働いたら負け

「週5で働くのムリ。世の中生きづらいわぁ」って感じる社会不適合者応援ブログ。一億総ひきこもり社会

働いたら負け

働き方改革!これから労働環境はこれからどうなる!?

労働の未来について予測します。 会社員の皆さんは、この記事を読んだら働く気が失せるかもしれませんので 読んだとしても「こんなふうになるはずがない」とごまかしてください 労働環境がよくなる!? 収入面: 今、現代の奴隷社会のメリットを活かすには!…

働き方改革!資本家(経団連)が望んでいる過労死だらけの「働いたら負け」社会実現へ

働き方改革法案で 高度プロフェッショナル制度...年収高い人は、仕事の時間ではなく成果によって収入を査定する 労働裁量制範囲拡大...成果重視と自由な時間働かせるため、いくら残業しても残業は一定の金額 この法案が通れば、 社長たちは、社員の年収を上…

社蓄とニートの思考を考察。ニートから社蓄になるにはどうしたらいいか?

社会人=会社員、公務員と位置付けて記述します。 社会復帰を心のどこかで望んでいる人へ ある一つの処方箋を提供する記事。

ニートフリーター引きこもりって実際に生息しているのか?統計的に分析してみる

このブログの意義: ニートフリーター引きこもりのわずかながらの救済 しかし、これらの人種を俺はTVやネットでしか実はみたことがない。 大学の同級生が何人か。 果たして本当にいるのか統計から引っ張ってきました。 第2節 若年無業者,フリーター,ひき…

ブラック企業で働く奴の人生のフローチャート

お金がない、家賃が払えない ↓ 将来が不安、今すぐ働ける企業を探さないと ↓ 冷静な判断ができず、ブラック企業で働く企業 ↓ 奴隷で企業が回っている。人件費削減でホワイト企業が潰れる ↓ ブラック企業にはブラック企業で対抗する ↓ 日本企業がブラック化す…

所得格差の構造解説君は上位何%に入っているかな!?

世界にも日本にも富には限りがあって 現代は資本主義により確かに豊かになりましたが、その恩恵が適正に分配されているのか考える記事です。 例えば、 いくら日本銀行が紙幣を発行して国民全員にばらまいたとしたら、物価が上昇して意味がありませんし。 た…

トマ・ピケティのr資本収益率>g経済成長率 格差問題の具体的構造である公式を深める記事。

この記事は、 単純に、この理論の数式を解説した記事で。 21世紀の格差問題を欠かせない数式で この数式を理解する為に完全に自分のために書いているものです。 1,国民所得に占める資本所有率 ここでの資本...非人的資本→地代、金利、株差益の不労所得。 …

この国マジで嫌だ。格差問題の真実「努力が報われる20世紀の方が異常」

何が言いたい記事かというと、 21世紀からは、努力が報われない ということを2010年代にフランスの経済学者がデータで示してるんだけど、 日本は努力を美徳する文化があるから、池上彰以外は誰も教えてくれないよねって記事。 トマ・ピケティというフ…

これでも出世したいか!?出世を目指すと地獄をみる仕組み。

安倍政権ディスってカテゴリ作っちゃいましたよ。 もうディスるところしかねぇし、TVじゃ直接ディスる人いないしということで。 ホワイトカラー・エグゼンプション これですね。 めっちゃ名前いいですよね。「ホワイト」っていうのが 2015年から労働基準…

ん?仕事が辛い?辞めたい?マルクスがそんな君を慰める記事

働き始めると資本主義にまみれてこの記事のような意識はなくなってしまうのではないかと思います。 これはね、学生向きか。 あるいは、社会人リタイアして絶望している人に 「大丈夫大丈夫、会社なんて辞めてよかったんだよ」って マルクスの『資本論』の美…

「働いたら負け」な記事をまとめ ただただ「働いたら負け」

随時更新記事。 blog.livedoor.jp まずは、こちらから 研究で明らかになったっていうか 週5で、8時間好きでもないことムリクリさせられたらそりゃ健康に悪いでしょ笑 尚、サー残で実際はもっと働かされる模様。 フリーター(27)「おとん、俺やっと正社員な…