしまいます。 「勝てる予定だったのに」そんな相手の絶望感をじわりじわりと味わわせてやりましょう。 孫子の兵法と 戦争の事例を参考…

剣道とは!?と聞かれると「出頭」を狩るジャンケン

2019/08/18更新 攻めの理論とか公式とか難しそうに書いてしまいましたが 冷静に「剣道って結局なんなの?」と思われてしまうのではないかと思い ざっくり 自分の剣道観と、剣道って何をするのかというのを語ります このブログの剣道のカテゴリー読む…

人類の繁栄をデータにして、ついに!成功の法則をみつけたで! 

人類の繁栄を環境的な分析で 成功の法則をみつける記事です。 人は産まれながら、 個々人の能力に差がある 天性の才能がある 仮にこういうのを認めてしまうとどうなるか 白人が文明を発達させたのは、白人に能力があるからだ という風に暴力的な能力主義な展…

「筋肉」より「骨」!  実は筋肉をつけすぎると身体が壊れる話 

「筋肉」は所詮「骨」をサポートするための部位に過ぎない 身体を動かすメインの機能は「骨」であるということ しかし、現代人はこの「骨」を全く意識せず「筋肉」ばかりに焦点がいく マッチョになる

勝負に勝つ絶対的法則ばらすぞ

断言します。 相手を騙せない奴は勝負に勝てない 経験則もあるのですが 何にでもあてはまってるんですよ、この法則 「剣道」は当然なんです。 打突の成立条件は自分の打突の質の良さよりも相手の意表を突いた場合なので

アクセス数をみて感じることは...剣道!?

皆様のおかげで、アクセス数が順調に伸びております。 素直にありがとうございます。 基本的にアクセス数気にしないで、 自分の好きなことぶっこんで記事にしているのですが。 一つ気になったので書きます

1回戦で負けるやつと上位入賞者の決定的な違いを唱える。 前編

剣道歴が長くても、1回戦、2回戦で負けて嫌になって辞める方 大半だと思います。 今回は、上位入賞者と1回戦で負ける奴の決定的な違いを教えます。

中学生の剣道相談 「身長が伸びたら、身体も細くなって打ちが弱くなりました」

「こんにちは、殺人炒飯さん。僕は剣道をやっている中学3年生で ここ数年で身長が10センチ伸びました。 体脂肪率が10%ぐらいで、ひょろひょろです。そのため、剣道の打ちが弱くて旗がなかなか上がりません。 線が細くても強い打突を打つ方法って知って…

剣道のリスクリターン理論。

fal-ken.hatenablog.com 戦略公式 打突機会×攻めで導いて有効打突が成立する組み合わせというのを適当に並べた記事が前回。 今回は、それらの技を出した場合の リスクリターンの度合いを説明して どの技が効率いい技なのか、理論的に説明します。 ちなみに統…