働いたら負け

「週5で働くのムリ。世の中生きづらいわぁ」って感じる社会不適合者応援ブログ。一億総ひきこもり社会

トマ・ピケティ

所得格差の構造解説君は上位何%に入っているかな!?

世界にも日本にも富には限りがあって 現代は資本主義により確かに豊かになりましたが、その恩恵が適正に分配されているのか考える記事です。 例えば、 いくら日本銀行が紙幣を発行して国民全員にばらまいたとしたら、物価が上昇して意味がありませんし。 た…

トマ・ピケティのr資本収益率>g経済成長率 格差問題の具体的構造である公式を深める記事。

この記事は、 単純に、この理論の数式を解説した記事で。 21世紀の格差問題を欠かせない数式で この数式を理解する為に完全に自分のために書いているものです。 1,国民所得に占める資本所有率 ここでの資本...非人的資本→地代、金利、株差益の不労所得。 …