働いたら負け

「週5で働くのムリ。世の中生きづらいわぁ」って感じる社会不適合者応援ブログ。一億総ひきこもり社会

剣道

剣道で何が一本になりやすいのか実際に統計してみた 

統計学と剣道を合わせた記事で 今回の記事は、剣道人にとってはかなり参考になり、他のメディアではお目にかかれない内容が出来上がったかと思います。剣道で統計取ってるのはみたことないですもん。 今回は、僕はひきこもりということで剣道の大会にお目に…

練習の皆勤賞なんか目指さなくていいから、大会の記録データ採取は真剣にやれ!

剣道の大会記録係って下っパがよくやる仕事かと思われますが これは強くなるチャンス 今日という大会補欠、あるいは1回戦ですぐ負ける。 大人の大会を観戦しにきた。など こういう日に、ただぼけぇ~と試合を観戦しているだけではいけません(俺 まず、 毎…

面の応じ技を狩る面打ち!!!野球でいうフォーシームぐらい重要

この面うちは、 自分が相手より身長が高い場合、または同等の場合の面打ちですね 何故なら、相手の方が身長低い→面返し胴、面出鼻小手しやすい 面の応じ技に対して面で戦うやり方です。 175センチ以上はこれ覚えないと厳しいですね 。

中~上級者向け記事。剣道の戦略構造を公式化。 全国と地方の実力を埋める

大人で剣道をやっている方で 「もうちょっと強くなりたい!」とか 逆に10代剣士でも 「技は速く打てるけど、いまいち調子に波が合ったり、自信がない」 という人。 地方予選止まりとインターハイに行ける人間の差は、 単純な練習量、スピード、体格....ダメ…

ぶっちゃけ、この書籍を読めば剣道「強くなります」の記事

剣道の書籍は本当に当たり外れ激しすぎる 時代遅れの内容とかじゃなくて、ただ単に表現が悪かったり、試合に使えねぇよこんなもんとか 8段の師範が教えてるのでもダメなものはダメ 感覚で指導するな!俺は才能ないのだ! というわけで、 俺がいままで読んだ…

なんとなく逆胴を打ってる君に。逆胴の有効な打突機会を教える記事

殺ジン炒飯は決めたことないです逆胴 だって、使う場面ないから笑 しかし、苦手意識はないですし、 明確な打突機会意識があります。 ま、この技場面限られているので 特別、旗上がりにくいわけですし、ほかの技使いますね

おっさん剣道の極み:一足一刀から一歩内側に入った場面

一足一刀から一歩内側に入った場面です。 前提条件としては、片方が一歩入ってその勢いで打つということはなし。 お互いが、堅く中心を攻め合っていた状況で近間になった場合です。 結論:この状況で、お互いが牽制した場合、技を出すしかない。主に面 その…

「初め!」と言われてから一足一刀まで詰めるまでの話。

そんなピンポイントの話に何を語れるのかと思いますが いいえ、むしろ俺からしたらこの部分を語れないと ちょっと厳しいというか、寂しいというか。 剣道の面白さだと思っている部分なのでてきとうに読んでくださいな。 初対決の戦い方ですね。 よく練習だと…

”てこの原理”をイメージして素振りをせよ

fal-ken.hatenablog.com この記事の中の「両肩を使って素振り」する原理について説明する記事です。 理科でならうて"てこの原理"というのがあるのですが 力の伝わる大きさというのは、力を込める部分だけではなく、距離にも比例するという物理の公式です。 …

「敗者のゲーム」から「勝者のゲーム」になる剣道

防具をつければ命は落とさない それで、 かかんに飛び込むことが美しいとされる 「剣道」 剣道という日本の生前伝統スポーツ これを、「ただ伝統的にこうだから」ではなく 「敗者のゲーム」「勝者のゲーム」という視点から 剣道の成長プロセスを記事にしてい…

メンタルトレーニング:『負けない奥義』

メンタルのトレーニングは 剣道において最重要作業であると当時に 日常生活を豊かにするヒントがたっぷりつまっています。 1自分のメンタルの持ち方 必要となるメンタルを他人に求めるのではなく、 元々自ら備わっていることを覚悟する 2兵法3つの病を相…

大人から始めるスポーツとして剣道を薦める4つのわけ

4つの理由を紹介記事! 1.段があるのでモチベーションが維持できる 初段スタートのマックス8段です。 8段は統計的に東大より合格が難しいです 年功序列の空気が蔓延しているので 下手でも歴を積めば段はとれるようになっています。 2.体格に差があって…

剣道が倍強くなる! 何故面打ちの前に左足を継ぐのがご法度な理由。

fal-ken.hatenablog.com これの「4」のルール 面打ち限定で「左足」を継いではいけない理由を解説します。 これね、 普通に面うちの練習する時は左足継がないんですけど 稽古になると左足ついで打つんですよ より速く打とうとして んで打たれる。なんで打た…

俺が必死こいて集めた 誰も知らない剣道の最重要動作

思い出したら更新。 癖を解消するための初心の基本動作。 今から挙げるこつを守るだけでかなり強くなるはず。 ただ、マネをしようとしているだけでは剣道をやる際に重大な欠陥になってしまう。 他のスポーツよりもコツを掴むというか、変則型が許されないス…

孫子の兵法から学ぶ 団体戦のオーダーの決め方 (後編)

fal-ken.hatenablog.com さて、次鋒を固定しました。 二番目に強い奴を先鋒か副将に置きました。 勝ち頭2枚ですね。 俺の中ではこの2枚が勝てれば試合はほぼ確実にもらいました。 だって、仮に2つ勝った場合の残りの試合の条件って

孫子の兵法から学ぶ 団体戦のオーダーの決め方(前編)

剣道のオーダーは、チーム状況によって様々な要素がからまって作成されると勝手に思っていますが 今回は、毎回団体戦に出ても1~2回戦負けみたいな状態のチームで 戦力的には、ほかとどっこいどっこい優勝候補のチームよりは確実に格下という設定の場合の…

ここだけ筋トレして練習サボる

学生時代よりも明らかに練習時間が取れず 更には、毎日鍛えることが中々難しい人へ ここを鍛えておけば、剣道の稽古に支障はない部位を紹介。 1位 大腰筋 ここを鍛えなければ、飛び込む際に身体が上下に動き、効率よく前へ平行移動できない。 上半身、内臓…

剣道。12/01 高低差について考察

自分の身長178センチなのですが 身長180オーバーと、170前後方3人で回って稽古。 身長差によって明確な戦略意識を組み立てないとダメ。 流石に明らかに間合いが違う。 体力ないからのんびりやりたいんですけど そういう心境からか 自分より身長低い相手の 飛…

面返し胴の打突機会。俺の手の内ばれる

さて、「日本死ね」という記事の間に 時折ある「剣道」記事に方向性がわからないブログになっておりますが。 剣道で そこそこ得意技にしている面返し胴について 具体的な打ち方は、調べればどこにでも記載されていると思うので、 今回、多く記載するのは、面…

諸手突きについて考える。

剣道において「突き」 実際「突き」なしでも試合は組み立てられるのはあると思いますが 相手からして「こいつ突きうてねぇな」と思われて、剣線を下げられながら間合い詰められるのも嫌なので まぁ、中学生なら普通に剣戦下げやってきますが、 今回は突きの…

少年剣道の稽古が地獄で無意味なわけ

大人になれば、比較的自分のペースでやらせてもらえて のびのびとでき、挙句の果てにすでに「初段」を受ける資格を持っている。 それに対して少年剣道や強豪校の剣道 基本的にかかり稽古、打ち込み稽古、切り返し体育館往復 など、わけのわからないことばっ…

剣道一般 技一覧表 これみて何を習得するか考えよう

初心者が取り組みにくい理由としては 「実践で何の技をどういう状況で使えばいいのかわからない」 剣道の本では平等に「こういう技もありますよ」と紹介しているけど、難しいこった技をずっと練習し続けて試合でじゃあ使えないというのもよくある話。 例えば…

剣道に速さを求めてたら、俺はすでに剣道を辞めている

俺は剣道で一番重要なのは、少なくとも「速さ」ではないと思っています。 それなら遅くても確実に1本になる打突です。 理由は3つ 1つ。審判の判定が一般になるのが厳しくなる、より正確性が求められる 2つ。竹刀が長くなる一般では最速スピードが中学、…